音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: CDプレーヤー

    Panasonic DMR-UBZ2030 ほか新BDレコーダー UHD BD再生も!  2017年09月29日

    ION Audio AIR CD Bluetooth音声出力できるポータブルCDプレーヤー!  2017年09月17日

    PS VRのBD/DVD視聴でヘッドホンバーチャルサラウンド対応。PS4 Ver.5.00 NOBUNAGA  2017年08月18日

    パソコンからCDが取り出せなくなった!ヤ〇ダ電機サポートの対応は?  2017年08月06日

    DENON DCD-SA11 中古で買う価値は?  2017年08月01日

    TB


    パナソニックは、スマートフォンとの連携機能を強化したBDレコーダー“おうちクラウドDIGA”4モデルを、10月20日より発売。

    すべて、地デジ/BS/110度CSの3チューナーを搭載。上位2モデルはUltra HD Blu-ray再生に対応。
    ・「DMR-UBZ2030」(2TB)¥OPEN(予想実売価格95,000円前後)
    ・「DMR-UBZ1030」(1TB)¥OPEN(予想実売価格85,000円前後)
    ・「DMR-BRT1030」(1TB)¥OPEN(予想実売価格75,000円前後)
    ・「DMR-BRT530」(500GB)¥OPEN(予想実売価格65,000円前後)

    【Panasonic DMR-UBZ2030 ほか新BDレコーダー UHD BD再生も!】の続きを読む

    TB
    IONAudioAIRCD
    inMusic Japanは、Bluetoothオーディオ送信機能を備えたION AudioブランドのポータブルCDプレーヤー「AIR CD」を9月24日発売。オープン価格で店頭予想価格は5,480円前後。初回生産分はタワーレコード限定で販売。

    本体で再生したCDの音楽を、BluetoothスピーカーやBluetoothヘッドホンに出力できるポータブルCDプレーヤー。同社調べでは、ポータブルCDプレーヤーとしてBluetooth送信機能を備えた製品は日本初としています。

    音楽CDのほか、CD-R/RWに記録したMP3/WMAファイルの再生も可能。音飛びを防止するアンチスキップ機能を備えています。

    BluetoothプロファイルはA2DPに対応。コーデックについては触れていないので、SBCのみと推測されます。ヘッドホン出力/AUX出力も備えています。外形寸法は約139×155×22mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約250g。

    電源は単3電池×2本のほか、USBバスパワーでも動作。自宅のオーディオで利用する場合などにUSB給電を活用できます。USB端子型のモバイルバッテリーも使えるでしょう。

    意外にもこれが初めての「Bluetooth音声出力できるポータブルCDプレーヤー」。もうCDは買っていない、ポータブルCDも持っていないという人でも過去のCD資産を手軽に聴くのには重宝しそうです。MP3ディスクにも対応しますから、意外に長時間聴取にも使えそうですし。

    ただ、ポータブルCD全盛期を知る人からすれば、CDプレーヤーとしての基礎的な音質にはもっと上を望みたくなる価格です。ソニーがもうちょっと上の価格帯で参入してくれればいいのでしょうけど…。そうでなくとも、aptXコーデックには対応して欲しいところです。

    今度復活するアイワあたりが出すと面白いとも思います。


    【ION Audio AIR CD Bluetooth音声出力できるポータブルCDプレーヤー!】の続きを読む

    TB

    ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は17日、PlayStation 4(PS4)の最新システムソフトウェアVer.5.00 NOBUNAGA(ノブナガ)の新機能を発表。

    アップデート日時や詳細は後日発表するとしていますが、PlayStation VR(PS VR)にヘッドホン接続時、Blu-ray/DVDコンテンツがバーチャルサラウンドに対応するほか、ペアレンタルコントロールの利便性向上など多くの機能改善が図られます。

    AV関連機能での注目すべき強化点は、PS VRでのヘッドホン接続時にBD/DVDコンテンツがバーチャルサラウンドに対応すること。5.1chや7.1chのバーチャルサラウンドで楽しめるようになります。

    また、PS VRでゲームプレイをブロードキャストする際に、観戦者のコメントをVRヘッドセットの画面にも表示できるようになります。

    【PS VRのBD/DVD視聴でヘッドホンバーチャルサラウンド対応。PS4 Ver.5.00 NOBUNAGA】の続きを読む

    TB
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/31(月) 14:36:19.57 ID:Z0G9IzGV0
    ワイ「いや見てみたところですね、ちゃんとお客様がディスクを嵌めて入れなかったと思うんですよね」

    クレーマー「? 入れてたから中で取り出せなくなったんじゃねえか!てめえふっざけんな!」

    ワイ「いやだからですね? ちゃんと嵌めて入れたらこういう風にはならないんですよ」
     
    クレーマー「ああああん???てめえ!てめえ”!!ふざけんなよ!!こっちはなあ、こっちは遠くからここまで来よっとぞ!てめえ!」

    ワイ「いやだから――」

    クレーマー「言い訳してんじゃねえっぞ!ここまでのガソリン代と手間賃と、それからCDのレンタルやけんな、こいは!延長の料金ば払うてくれっとやろうな!?ああああ!?」
     
    昨日実際にあったことやけどこんなガイジマジでおるんやな〇そうかと思った

    引用元: ・クレーマー「パソコンからCDが取り出せなくなった!ふざっけんな!」ワイ「」

    http://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1501479379/ 【パソコンからCDが取り出せなくなった!ヤ〇ダ電機サポートの対応は?】の続きを読む

    TB


    生産完了オーディオ製品情報。デノンのSACDプレーヤーDCD-SA11。価格は35万円。発売2005年

    DCD-S10ⅢLimited(25万円)の後継機というか、やや価格帯を上げた新シリーズのSACDプレーヤーとして登場。デノンはマルチチャンネルのピュアオーディオ用SACDプレーヤーも手掛けていましたが、本機あたりからマルチはピュアではやめて、ステレオに専念するようにもなりました。

    2004年8月に発売された「DCD-SA1」(50万円)の弟機。
    【DENON DCD-SA11 中古で買う価値は?】の続きを読む

    このページのトップヘ