音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ヘッドホン

    ATH-R70xのATH-AD2000Xなどと比較しての音質、装着感の違いは?  2018年08月06日

    ゼンハイザー HD 820 ついに発売!初回分完売! 購入者の感想は?  2018年08月04日

    ONKYO SN-1 ついに桐ヘッドホンが発売!価格は約30万円!  2018年07月31日

    ATH-ADX5000におすすめのヘッドホンアンプは?  2018年07月28日

    SENNHEISER HD 820 発売日8月2日に決定!価格は約29万円!  2018年07月19日

    TB

    21: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイWW dfeb-pqw5) 2017/11/25(土) 23:25:30.44 ID:OlzqWqQf0
    R70x買ったので記念パピコ

    22: 名無しさん┃】【┃Dolby (ドコグロ MM0b-twH/) 2017/11/26(日) 01:56:42.88 ID:TujS3k3xM

    引用元: ・audio-technica/オーテク ヘッドホン Part104

    http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1511370187/ 【ATH-R70xのATH-AD2000Xなどと比較しての音質、装着感の違いは?】の続きを読む

    TB
    ゼンハイザーの大注目ヘッドホン、HD 820が8月2日に発売されました。30万円クラスという高額にも関わらず初回分はすでに完売するほどの人気だそうで、ネームバリューのあるメーカーの製品とは言え、驚くばかりです。

    これまでの試聴感想では絶賛ばかりでないところもありましたが、購入者の方は好きで購入していることもあるからか、やはり、かなり高評価なようです。それでも、密閉型のゼンハイザー高級品という、これまでとは違うベクトルなだけに、開放型のゼンハイザーを高く評価してきたような人はよく試聴してから検討した方がよさそうです。


    【ゼンハイザー HD 820 ついに発売!初回分完売! 購入者の感想は?】の続きを読む

    TB
    ONKYO SN-1


    オンキヨーは、ハウジングに会津産の桐材、振動板に100%セルロースナノファイバーを採用した「桐ヘッドホン」を、クラウドファンディングサイト「未来ショッピング」で8月1日より先行販売。

    価格は、15セット限定のオリジナルヘッドホンスタンドセットが324,000円、ヘッドホン本体のみが302,400円(いずれも税込/送料込)。

    【ONKYO SN-1 ついに桐ヘッドホンが発売!価格は約30万円!】の続きを読む

    TB

    4: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイ 89e9-vJpg) 2018/04/07(土) 16:37:32.81 ID:ODLBFpmS0
    D8000、UTOPIA、HE1000、LCD-4とか手を出したらDACやアンプの購入金額のケタが増えてしまいそうなので
    最終終着点はADX5000ぐらいで終止符を打ちたいというか打たないと金が持たない
    というかADX5000は軽さとか普段使いにもすごい良さそうだし音も自然な感じなのでこれでいいんですよ


    引用元: ・audio-technica/オーテク ヘッドホン Part105

    http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1523080240/ 【ATH-ADX5000におすすめのヘッドホンアンプは?】の続きを読む

    TB

    HD820_1


    先日のポタ研、ポタフェスで、最終製品版を試聴展示したことから、発売が近いことが推測されていたゼンハイザー(SENNHEISER)の高級密閉型ヘッドホン・HD 820。8月2日に発売。オープン価格で、予想実売価格は29万円前後(税抜き)と発表になりました。

    ハウジングに透明な独自のガラストランスデューサーカバーを搭載した密閉オーバーイヤー型。もちろん、ユニットはダイナミック型。

    再生周波数帯域は12Hz~43.8kHz(-3dB)、6Hz~48kHz(-10 dB)。インピーダンスは300Ω、音圧レベルは103dB at 1 kHz,1V。

    インナーダンパーを内蔵した堅牢なメタルヘッドバンド、銀クラッドOFCケーブル、金メッキプラグを採用。イヤーパッドは高品質な非アレルギー性合成皮革を素材とするハンドクラフトで、マイクロファイバーをクッション材に使っています。

    ケーブルは両出しで、長さは3m。6.3mm標準プラグのケーブル、XLR-4のバランスケーブル、4.4mm 5極バランスケーブルの3本を同梱。

    これまでの展示を通しても音質的には高い評価を維持していますが、簡単に買える価格でないことも確か。同社の開放型高級機や他社の密閉型高級機との住み分けや違いもどのように表出してくるのかも注目です。ダイナミック密閉型ヘッドホンでも一つの基準をゼンハイザーが作れるでしょうか。

    ところで、発売日の8月2日は型番に因んだ遊び心でしょう。そこまでするなら定価も280,820円にしても良かったのではないでしょうか。

    【SENNHEISER HD 820 発売日8月2日に決定!価格は約29万円!】の続きを読む

    このページのトップヘ