音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: イヤホン

    SONY STH32 インナーイヤー型防水イヤホン!価格も手頃  2017年06月20日

    5000円以下のイヤホンでクラシック全般は無理なのか!  2017年06月19日

    intime 碧(SORA)上位機でリケーブル可能イヤホン投入予定か  

    Beatsは音質オタクを排除するためのブランドやぞ!  

    SONY MDR-EX450買ったけど これどうなん?  


    5000円以下のいわゆる低価格帯のイヤホンでクラシック「全般」をうまく聴けるのか?というのは興味深い問題です。最新の5000円以下ハイコスパイヤホン・finalのE3000を引き合いに、まさにこの問題について以下で議論されていますが、この中においては、「クラシック全般」は難しい、となりそうです。

    ただ、クラシックの範囲は広いわけで、大オーケストラの再現性を要する点で再生が困難とされる交響曲、管弦楽曲、協奏曲の再生のハードルが高い一方、室内楽曲、器楽曲あたりなら大丈夫、という意見もあるようです。全般でなくともクラシックもものによっては低価格イヤホンでも十分聴けるとは言えそうです。

    結局、要求する再現性のレベルにもよりましょうし、「5000円以下のイヤホンでクラシック全般は無理なのか」という点についてはやはり個人の判断に左右されましょう。クラシックでよく聴かれる音源が、1950年代から60年代までのステレオ録音初期と、1980年代のデジタル録音初期に集中しているという偏った現実も何か関係しているでしょうか。


    226: 名無しさん┃】【┃Dolby 2017/06/14(水) 21:47:13.21 ID:5MLtwdIe0
    E3000を有楽町ビックで試聴して来ました。
    オーケストラの交響曲を中心に聴いています。
    ウォークマンA30と組み合わせて聴いたのですが、異様に音量が小さく、遮音性が高くないせいかどこか遠くで鳴っているようで、コントラバスなどの低音メロディもほぼ聴こえず、トランペットの音圧も感じられませんでした。
    屋外環境には向いていないイヤホンかも知れませんが、レビューでは高評価ばかりの理由が私の耳ではわかりませんでした。

    引用元: ・低価格でナイスなイヤホン Part139

    http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1496627800/ 【5000円以下のイヤホンでクラシック全般は無理なのか!】の続きを読む



    ポータブルオーディオイベント・ポタフェス名古屋において、国内イヤホンメーカーのintime(アンティーム)は、リケーブル可能な試作イヤホンを展示しました。

    intimeは新興ながら、5000円以下にして極めてハイコスパで高音質なイヤホンとして人気の高い碧(SORA)で一気に注目される存在になっています。リケーブルモデルはその上位となるようですので、一層の高音質が期待できる点で大いに注目されます。
    【intime 碧(SORA)上位機でリケーブル可能イヤホン投入予定か】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/10(土) 00:24:46.30 ID:+pTbmN8s0
    流行ってるが、あんなに悪いとは思わんかったわ

    引用元: ・beatsのヘッドホン音質悪すぎだろ

    http://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1497021886/ 【Beatsは音質オタクを排除するためのブランドやぞ!】の続きを読む



    ソニーはダイナミック型イヤホンの「EXシリーズ」の新機種を7月に発売します。MDR-EX250AP/EX250/EX150AP/EX150の後継モデルで、MDR-EX255APなど4機種。

    シリーズではローエンドの2機種で、低価格イヤホンも激戦ですから音質面での改良をさぞ行っているだろうと思ったら、何とカラーリングとカラバリを変えただけのマイナーチェンジでした。

    この2機種の上位に当たるMDR-EX450もこれではモデルチェンジがあるにしても同様にカラーだけの変更かもしれません。
    【SONY MDR-EX450買ったけど これどうなん?】の続きを読む

    このページのトップヘ