音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ヘッドホン

    Aventho Wireless JP 12月に価格約6.2万円で発売!  2017年11月25日

    Panasonic RP-HTX80B & RP-HTX70 レトロ風ヘッドホン新機種!  2017年11月24日

    SENNHEISER HD 600 通常販売化!リケーブル/バランス接続対応機の先駆け!  2017年11月21日

    ヘッドホンコレクション約80機種ではっきりドンシャリなのはHD414しかない!  2017年11月16日

    ATH-ADX5000 購入者レビューも到着!  2017年11月14日

    TB


    独beyerdynamicが「秋のヘッドフォン祭り2017」において参考展示していたテスラテクノロジーを導入した初のBluetoothヘッドホン「AVENTHO WIRELESS JP」。12月上旬に発売と決定しました。オープン価格で予想価格は62,000円前後(海外では449ユーロ)。カラーはブラウンとブラック。

    有線ヘッドホン「T 51 p」の後継モデル的なオンイヤー密閉型機。BluetoothのコーデックはSBC、AAC、aptX、aptX HDをサポート。新たにハイレゾ対応化、イヤーパッドの変更など、なかなかの意欲的な改良が施されています。「MIY」(Make it Youres)というスマホ向けのアプリによってリスナー個人の聴覚に合った再生ができるのも大きな特徴です。

    くわしい仕様についてはこちらでご紹介済みです。
    beyerdynamic AVENTHO WIRELESS JP 同社初のBTヘッドホン T 51 p後継機!



    【Aventho Wireless JP 12月に価格約6.2万円で発売!】の続きを読む

    TB

    パナソニックは、ヘッドホン「HTX」シリーズの新製品2機種を11月21日に発売。Bluetoothモデル「RP-HTX80B」と、有線接続モデル「RP-HTX70」で、価格はどちらもオープン。実売予想価格は、Bluetoothが9,800円前後、有線が6,000円前後。
    【Panasonic RP-HTX80B & RP-HTX70 レトロ風ヘッドホン新機種!】の続きを読む

    TB


    ゼンハイザージャパンは、同社が新製品としてラインナップするヘッドホン「HD 660S」、Bluetoothイヤホン「MOMENTUM Free」、イヤホン「IE 800S」、リケーブル「CH 800P」「RCs IE」について、発売日を11月30日とアナウンス。

    また数量限定で国内販売が行われていたヘッドホン「HD 600」も、同日11月30日より通常販売が開始されることになりました。実売価格は4万円程度。

    また、最大20,000円がキャッシュバックされるキャンペーンも実施。20,000円キャッシュバックの対象製品はヘッドホン「HD 800」「HD 800S」「HDV 820」およびヘッドホンアンプ「HDVD 800」の4モデル。さらに10,000円キャッシュバックも実施され、こちらは対象製品がイヤホン「IE 800」「IE 800S」の2モデル。

    HD 600は国外では長らく(20年程度)販売されていて(懐かしの?ゼネラル通商時代に69,000円でした)、ゼンハイザーの開放型ヘッドホンの標準機的位置づけの定番機。国内正規販売が長らく途絶えていたもの。ヘッドホンブームが訪れる前から本格ヘッドホンの基準機としてヘッドホン愛好家には重要な存在でした。

    今につながるリケーブル、バランス接続にも対応可能な構造など、業務用での実用性から生まれた構造ながら時代を先取りした内容も見事です。ヘッドホン界の名機の復活を祝いたいと思います。

    周波数特性は12Hz~40,500Hzで、インピーダンスが300Ω、感度は97dB(1kHz/1Vrms)。ケーブルは両出しの3.0mで、プラグ形状は3.5mmステレオミニプラグ(ストレート型)。6.3mm標準プラグへの変換アダプターも付属。

    引用元: ・Sennheiserのヘッドホンについて語るスレ134

    http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1509697309/ 【SENNHEISER HD 600 通常販売化!リケーブル/バランス接続対応機の先駆け!】の続きを読む

    TB
    Sennheiser_HD_414

    676: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイ 7feb-lB0v) 2017/11/10(金) 00:12:01.60 ID:NlQb8BRy0
    複数ヘッドホン所持かどうかは趣味性の問題だよな
    俺はヘッドホンとスピーカーの使い分け、しかもスピーカー使用主体だけど、単に好きな曲聴く手段であって
    それそのものが趣味じゃないし今の環境に満足してるから複数所持しようなんて考えることすらない


    引用元: ・audio-technica/オーテク ヘッドホン Part103

    http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1505996064/ 【ヘッドホンコレクション約80機種ではっきりドンシャリなのはHD414しかない!】の続きを読む

    TB

    オーディオテクニカの新フラグシップ開放型ヘッドホン・ATH-ADX5000。11月10日に約24万円で発売されました。早速購入された方もいて、2chにもその感想、レビューを投稿されています。このクラスのヘッドホンですから、さすがに軽い気持ちで買えるものでもなく、試聴感想とはまた違った内容になっていると感じます。

    ATH-ADX5000の詳しい内容、仕様はこちらでご紹介済みです。
    ATH-ADX5000 価格約24万円、発売日11月10日に決定。 【ATH-ADX5000 購入者レビューも到着!】の続きを読む

    このページのトップヘ