音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ヘッドホン

    【速報】「春のヘッドフォン祭2020」展示会が中止へ。「ネットヘッドフォン祭(仮)」開催を検討  2020年03月23日

    アップルが高級ヘッドホンに進出?ソニーに対抗する製品に?  2020年03月14日

    SONY WH-1000XM4の画像リーク!?WH-1000XM3比較での違いは?  2020年03月12日

    VECLOS SPW-500WP、HPS-500など安売り中!  

    WH-1000XM3が、ANA国際線ファーストクラス全線での採用が決定!  2020年02月26日

    TB


    フジヤエービックは、2020年4月25日(土) - 26日(日)両日に、東京・中野サンプラザにて開催を予定していたオーディオイベント「春のヘッドフォン祭2020」について、展示会の開催を中止することを発表。

    展示会中止の理由は「現在全世界で流行をしている新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努め、お客様・出展ご参加及びイベントにご協力頂く関係者の皆様・及び弊社社員の感染の可能性回避を優先する方針を決定したため」としています。

    一方で、展示会での公開が予定されていた新製品の発表などの代わりとして「ネットヘッドフォン祭(仮称)」の開催に向け取り組み始めたことが合わせて発表されました。

    開催予定だった4月25日(土) - 26日(日)のいずれか1日に、フジヤエービック公式YouTubeチャンネルなどを利用しての動画配信、または収録済み映像のアップロードなどで、新製品発表会(一般の方の入場不可)や展示会で公開が予定されていた新製品の紹介といった情報提供を行う予定としています。

    ヘッドフォン祭にて毎回盛況で恒例の「ヘッドフォン祭特売」については、フジヤエービックWebサイトで行われます。

    7月4日(土)に開催予定の「ポタ研2020夏」、11月7日(土)- 8日(日)両日の「秋のヘッドフォン祭2020」については現時点では予定どおりとのことですが、事態は流動的です。

    予想通りの展開ですが、「ネットヘッドフォン祭(仮称)」に期待することにしたいと思います。

    【【速報】「春のヘッドフォン祭2020」展示会が中止へ。「ネットヘッドフォン祭(仮)」開催を検討】の続きを読む

    TB


    【アップルが高級ヘッドホンに進出?ソニーに対抗する製品に?】の続きを読む

    TB

    FCC通過情報があるため、近いうちの発売は決定的と見られている、ソニーのワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン・WH-1000XM4。海外では製品画像と簡単な製品内容がリークされたそうです。

    それによると、製品デザインに大きな変化はないものの、定格消費電力はXM3の8Wから2Wに省電力化され、ノイズキャンセリングON時の使用時間は、36時間から40時間へと伸びているとしています。Bluetoothのバージョンも4.2から5.0にアップ。

    機能面ではすでに競合他社に対して独走状態のてんこ盛りですので、大幅な追加は期待できないと思いますが、それでも、細かな使い勝手や機能に若干の不満を持っている人もいるようなので、そういったあたりの改善は期待されます。


    【SONY WH-1000XM4の画像リーク!?WH-1000XM3比較での違いは?】の続きを読む

    TB
    何度かお伝えしていますが、魔法瓶のサーモスはこの3月いっぱいでオーディオ事業を残念ながら終了します。その影響で、現行品の全て(といっても9製品程度)が在庫処分の安売りとなっています。

    なかでも、ヘッドホンのHPS-500や、一体型アクティブスピーカーのSPW-500WPあたりが売れているようです。

    これまでの実売価格の半額程度の安さと、ブランド終了のニュースがあるからこその一時的な売り上げ上昇とは思いますが、それでも、音質的な評価はおしなべて高かったブランドだけに、気になっていた人はこの機会に購入されてはいかがでしょうか。

    【VECLOS SPW-500WP、HPS-500など安売り中!】の続きを読む

    TB

    【WH-1000XM3が、ANA国際線ファーストクラス全線での採用が決定!】の続きを読む

    このページのトップヘ