音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ヘッドホン

    HD598SR & CS 今回もAmazonプライムデーに登場!【恒例】  2018年07月16日

    ONKYO 桐ヘッドホン 最新段階の試作機が参考出展!  2018年07月14日

    HD820 ポタ研2018夏に「最終製品版」展示!感想をご紹介!  2018年07月09日

    FPSにはモニターヘッドホンってやつが一番合うのかな?  2018年06月27日

    FOSTEX T50RPmk3 DEKONI BLUE 青い平面駆動ヘッドホン!  2018年06月16日

    TB
    27: 風吹けば名無し (ワッチョイ a95d-Y8gp) 2018/07/16(月) 13:41:56.62 ID:EJRBJ7hQ0
    HD598のSRとCSが13500円なんやが開花?

    【Amazon.co.jp限定】ゼンハイザー ヘッドホン オープン型 HD 598 SR【国内正規品】
    https://www.amazon.co.jp/dp/B06WLGRYSF/
    【Amazon.co.jp限定】ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型 HD 598 CS【国内正規品】
    https://www.amazon.co.jp/dp/B01JP436TS

    引用元: ・【本日正午スタート】Amazonプライムデー対策本部 inなんJ★10

    http://swallow.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1531716015/ 【HD598SR & CS 今回もAmazonプライムデーに登場!【恒例】】の続きを読む

    TB

    onkyokirihp

    7月14日(土)・15日(日)と東京・秋葉原にて開催されている、ポータブルオーディオイベント「ポタフェス2018 SUMMER東京・秋葉原」。

    オンキヨーからは、桐のハウジングを採用した「桐ヘッドホン」の最新段階の試作機が試聴可能で参考出展。

    これまで度々試作機が各イベントで披露されてきたヘッドホンで、今回出展された試作機は「外観はほぼ最終」とのことです。音質については、まだ追い込みを行っている段階としています。発売時期や価格は未定。

    経営不振が報じられるオンキヨーなだけに、実際に製品化できるのか不安な気もします…。まだ試作機風にも見える外観がこれでほぼ最終というのも意外です。

    イヤーパッドやヘッドパッドはこれまでのレザーからアルカンターラに変更していて、装着感の違いに大きく関わる部分なだけに、ここも気になるポイントです。

    【ONKYO 桐ヘッドホン 最新段階の試作機が参考出展!】の続きを読む

    TB

    HD820_1

    フジヤエービック主催のポータブルオーディオ関連イベント「ポータブルオーディオ研究会(ポタ研)2018夏」が7月7日に開催されました。

    ゼンハイザーのブースでは、同社密閉型ヘッドホンの最上位モデル「HD 820」の最終製品版が登場、試聴展示が行われました。これまでにもイベントで展示、試聴も行われていますが、今回は最終製品版ということで、実際に発売される製品と同じととらえてよいようです。

    HD 820の概要はこちらでご紹介済みです。

    発売時期は8月上旬頃を予定し、30万円を切るくらいの価格帯を想定しているとも今回発表されています。

    【HD820 ポタ研2018夏に「最終製品版」展示!感想をご紹介!】の続きを読む

    TB
    43: UnnamedPlayer (ワンミングク MMba-c1Tw [153.234.40.175]) 2018/05/10(木) 20:30:47.32 ID:Z9TeyycXM
    普通のヘッドホン買おうと思うけど、モニターヘッドホンってやつが一番fpsに合うのかな?


    引用元: ・【PC】FPSに最適なヘッドフォン・ヘッドセット42

    http://fate.2ch.sc/test/read.cgi/gamef/1490026064/ 【FPSにはモニターヘッドホンってやつが一番合うのかな?】の続きを読む

    TB
    T50RPmk3 DEKONI BLUE
    フォステクスは、米Dekoni Audioによるイヤーパッドを装着し、専用チューニングを施したモニター向け平面駆動ヘッドホン「T50RPmk3」のコラボレーションモデル「T50RPmk3 DEKONI BLUE Version」を、フォステクス・オンラインショップ限定で6月14日より発売。価格は28,000円。

    平面駆動型振動板(RP振動板)を搭載したセミオープン型のモニターヘッドホン「TP50RPmk3」に、Dekoni Audioが独自に検証を重ねて開発した2種類のイヤーパッドを基に音質調整を行なったという特別モデル。ブルーと波形をあしらったシルク印刷デザインを施しているのもベースモデルとの違い。

    再生周波数帯域は15Hz~35kHz、感度は92dB/mW、インピーダンスは50Ω。重量は320g。ケーブル長は2mで、ステレオ標準プラグを採用。3.5mm変換アダプタも付属。Dekoni Audio製専用イヤーパッドが2ペア付属(1ペア装着済み)。
    【FOSTEX T50RPmk3 DEKONI BLUE 青い平面駆動ヘッドホン!】の続きを読む

    このページのトップヘ