音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: イヤホン

    JayBird X2 Bluetoothイヤホン BBXの後継機だけどお高い?  2015年08月23日

    Westone S20 ほかカスタムIEMの入門機!IEMも大衆化!?  2015年08月21日

    Campfire Audio LYRA ついに国内発売!  2015年08月20日

    e☆イヤホン eA-R38(エアラ 38) 耳型込みで2万円を切るカスタムイヤピース!  

    shureのヘッドホンは…相当壊れてて、修理の人も慣れてる?  2015年08月19日


    フォーカルポイントは、JayBirdのスポーツ向けBluetoothイヤフォン「BlueBuds X」の後継モデル「JayBird X2 Bluetoothイヤホン」を8月21日より発売。価格はオープンプライスで、直販価格は22,200円。

    スポーツ向けBluetoothイヤフォンとして人気のBlueBuds X(BBX)の後継モデル。小ささや音質、コーデックなどの基本仕様を踏襲しながら、運動中でも外れにくくする「セキュアフィット」の厚みなどを改良し、装着性を改善したとのこと。

    ナノコーティングを施し、防汗性能を確保。激しいエクササイズやスポーツ時の使用でも、汗からしっかり本体を保護するという。ワークアウト時に使える「ケーブルマネジメントクリップ」も付属。

    Bluetooth標準の音声コーデック「SBC」を拡張した独自の「Shiftコーデック」により高音質化。対応プロファイルはHFP 1.6/HSP 1.1/A2DP 1.2/AVCRP 1.4。

    バッテリを内蔵し、約8時間の利用が可能。microUSB経由で充電できる。待機時間は約250時間。本体には3ボタンのマイク付きリモコンを装備し、iPhoneやスマートフォンでワイヤレス通話が可能。音量調整などの操作も行なえます。

    スポーツ仕様でX2専用設計のComplyフォームチップをS/M/Lの3タイプ付属。通常のComplyチップよりも、外部の音が入りやすくし、スポーツ時でも安心して付けられるようになったとしています。通常のシリコン製イヤーチップも3サイズ付属。

    外形寸法は22×13×29mm、重量は13.8g。付属品は、スポーツイヤークッション(S/M/L)、Complyイヤーチップ(S/M/L)、イヤーチップ(S/M/L)、X-Fitケーブルマネジメントクリップ×3、充電用USBケーブル、キャリーケース。

    引用元: ・【毎年元年】ワイヤレスで音楽を!31 【Bluetooth】

    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1434089648/
    668: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/08/19(水) 11:57:01.62 ID:qj2CHx2/.net
    BBXの新型出るよね。Bluetooth2.1のまま?従来通りShiftコーデックを使うみたい。apt-Xに対応して欲しかった。故障し易いのは治ったのだろうか。

    apt-X対応、連続再生時間8時間、Bluetooth4.0、走ってもズレない外れない、これだけ満たしてくれる機種があればいいんだが。

    【JayBird X2 Bluetoothイヤホン BBXの後継機だけどお高い?】の続きを読む

    Westone_S20

    テックウインドは、Westoneのカスタムイヤホン(カスタムIEM)の新製品として「Westone S20」「Westone S10」を8月21日より発売。

    ・「Westone S20」 ¥OPEN(市場想定価格48,000円前後)
    ・「Westone S10」 ¥OPEN(市場想定価格34,000円前後)(どちらも耳型採取費別)。

    価格を抑えたエントリーモデルとして投入の新シリーズ。耳型採取など製作工程に一部デジタル処理も採用した“デジタルスキャニングプラットフォーム”を用いたスケルトンカラーのフルアクリルモデル。

    カスタムIEMながら非常に価格が抑えられているのが最大の特徴と言えますが、素材をフルアクリルとした点や、補聴器技術を全面的に応用したことがコストダウンに繋がっているとのこと。

    カラーはクリア、スモーク、レッド、ブルー、オレンジ、グリーンの6色を用意。左右の色をそれぞれ変えてのオーダーも可能となるなどこのあたりは価格を抑えながらもむしろファッション性は高まっていると言えそうです。

    シリーズのラインナップはBAドライバー1基搭載(フルレンジ×1)の「Westone S10」と、BAドライバー2基搭載(低域×1、高域×1)の上位機「Westone S20」の2機種を用意。BAドライバーはこれまでの各モデルにも搭載されたWestoneの独自BAドライバー。

    イヤホン部はドーナツのような特徴的な形状。その形と素材から軽量でコンパクトなつくりが可能に。またフルアクリルながらも装着感が考慮され、日常使いにも最適としています。

    ケーブルは上位機種ESシリーズと同様にタッチノイズを抑えたEPICケーブルを採用。MMCXプラグ採用によりリケーブルにも対応。クリーニングツール、専用ケースも付属。

    「Westone S20」は再生周波数帯域が20Hz~18kHz、インピーダンスが33Ω@1kHz。「Westone S10」は再生周波数帯域が20Hz~16kHz、インピーダンスが27Ω@1kHz。:Westone:イヤホン

    引用元: ・カスタムIEM 総合 リフィット67回目

    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1439324283/ 【Westone S20 ほかカスタムIEMの入門機!IEMも大衆化!?】の続きを読む


    ミックスウェーブ(株)は、米Campfire Audio(キャンプファイアー オーディオ)のダイナミックドライバー搭載カナル型イヤホン“LYRA(レイラ)”「CAM-4587」を8月21日より発売。価格はオープンだが、92,500円前後での実売が予想

    「Campfire Audio」は高品質なポータブルオーディオ向けのケーブルや、ポータブルアンプなどで知られるALO audio社が立ち上げたイヤホン・ヘッドホンメーカー。

    「春のヘッドフォン祭 2015」のミックスウェーブブースで展示されていたモデルが国内発売。

    Campfire Audioのイヤホンは人間工学に基づいたという筐体設計を採用。快適なフィット感が得られるとしています。本機はセラミック筐体を採用。ドライバーはダイナミック型の8.5mm径で、振動板にはベリリウムを使用。ベリリウムは強度が高く軽い上に、高域の周波数特性が優れており低域の歪みが少ない、レスポンスが良いなど音響的にもメリットが多いということでの採用。コイルには高品質な日本製の銅クラッドアルミ線(CCAW)を使用。

    イヤホンコネクター部はMMCX(金メッキ加工)を採用。

    再生周波数特性は8Hz~28kHz、インピーダンスは17Ω。音圧感度は110dB。遮音性は-26dB。ケーブルを除いた重さは11.8g。 付属品として、ALO audio製のケーブル長約145cm/3.5mmミニ端子のイヤホンケーブル、イヤーチップ、クリーニングツールを同梱。

    本機に加えて「Jupiter」、「Orion」というイヤホン3機種をラインナップしていて、以降順次発売予定。「Jupiter」はニッケルメッキを施したアルミニウム製の筐体を採用。ドライバはバランスド・アーマチュア(BA)で、低域×2、高域×2の4ドライバー構成。「Orion」の筐体はアルミニウム製で、アルマイト加工が施されている。BAユニット1基を搭載。

    引用元: ・【50,000~】高級イヤホン専用スレPart6

    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1436217746/ 【Campfire Audio LYRA ついに国内発売!】の続きを読む

    eA-R38
    イヤフォン・ヘッドフォン専門店のe☆イヤホンは、ユーザーの耳の形に合わせてオーダーメイドするカスタムイヤピース「eA-R38」(エアラ 38)を8月22日より受注開始。価格は15,000円(税込)で、耳型採取の費用は4,000円(税込)。納期は耳型採取後3週間程度。

    Shure/Westone/Ultimate Earsの3ブランド17モデルのイヤフォンに対応。対応機種は、ShureのSEシリーズ5モデルや、WestoneのWシリーズ/UMシリーズ計10モデル、Ultimate EarsのUE900とUE900S。今後も対応機種を拡充する予定。

    同店の設立8周年記念企画の第2弾として実施するもので、カスタムインイヤモニター(IEM)を購入する予算で悩む人などからの意見を受けて企画されたとのこと。

    提携する補聴器メーカーとの協力で試作を重ね、約1年をかけて完成。製作は日本国内で行います。 シェルはアクリル/硬質素材を用いてフィット感を向上。ノズルの内側まで磨き上げて透明度を高めてるとしています。また、イヤフォンノズルの導入部をシリコン素材にすることで、イヤフォン本体を傷つけにくいという。さらに、補聴器技術を応用した耳垢ガード付きで、交換用の耳垢ガードも今後発売予定としています。

    【対応機種】
    Shure(5モデル)

        SE215
        SE315
        SE425
        SE535
        SE846

    Westone(10モデル)

        UM PRO10
        UM PRO20
        UM PRO30
        UM PRO50
        W10
        W20
        W30
        W40
        W50
        W60

    Ultimate Ears(2モデル)

        UE900
        UE900S

    引用元: ・カスタムIEM 総合 リフィット67回目

    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1439324283/ 【e☆イヤホン eA-R38(エアラ 38) 耳型込みで2万円を切るカスタムイヤピース!】の続きを読む

    引用元: ・SHUREのヘッドホンを語るスレ Part15

    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1421642912/ 【shureのヘッドホンは…相当壊れてて、修理の人も慣れてる?】の続きを読む

    このページのトップヘ