音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: イヤホン

    AKG N20LT ブランド初のLightningコネクタ搭載イヤホン 48kHz/24bitハイレゾ対応!  2017年04月14日

    Effect Audio ARES II+ UPOCC Litz Copper使用の2.5mmバランス対応リケーブル!  2017年04月13日

    JVC HA-FX57BT ネックバンド型Bluetoothイヤホン!  

    SONY XBA-300 XBA-N3 比較、違いなど オールマイティーなのは?  2017年04月12日

    Bluetoothイヤホンって線が無いのが不思議で 外に音が出ちゃってるんじゃ無いかなって?by宮崎由加  


    ハーマンインターナショナルは、AKGブランドのLightningコネクタ搭載イヤホン「N20LT」を4月21日に発売。オープン価格で直販価格は14,880円。

    AKGで初となるLightning対応イヤホン。Lightning以外有線で直結できないiPhone7でも使用できます。最大48kHz/24bit対応のDACを内蔵し、デジタル入力された音源をハイレゾで再生可能なのが特徴。Appleデバイス対応の3ボタンリモコンを備え、再生/一時停止/音量などをコントロール可能。ハンズフリー通話にも対応。

    イヤホン部は既存のN20がベース。7mm径のダイナミック型ドライバーと、振動板の振幅時に発生する背圧を最適化するベンチレーション・システムにより、「サイズを感じさせないワイドレンジ再生と空間表現」を実現したというのは同様。ハウジングは、 剛性の高いアルマイト処理を施したアルミニウム合金。

    周波数特性は20Hz~20kHz、感度は102dB/mW、インピーダンスは24Ω。ケーブルを除く重量は20g。

    4サイズ(XS/S/M/L)のイヤーピース、キャリングケースやクリーニングツールも付属。

    いかにも今日的な機種です。これが従来のAKGだったら出たかは微妙で、やはりサムスン傘下になったことの影響でしょうか。

    AKGのことなど知らないライトユーザーにも売れそうなのはいいことですが、ブランドの認知を高めて、より高音質な上位機も聴いてもらえるきっかけにまでつなげられるでしょうか?ハイレゾ音源を用意してしっかりと真価を発揮させたいものです。





    【AKG N20LT ブランド初のLightningコネクタ搭載イヤホン 48kHz/24bitハイレゾ対応!】の続きを読む


    EffectAudioARESII+

    ARESの後継機。線材にはUPOCC Litz Copperを使用し、ケーブルの質感は同社Mars同様に非常に柔らかいもの。AresⅡ/ AresⅡ+の2種類あり、+のほうがやや太くなっています。

    どちらもMMCX to 3.5mm , 2Pin to 3.5mm , 2Pin to 2.5mm Balanced の3種あり。イヤホン愛好家の注目は2Pin to 2.5mm Balancedタイプでしょう。価格はAresⅡが18900円、+が26900円です。

    音質はウォームで深みのあるパンチ力に広い空間性という方向、とe☆イヤホンでは紹介しています。
    【Effect Audio ARES II+ UPOCC Litz Copper使用の2.5mmバランス対応リケーブル!】の続きを読む



    XBA-300はフルレンジ、ウーファー、HDスーパートゥイーターの3基のバランスド・アーマチュア・ドライバーユニットを搭載したマルチBA型。振動の上下対称性を高めることで波形再現性を向上させるT型の「シンメトリックアーマチュア」と、アーマチュアと振動板をダイレクトに連結して入力信号に忠実に振動板を駆動させる「ダイレクトドライブ構造」を採用した「リニアドライブ バランスド・アーマチュア」を搭載するなど最近のソニーが得意とするBA型イヤホンの高音質化技術を満載しています。

    インナーハウジングには高剛性と高内部損失のマグネシウム合金を使用したリジットマウントハウジングを採用しています。ハイレゾ対応、MMCX端子によるリケーブルにも対応。

    一方、ソニーのハイブリッド型イヤホン上位機・XBA-N3(実売3.5万円程度)。従来機「XBA-A3」の後継機ながらも、従来機の3ウェイ(2BA+1DD)から2ウェイのハイブリッドに変わり、しかもダイナミック型ユニットも9mm径に小型化するという思い切ったモデルチェンジをしました。XBA-A3のダイナミックドライバーユニットは16mmでした。

    これにより、本体の小型化を果たしました。それでいて、音質的には同等以上を謳っています。もちろんハイレゾ対応。また、MMCX端子によるリケーブルにも対応。ダイナミック型にはLCP振動板を採用。



    XBA-300 XBA-N3ともにコンパクト筐体なので、コードは通常の下出しタイプです。こうしたことからは広く一般ユーザーには使いやすいと言えます。

    XBA-A3はディスコンなので、ソニー内の現行機との比較で言えば、マルチBA型の上級機・XBA-300(実売2万円台前半)とXBA-N3を主に音質的観点から比較しようという向きが多いようです。XBA-300が好み、用途によってはXBA-N3以上と評する人もいるようで、価格差を考えるとXBA-300の健闘が光ることにもなります。特にボーカルの重視度で変わるようです。一方、聴感上のワイドレンジ性ではXBA-N3が有利でしょう。

    他の機種ではさらなる上位のXBA-Z5がXBA-N3を全体的に上回るというのは価格的に見ても普通のようです。

    引用元: ・【SONY】XBAシリーズ総合 Part52【イヤホン】

    http://hanabi.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1487600148/ 【SONY XBA-300 XBA-N3 比較、違いなど オールマイティーなのは?】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/04/08(土) 22:41:54.39 0
    http://ameblo.jp/juicejuice-official/entry-12263847398.html
    http://stat.ameba.jp//user_images/20170408/21/juicejuice-official/09/32/j/o0480064013909287301.jpg

    ツアー中にお世話になる
    スタッフさんからの誕生日プレゼントで
    Bluetoothのイヤフォンを頂いたのですが
    すごく音が綺麗

    そしてBluetoothのイヤフォン
    初挑戦なんですよね??。

    線が無いのが不思議で
    外に音が出ちゃってるんじゃ無いかなって
    不安になってイヤフォン外して確認しちゃう。笑

    まだ慣れてないけど大切につかいます


    じゃ(・ω・)ノまたね

    引用元: ・宮崎由加さん、機械オンチ過ぎてBluetoothのイヤフォンが音漏れしてないか何度も確認しちゃうw

    http://hanabi.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1491658914/ 【Bluetoothイヤホンって線が無いのが不思議で 外に音が出ちゃってるんじゃ無いかなって?by宮崎由加】の続きを読む

    このページのトップヘ