音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ヘッドホン

    オンキヨー、Philipsオーディオ製品の販売代理店権取得。イヤホンを10月発売へ!  2019年08月22日

    女だけど40万円のヘッドホン「final D8000 Pro Edition」買ってきた!iPhoneでApple Music聴く用!  2019年08月14日

    audio-technica ATH-AWKT / ATH-AWAS 黒檀やアサダ桜を使ったヘッドホン!ATH-W5000後継機?  2019年08月12日

    Bose NCH700 海外ユーザーと国内から購入した人のレビュー!QC35IIやWH-1000XM3との比較は?  2019年07月27日

    SENNHEISER HD 599 SE が今回のセール品!  2019年07月15日

    TB

    オンキヨーは、TPV Technology Limited(以下TPV)と日本国内におけるPhilipsブランドのオーディオ商品の販売代理店権を得ることに基本合意したと発表しました。これにより、Philipsブランドのイヤホンを10月より販売開始し、その他のモデルも順次拡大する予定としています。

    【オンキヨー、Philipsオーディオ製品の販売代理店権取得。イヤホンを10月発売へ!】の続きを読む

    TB


    1: 以下、2ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/08/12(月) 21:50:26.953 ID:TMg0+hx80
    ヨドバシカメラでえっちらほっちら買ってきた(´;ω;`)

    no title

    引用元: ・女だけど40万円のヘッドホン買ってきたwwwwwwwwwwwwww

    http://hebi.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1565614226/

    【女だけど40万円のヘッドホン「final D8000 Pro Edition」買ってきた!iPhoneでApple Music聴く用!】の続きを読む

    TB
    ATH-AWAS


    オーディオテクニカは、8月9日から11日まで香港・Hong Kong Convention and Exhibition Centreで開催中された「The 2019 Hong Kong High-End Audio Visual Show」に出展。ダイナミック型ヘッドホン2モデル「ATH-AWKT」と「ATH-AWAS」を発表しました。

    いずれも木製ハウジングを使用しているのが特徴で、日本国内で生産。丁寧に組み立てを行なった“MADE IN JAPANモデル”としているのも特徴です。

    「ATH-AWKT」には黒檀(縞黒檀)、「ATH-AWAS」にはアサダ桜を使用しています。ドライバーはどちらも53mm径でそれぞれに専用設計したもの。

    ハウジングの雰囲気はこれまでのオーディオテクニカとは大きく変わりませんが、伝統の3Dウイングサポートではなくなっています。

    オーディオテクニカには木製ハウジングの名機・ATH-W5000の後継機や開放型フラグシップのATH-ADX5000の密閉型版が期待されていますが、これらの2モデルがそれに相当するのでしょうか。

    まずは国内での発表を待ちたいところです。

    【audio-technica ATH-AWKT / ATH-AWAS 黒檀やアサダ桜を使ったヘッドホン!ATH-W5000後継機?】の続きを読む

    TB
    NCH700
    米ボーズは、Bluetoothノイズキャンセリングヘッドホンの新モデル「Noise Cancelling Headphones 700(NCH700)」を399.95ドルで海外発売を開始しました。

    国内発売はまだですが、海外から購入したというユーザーの方の感想が2chに上がっているのでご紹介します。あまり参考にならないかもしれませんが、海外ユーザーの動画感想などもあります。

    NCH700の概要はこちらでご紹介済みです。

    258: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイ a1b3-p9zY) 2019/06/11(火) 13:50:21.49 ID:3l5vvjGV0
    Boseの最新ヘッドホン「700」ハンズオン:他社より「ちょっと」高いノイズキャンセリングモデル。その価値はあるか?
    https://www.gizmodo.jp/2019/06/bose-700-hanson.html


    引用元: ・【QC35】BOSE QuietComfortシリーズ Part23【QC30】

    http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1552656577/

    【Bose NCH700 海外ユーザーと国内から購入した人のレビュー!QC35IIやWH-1000XM3との比較は?】の続きを読む

    TB

    【Amazon.co.jp 限定】ゼンハイザー ヘッドホン オープン型 HD 599 SE

    Amazonプライムデー。アマゾンでプライムデーに限らずヘッドホンのセール品というと定番なのがゼンハイザーのアマゾン限定カラーモデル。これまでは名機・HD 598の内容同等品のHD 598SR(とその密閉型版のHD 598 CS)が約15,000円程度でセールされてきました。

    今回は、HD 598の後継機(といっても実際はほとんど同等品?)のHD 599のアマゾン限定カラー版・HD 599 SEがセール品として登場。価格はちょっと高くなって17,000円ほど。色がプリン色でないこともありちょっとインパクトが薄い感じです。

    一方、HD 598SRとHD 598 CSはやはり約15,000円で売っているではないですか。

    これならば結局、HD 598 SRでいいということになりそうです(HD 598 SRにはスマホ用リモコン付きケーブルが付きますが音質面では同等でしょう)。

    追記:7月16日に改めて商品ページを見たらHD 599 SEが約1.5万円になっています。一方、HD 598SRとHD 598 CSも同額の約15,000円です。こうなるとHD 599 SEがおすすめとなりましょう。

    また、同じゼンハイザーのヘッドホンからのプライムデーセール品として、ワイヤレス・ノイズキャンセリングヘッドホンのHD 4.50 SEが約14,000円の安さで販売されています。こちらも注目です。

    ゼンハイザー ワイヤレス ノイズキャンセリングヘッドホン HD 4.50 SE

    【SENNHEISER HD 599 SE が今回のセール品!】の続きを読む

    このページのトップヘ