音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: CDプレーヤー

    東芝 TY-P1 ポータブルCDプレーヤー新機種 価格は約6000円!  2017年07月21日

    DENON DCD-100 DRA-100向け薄型CDP! DCD-50との比較、違いは?  2017年07月08日

    LINN SONDEK CD12 ほか全CDプレーヤー修理終了!下取りキャンペーンも!  2017年06月27日

    昨今のDSD音源のDA変換の実情…DSDネイティブ信仰にご注意を!  2017年06月16日

    東芝 TY-C200 11段階の速度調整を備えたCDラジオ  2017年06月13日


    ついにこの日が来ました。すでにデジタルディスクプレーヤーの製造販売から撤退していた英国・LINNが、生産完了機種の修理も完全終了すると発表しました。

    【LINN SONDEK CD12 ほか全CDプレーヤー修理終了!下取りキャンペーンも!】の続きを読む


    デジタル音源のDA変換方式の優劣の議論はそれこそ数十年前からあります。最近増えてきたDSD音源について「DSDネイティブ」での変換が人気?のようですが、結構な高級DAC、プレーヤーでもDSDネイティブではなく、マルチビットのPDM(DSDは1bitのPDM)にDACチップ内部で変換してDA変換するものもあります。それがいいと思っているからDACチップメーカーは採用しているわけです。一方、マランツのSA-10ではあえてDSDネイティブのディスクリートDACを構築したのでした。

    PCM側から見てもPCMネイティブ再生にならないわけで、そこにこだわるならそれこそPCM1704あたりのチップになります。

    強いて言えば、DACチップの前にPCM変換してしまうと余計な変換プロセスが加わってしまうのが問題なのでしょう。
    DA変換方式に無暗にこだわらずに音源のよさを楽しむのが賢そうです…。

    553: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/11(日) 20:16:20.73 ID:QZRxrrEU
    ま、DGシリーズはPCMでイコライジングされるからな


    560: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/12(月) 22:45:20.20 ID:dZ75bVmG
    DSDのままアップサンプリングしてるんだよ。
    1bitDACよりマルチbitDACが無条件で良いなんてトンデモ論はネットの中だけにしとけよ?w


    引用元: ・アキュフェーズ/Accuphaseについて語ろう Part92

    http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1491730547/ 【昨今のDSD音源のDA変換の実情…DSDネイティブ信仰にご注意を!】の続きを読む

    このページのトップヘ