音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ヘッドホン

    HIFIMAN Arya & HE5se “薄さナノメーター”の振動板を採用した平面駆動型ヘッドホン!  2019年03月20日

    GRADO GS3000e ココボロ材ハウジングを搭載した上級ヘッドホン  2019年03月13日

    ULTRASONE Edition 15 Veritas 約40万円の新フラグシップヘッドホン!  2019年03月09日

    【悲報】AKG K3003やQ701などヘッドホン・イヤホン16モデルを生産終了!  2019年03月08日

    ゼンハイザー「HD 800 S/ HD 820」のXLRバランスケーブル同梱を廃止、別売に  2019年02月28日

    TB


    HIFIMAN JAPANは、平面駆動型ヘッドホン2機種を3月22日に発売。いずれもオープン価格で、実売予想価格は、「Arya」が183,600円前後(税込)、同社ベストセラーモデルを一新した「HE5se」が69,231円前後。
    【HIFIMAN Arya & HE5se “薄さナノメーター”の振動板を採用した平面駆動型ヘッドホン!】の続きを読む

    TB
    GRADO_GS3000e


    ナイコムは、GRADO製のヘッドホン「GS3000e」を3月15日より順次発売。標準プラグ入力のモデルが19万9,000円で3月15日発売、XLR入力のバランス駆動対応「GS3000e balanced」が22万2,000円で4月上旬発売。
    【GRADO GS3000e ココボロ材ハウジングを搭載した上級ヘッドホン】の続きを読む

    TB
    Edition15+V


    アユートは、独・ULTRASONEの密閉型ヘッドホン「Edition 15 Veritas」(ヴェリタス)を4月に発売(写真右)。オープン価格で、実売予想価格は399,980円前後(税込)。

    現行最上位ヘッドホンで開放型の「Edition 15」(2017年発売、約36万円・写真左)をベースとした密閉型機。Edition 15には発売以来、密閉型を求める声が多く、開発に至ったということからの発売。
    【ULTRASONE Edition 15 Veritas 約40万円の新フラグシップヘッドホン!】の続きを読む

    TB


    ゼンハイザージャパンは、ヘッドホン「HD 800 S」(開放型)と「HD 820」(密閉型)の両製品について、バランスプラグ(XLR-4)ケーブルの付属を2019年2月で廃止し、別売にすると発表。移行期間中は、購入者に同ケーブルを無償提供するクーポンを同梱して対応します。

    別売となるバランスケーブルの品番は「566287 XLR-4 CABLE」。長さは3m。HD 800/HD 800 S/HD 820で利用できます。価格は21,750円。

    XLRバランスケーブルでバランス接続するユーザーが少なかったという社内調査の結果でもあったのでしょうか。あるいはヘッドホンのバランス接続自体が端子形状に関わらずそれほど浸透していないのかもしれません。

    この廃止でヘッドホンの実売価格がどうなるのかも気になります。ケーブル分下がらないのであれば実質的な値上げになってしまいますし。

    【ゼンハイザー「HD 800 S/ HD 820」のXLRバランスケーブル同梱を廃止、別売に】の続きを読む

    このページのトップヘ