音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: イヤホン

    RHA TrueControl ANC 購入者の感想は?  2021年02月10日

    EARIN A-3 海外発売もあまり話題にならず…?  2021年02月09日

    ag TWS07R 1/30発売! TWS08Rと比較しての音質の違いにも注目!  

    ag TWS08R 1/30発売!購入者などの感想は?  2021年02月08日

    FiiO UTWS3 2/5発売! レビュー・感想は賞賛の嵐!  2021年02月07日

    TB
    188: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ cd64-okSR) 2021/01/16(土) 02:47:18.47 ID:bV058wLi0
    RHAのtruecontrol買った人いる?
    気になるけどレビューしてる人があまりいないんだよね


    引用元: ・【Bluetooth】完全ワイヤレスステレオイヤホン【TWS・左右分離型】 part127

    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1610531845/

    【RHA TrueControl ANC 購入者の感想は?】の続きを読む

    TB
    A-3

    52: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 7f96-LsNx) 2021/01/22(金) 20:33:06.60 ID:fakMDkhi0
    Earin A-3の音どんな感じか買った人教えてください
    no title


    引用元: ・【Bluetooth】完全ワイヤレスステレオイヤホン【TWS・左右分離型】 part128

    http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1611249834/
    【EARIN A-3 海外発売もあまり話題にならず…?】の続きを読む

    TB


    finalは、自社ブランド「ag」より、完全ワイヤレスイヤホン「TWS07R」および「TWS08R」を1月30日(土)に発売。価格はTWS07Rが7,480円(税込)、TWS08Rが7,980円(税込)。

    TWS07R/TWS08Rは、完全ワイヤレスイヤホンに手頃な価格と使いやすさを求めるユーザーへ向けた「Rシリーズ」の最新機種。従来モデル「TWS03R」のワンランク上に位置づけ。

    共通する特徴として、色展開を落ち着きのあるマットカラーで統一するほか、本体および充電ケースともに丸みのあるフォルムとすることで、家電製品のような外観ではなく、モノとしての高い質感を実現したと説明。また本体やケースの表面には、肌触りが良く、且つ皮脂や汚れが付きにくいオリジナル表面加工「粉雪塗装」仕上げが施されるのもポイント。

    充電ケースは不意のイヤホン落下を防止する「カチッとマグネット」設計を採用。なおいずれの製品も、イヤホンを紛失してしまった際には、ag公式サイトから片耳での購入が可能。

    TWS07Rの本体色は、BLACK/CREAMと新色VIOLETの3色展開。イヤホン部はタッチセンサー内蔵で再生/停止などの操作が可能。薄型の充電ケースを採用しており、シャツやズボンのポケットなどにも収納しやすく、片手での充電ケースの開閉も可能とのこと。ケースを開けると自動で電源が入るなど、使用感にこだわった設計となっている。また、Qi規格のワイヤレス充電にも対応。

    音質はfinalが全面監修し、 “迫力のある重低音とクリアなボーカルを両立したサウンド” を実現するとのこと。本モデルはオーディオビジュアル機器の総合アワード「VGP2021」金賞にも選出されている。

    通信方式はBluetooth5.0に準拠、コーデックはSBC/AAC、プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFPに対応する。再生周波数帯域は20Hz - 20kHz。バッテリー容量は、イヤホン片側で50mAhずつ/ケースは500mAh。連続音楽再生時間は最大5時間(ケース込み最大20時間)で、付属品にイヤーピース(S/M/Lサイズ)、USBタイプC充電用ケーブルを同梱。

    【ag TWS07R 1/30発売! TWS08Rと比較しての音質の違いにも注目!】の続きを読む

    TB


    finalは、自社ブランド「ag」より、完全ワイヤレスイヤホン「TWS07R」および「TWS08R」を1月30日(土)に発売。価格はTWS07Rが7,480円(税込)、TWS08Rが7,980円(税込)。

    TWS07R/TWS08Rは、完全ワイヤレスイヤホンに手頃な価格と使いやすさを求めるユーザーへ向けた「Rシリーズ」の最新機種。従来モデル「TWS03R」のワンランク上に位置づけ。

    共通する特徴として、色展開を落ち着きのあるマットカラーで統一するほか、本体および充電ケースともに丸みのあるフォルムとすることで、家電製品のような外観ではなく、モノとしての高い質感を実現したと説明。また本体やケースの表面には、肌触りが良く、且つ皮脂や汚れが付きにくいオリジナル表面加工「粉雪塗装」仕上げが施されるのもポイント。

    充電ケースは不意のイヤホン落下を防止する「カチッとマグネット」設計を採用。なおいずれの製品も、イヤホンを紛失してしまった際には、ag公式サイトから片耳での購入が可能。

    TWS08Rはシリーズ最小最軽量となるコンパクトサイズが特徴。本体色にはBLACK/CREAM/BLUEを採用。生活防水IPX4に対応。

    finalが音質を全面監修しており、“弾むような重低音とクリアなボーカルを両立したサウンド” を獲得したと説明。

    Bluetooth5.0に準拠。コーデックはSBC/AAC/aptX、プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFPに対応する。

    連続音楽再生時間は最大7時間(ケース込み最大28時間)、バッテリー容量はイヤホン片側で40mAhずつ/ケースは300mAhとなる。イヤーピース「final TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様」はSS/S/M/Lサイズを付属、ほかUSBタイプC充電用ケーブルも付属。

    【ag TWS08R 1/30発売!購入者などの感想は?】の続きを読む

    TB

    エミライは、FiiOの完全ワイヤレスイヤホン化Bluetoothレシーバー「UTWS3」を、2月5日(金)より発売。税込9,900円前後での実売となっています。

    内容についてはこちらでご紹介済み。



    発売当日から購入者のレビューがかなりの数ツイッターに上がっています。しかも、多くがかなりの賞賛ぶり。内容の傾向としては、同様製品として基本的に高音質というだけでなく、わずか1万円という価格ながらかなりの高級イヤホンに使っても違和感のない音質という意見も目立ちます。

    完全ワイヤレスイヤホン化アダプターに新たな名機が誕生したようです。MMCXモデルに続いて2pinモデルの発売も待ち遠しいところでしょう。

    【FiiO UTWS3 2/5発売! レビュー・感想は賞賛の嵐!】の続きを読む

    このページのトップヘ