音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: イヤホン

    Acoustune HS1551 CU 香港メーカーながら日本製のイヤホン!  2017年08月10日

    NuForce BE Free8 NFMI/aptX Low latency対応完全ワイヤレスイヤホン!  

    AZLA ついに発売!賛否両論、イヤーピースがポイント?  2017年08月09日

    KZ ZSE 1000円そこそこで45kHz再生クリアの2DDイヤホン!  

    TFZ EXCLUSIVE KING ほか、シリーズ4機種一挙国内正式発売!  2017年08月08日

    TB
    NuForce_BE_Free8
    Nuforceブランド初の完全ワイヤレスイヤホン・「BE Free8」が、クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売開始されました。出荷は10月中旬を予定していて、価格は13,600円(税込)~。一般販売予定価格は18,230円(同)。
    【NuForce BE Free8 NFMI/aptX Low latency対応完全ワイヤレスイヤホン!】の続きを読む

    TB

    アユートの新ブランドAZLA(アズラ)によるイヤホン第一号機・AZLA(価格49,980円(税込))がついに8月4日に発売。密閉型と開放型のいいとこ取りを狙った個性的な「BED」、「Infinity sound technology」、「Infinity Driver」が良かったのか、積極的なマーケティング戦略が功を奏したのか、発売直後から多くのツイッターが見られます。購入者の方によるものも多いのでこうしたやや高価でマニアックなイヤホンにしてはかなり売れたのは確かなようです。

    レビュー、感想としては試聴だけのも含め、賛否両論。それもかなり幅が広いのも特徴です。どうも標準状態での装着性が難しく、個人差も大きいにも影響しているようです。カスタムイヤーピース推奨の製品展開についても意見がわかれているようです。

    何にせよ、話題にならないよりはなった方がいいのも確かでしょう。

    【AZLA ついに発売!賛否両論、イヤーピースがポイント?】の続きを読む

    TB


    格安ながら凝った内容、高音質で低価格イヤホン愛好家を中心に人気の中国・KZ。またも低価格の注目新製品が。

    ZSEはダイナミック型ユニット2基を装備し、20Hz〜45000Hzの広帯域にして1000円そこそこ、国内のアマゾンでも1000円台で買えてしまうハイコスパ機。スマホ対応のマイク付リモコン装備機と無しを選べます。もちろんどちらも1000円台以内で収まります。

    主な仕様
    インピーダンス:16Ω
    感度:120±3dB
    周波数応答範囲:20-45000Hz
    コネクタ:3.5mm
    ケーブル長さ:120cm±3cm
    プラグのタイプ:L形

    【KZ ZSE 1000円そこそこで45kHz再生クリアの2DDイヤホン!】の続きを読む

    TB

    中国・TFZによるリケーブル対応新イヤホンシリーズ「Exclusive」。ポタフェスでも披露されていましたが、このほど国内正式発売が決定しました。伊藤屋国際から8月10日に発売。

    オープン価格で実売予想価格は上位モデルから順に「EXCLUSIVE KING」が16,900円前後、「EXCLUSIVE 5」が13,800円前後、「EXCLUSIVE 3」が9,700円前後、「EXCLUSIVE 1」が6,900円前後。


    【TFZ EXCLUSIVE KING ほか、シリーズ4機種一挙国内正式発売!】の続きを読む

    このページのトップヘ