音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: CDプレーヤー

    東芝 SD-3000 世界初の家庭用DVDプレーヤー 未来技術遺産に  2020年09月16日

    marantz SACD 30n / MODEL 30 デザイン一新の中級コンポ!  2020年09月04日

    marantz CD6007 / PM6007発表!従来のCD6006 / PM6006比較での違いは?  2020年08月27日

    SOULNOTE S-3 ver.2 リレーを変更しただけのアップグレードモデル!  2020年08月26日

    CDプレーヤーの音の差なんて分からないよ 所詮、自己満の世界なんだから 好きなデザイン(外観)のものを買えば良い  2020年06月15日

    TB
    SD-3000


    東芝は1996年に販売した世界初の家庭用DVDプレーヤー「SD-3000」と、世界初のDVD用MPEG-2デコーダーLSI「TC81201F」が、国立科学博物館が選定する令和2年度の「重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)」に登録されたと発表しました。

    DVDが1996年に発売されたときには、ビジュアルだけでなく、オーディオの世界も大きく変わると思いました。なにしろ、CDの16bit/44.1kHzとDATの16bit/48kHz(パイオニア独自の96kHzもありました…)から、一気に最大で24bit/96kHzのリニアPCM音源を扱える民生用メディアが登場したのですから。

    当時はもちろん、ハイレゾなどという言葉はなく、ハイビット・ハイサンプリング、次世代オーディオなどと言っていました。

    DVDは高音質なオーディオ用メディアとしては扱われませんでしたが、間違いなく、今日のハイレゾの源流と言えるでしょう。

    東芝のDVDプレーヤーというと、その高音質ぶりが今でも一部で語り伝えられる「SD-9500」が個人的には興味がありました。SD-9500は24bit/96kHz対応のDAC入力を持つので、今日でも入手できれば、ハイレゾ音源を再生させることができます。

    【東芝 SD-3000 世界初の家庭用DVDプレーヤー 未来技術遺産に】の続きを読む

    TB
    Marantz30combo_thumb


    マランツの中級クラス単品コンポの12ラインがモデルチェンジ。ネットワークSACDプレーヤー「SACD 30n」とプリメインアンプ「MODEL 30」を9月5日に発売。価格はともに270,000円(税抜)。

    【marantz SACD 30n / MODEL 30 デザイン一新の中級コンポ!】の続きを読む

    TB
    m6007


    マランツは、エントリークラスコンポ・6000シリーズとして、CDプレーヤー「CD6007」、プリメインアンプ「PM6007」を9月中旬に発売。税抜き価格はCD6007が5万円、PM6007が64,000円。

    【marantz CD6007 / PM6007発表!従来のCD6006 / PM6006比較での違いは?】の続きを読む

    TB
    34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/03/05(木) 13:08:15.95 ID:M22rXd7G
    S-3、三浦先生に音質を絶賛されるも、回転音のうるささを指摘されている。
    エソテリックが斎藤先生に動作音のうるささを指摘されて以来の珍事。


    引用元: ・SOULNOTE ソウルノート pt20.0

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1581163874/

    【SOULNOTE S-3 ver.2 リレーを変更しただけのアップグレードモデル!】の続きを読む

    TB
    639: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロ Sp93-VESM [126.33.156.99]) 2020/06/02(火) 21:40:48.58 ID:PHdnBgefp
    d-10xもさぞ良いのだろうが、既にdp-750を持っている身としては別に食指は動かない。
    というのは建前であり、実際は音よりもラックスマンはリセールバリューがかなり悪いと思われるのでアキュフェーズに乗り換えた訳なのだが。


    引用元: ・Luxman総合スレッド 52台目

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1587287464/

    【CDプレーヤーの音の差なんて分からないよ 所詮、自己満の世界なんだから 好きなデザイン(外観)のものを買えば良い】の続きを読む

    このページのトップヘ