音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ヘッドホン

    ソニー、ゲーミングヘッドセット参入。強力ANC、WH-1000XM5の技術も投入  2022年06月30日

    Amazon タイムセール祭り 2022年6月 HIFIMAN SUNDARAなどヘッドホンのセール品  2022年06月19日

    SENNHEISER MOMENTUM 4 Wireless ティザー  2022年06月15日

    STAX SPIRIT S3 約5万円で国内発売  2022年05月31日

    PCゲーマーワイ、SONY WH-1000XM5を買ってしまう  2022年05月30日

    TB

    1: 風吹けば名無し 2022/06/29(水) 14:00:26.94 ID:wd2XNfYz0NIKU
    ソニー、ゲーミングヘッドセット参入。強力NC、1000XM5の技術も投入

    ソニーは、ゲーミングギア業界に参入。「INZONE(インゾーン)」という新しいブランドを起ち上げ、ゲーミングモニターとゲーミングヘッドセットを発売する。ここではゲーミングヘッドセットを紹介する。3機種あり、価格はいずれもオープンプライス。店頭予想価格は、NC(ノイズキャンセリング)機能を搭載したワイヤレスの「H9」が36,000円前後、NC非搭載ワイヤレス「H7」が29,000円前後、NC非搭載で有線接続の「H3」が12,000円前後。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1420240.html

    引用元: ・【朗報】ソニー、ガチで本気なゲーミングヘッドセットを発表

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1656478826/0- 【ソニー、ゲーミングヘッドセット参入。強力ANC、WH-1000XM5の技術も投入】の続きを読む

    TB

    Amazonは、6月20日23時59分にかけて63時間の「タイムセール祭り」を実施中。

    ヘッドホン・イヤホン関連ではHIFIMAN SUNDARA、HIFIMAN DEVA Proといった、ポータブルオーディオ愛好家向けの平面駆動型モデルもセール対象になっています。

    【Amazon タイムセール祭り 2022年6月 HIFIMAN SUNDARAなどヘッドホンのセール品】の続きを読む

    TB
    mome4-1_s


    ゼンハイザーは6月15日、ワイヤレスヘッドホンの新フラッグシップモデルとなる「MOMENTUM 4 Wireless」のティザーを公開。「極上の音質とアダプティブノイズキャンセリングに、快適な装着感を実現する全く新しいデザイン、そして、なんと最大60時間再生のバッテリーライフを搭載」するとしています。2022年8月以降に発売予定。価格は発表されていません。

    デザイン変更・軽量化
    42mm径のドライバーを採用
    通話性能向上
    サウンドをカスタマイズするための機能も充実

    なども謳っています。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1417126.html


    【SENNHEISER MOMENTUM 4 Wireless ティザー】の続きを読む

    TB
    STAX SPIRIT S3

    EDIFIER INTERNATIONALは、平面磁界型ドライバーを搭載したワイヤレスヘッドホン「STAX SPIRIT S3」を、5月30日に発売。価格は49,990円。

    静電型ヘッドホンで著名なSTAX、平面磁界型ドライバー採用ヘッドホンで実績が豊富なAudezeという、EDIFIER INTERNATIONALグループ企業の理念と技術を基盤にしたというワイヤレスヘッドホン。

    89×70mmの新開発平面磁界型ドライバー「Edifier EqualMass」は、磁気構造「Audeze Fluxor」と振動板「Uniforce」、位相管理技術「Fazor」というAudezeの特許技術を組み合わせて実現。Audeze Fluxorとカスタマイズされたネオジム磁石は、従来型磁石の約2倍という磁束密度により、優れたトランジェント特性を実現するとしています。

    Bluetooth 5.2準拠で、コーデックはSBC、AAC、aptX、aptX HDに加え、aptX Adaptive(96kHz/24bit)にも対応。付属の3.5mm AUXケーブルを使えば有線ヘッドホンとして利用可能。

    iOS/Android向け無料アプリ「Edifier Connect」も用意。サウンドモードの選択、サウンドエフェクトの適用といったカスタマイズが可能。「Classic」「Hi-Fi」、STAX静電型イヤースピーカーのオマージュ「STAX」の3種類を用意

    バッテリー容量は1,500mAhで、最大再生時間は80時間。急速充電もサポートし、10分の充電で11時間の再生が可能。

    イヤーパッドは軽くて柔らかい「ラムスキン」と、通気性に優れる「クールメッシュ」の2種類を同梱。

    3.5mm to 6.5mmアダプターやType-C充電ケーブル、専用収納ケース、収納袋×2などが付属。

    以前にも海外発表をお伝えしていたモデルがついに国内発売。STAXブランドの新たな可能性を広げることになるのでしょうか。

    【STAX SPIRIT S3 約5万円で国内発売】の続きを読む

    TB

    1: 名無しさん必死だな 2022/05/27(金) 23:40:05.53 ID:/QKdTU6W0
    ゴキたちも勿論買ったよな?
    ソニー戦士なのに買わないとかパソニシ以下だぞ


    引用元: ・PCゲーマーワイWH1000XM5買ってしまう

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1653662405/

    【PCゲーマーワイ、SONY WH-1000XM5を買ってしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ