音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: CDプレーヤー

    DENON DCD-1700NE 19.8万円のSACDプレーヤー DCD-1600NE後継機  2023年01月11日

    【悲報】久しぶりにCD買ったワイ、家に再生できる機器が無いことに気づきむせび泣く  2022年12月23日

    TAD TAD-D700 495万円のCDプレーヤー登場もハイエンドCDプレーヤーの未来は?  2022年11月08日

    Technics SL-G700M2 ネットワーク/SACDプレーヤー新モデル 価格は37万円  2022年11月03日

    BDレコーダーを私的録音録画補償金制度の対象に JEITAは「強く反対する」  2022年08月26日

    TB
    1: カナダオオヤマネコ(長野県) [US] 2023/01/10(火) 20:50:19.31 ID:U7xFkJO+0● BE:323057825-PLT(13000)
    sssp://img.5ch.net/ico/syodai_mona.gif
    デノンは、SACDプレーヤーの新モデル「DCD-1700NE」を1月27日に発売する。価格は198,000円。
    SACDは2chのみで、マルチチャンネルには非対応。

    10~15万円のHi-Fiカテゴリーで、3年連続ミドルクラス1位を堅持(GFK調べ)していた「DCD-1600NE」の後継機種がDCD-1700NEとなる。

    開発したオーディオ機器は日本だけでなく世界市場でも販売するため、「日本だけでニーズがある」という状況では新製品の開発が難しい。
    そこで、日本のオーディオファンのディスクメディアへの想い、所有する喜びなどを粘り強く訴えることで、製品化にゴーサインが出た。
    こうした経緯から「日本人のためのDCD-1700NE」と紹介している。

    デノン、“日本人のためのSACD/CDプレーヤー”「DCD-1700NE」
    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1466630.html


    引用元: ・デノン、日本人のためのCDプレーヤーを発売 お値段20万円 [323057825]

    https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1673351419/ 【DENON DCD-1700NE 19.8万円のSACDプレーヤー DCD-1600NE後継機】の続きを読む

    TB
    1: それでも動く名無し 2022/11/06(日) 00:52:26.81 ID:pHAYA3ch0
    もう終わりだよ


    引用元: ・【悲報】久しぶりにCD買ったワイ、家に再生できる機器が無いことに気づきむせび泣く

    https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1667663546/ 【【悲報】久しぶりにCD買ったワイ、家に再生できる機器が無いことに気づきむせび泣く】の続きを読む

    TB
    TADD700_s


    テクニカル オーディオ デバイセズ ラボラトリーズ(TAD)は、SACD/CDプレーヤー「TAD-D700」を2023年1月に発売する。価格は495万円。ハイエンドの「Referenceシリーズ」に位置付けられたプレーヤーで、電源部は別筐体になっている。

    2010年に発売した「TAD-D600」の後継モデル。高速デジタル通信基地局で使用される「高C/N(Carrier to Noise ratio:搬送波対雑音比)化技術手法」をベースに物理特性の追求と試聴を繰り返して開発した「超高C/Nマスタークロック回路」を採用。「ディスクに記録された信号や入力信号の再現性を極限まで高めている」という。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1449099.html

    【TAD TAD-D700 495万円のCDプレーヤー登場もハイエンドCDプレーヤーの未来は?】の続きを読む

    TB
    SL-G700M2


    パナソニックは、テクニクスブランドの新製品として、グランドクラスのネットワーク/SACDプレーヤー「SL-G700M2」を12月上旬に発売する。価格は37万円。

    2019年に発売した前モデル「SL-G700」では、DACに旭化成エレクトロニクスの「AK4497」をデュアルで使っていたが、SL-G700M2ではこれを一新。ESSの「ES9026PRO」×2基に変更している。また、DAC ICの変更だけでなく、その他の部分にも大きく手を入れて進化しており、これらを総称してテクニクスでは「High Precision Coherent D/A Converter」と名付けている。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1452093.html

    【Technics SL-G700M2 ネットワーク/SACDプレーヤー新モデル 価格は37万円】の続きを読む

    TB


    文化庁は、私的録音録画補償金制度の新たな対象機器として、Blu-rayディスクレコーダーを追加する著作権法施行令の改正政令案について、パブリック・コメントの募集を開始した。受付締切は2022年9月21日23時59分。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1434266.html

    【BDレコーダーを私的録音録画補償金制度の対象に JEITAは「強く反対する」】の続きを読む

    このページのトップヘ