音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: イヤホン

    JVC HA-XC70BT 販売一時停止!不具合のため!  2018年08月06日

    NICEHCK DT500 5BAイヤホンも有名レビュアーによる音質評価は微妙?  2018年08月05日

    JPRiDE 708 ハイコスパBluetoothイヤホン!JPA2 608との比較、違いは?  2018年08月03日

    SONY WF-SP700N 『Fate/EXTELLA LINK』コラボモデル!  

    FiiO RC-BT MMCX端子イヤホンをBluetooth化するケーブル!  2018年08月02日

    TB


    平素より当社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

    2018年7月12日に新商品として報道発表したワイヤレスステレオヘッドセット「HA-XC70BT」(愛称:XX(XTREME XPLOSIVES))につきまして、出荷時の設定に不具合のある商品が含まれることが判明しました。そのため当該商品の販売を一時停止させていただきます。
    なお販売再開は、8月下旬を予定しております。
    お客様には、たいへんご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

    <不具合の対象商品、および不具合の解消方法について>

    【対象商品】
    ・型名:HA-XC70BT(品名:ワイヤレスヘッドセット、愛称:XX(XTREME XPLOSIVES))

    【不具合の内容】
    本機は、ご購入いただき、初めてご使用になる際に、本機を充電ケースから取り出すと自動でペアリングが始まる仕様ですが、当該商品につきましては、自動でペアリングが開始されません。

    【不具合の解消方法】
    当該商品の不具合は、本体自体の不良ではないため、設定を出荷時の状態に戻していただくこと(初期化)で解消いたします。
    本不具合が発生した場合には、たいへんお手数ですが、下記手順にて、初期化操作を実行ください。同操作により、ペアリング状態に移行し、正常に動作いたします。


    【JVC HA-XC70BT 販売一時停止!不具合のため!】の続きを読む

    TB


    中価格帯の中華イヤホンをご紹介。NICEHCK DT500は6BA構成のカナル型イヤホンで、国内アマゾン価格は約12,000円。

    シュアやウエストンに似たプラスチック製筐体デザインはスケルトン仕様。もちろん、シュア掛けタイプ。MMCX規格でのリケーブルに対応。付属ケーブルも透明シース入りで導体の素材はOFCに銀メッキ。再生周波数帯域:20-40000Hzのワイドレンジ。

    なお、メーカーによるアマゾンでの説明文では以下のように音質傾向を記しています。
    「【バランスの取れた音,超高音質】解像度がとても高く、全ての音がしっかりと聴こえます;質の良い低音;中音域の厚さ良き良き;高音の表現が素晴らしいです;ボーカルの伸びは非常に優秀で、細かな息遣いや消え入る瞬間まではっきりと聴きとることができます 」

    見た目、スペックからは十分に高音質が期待できそうですが、意外にも?中華イヤホン界では有名なレビュアーが複数であまり良い評価を与えなかったそうです。いずれにしても、フラットでもモニター的でもない音質ではあるようで、5BAほどのマルチBAになれば何でも良いとはならない実例になってしまったということでしょうか?

    DT500の仕様
    インピーダンス: 25Ω
    再生周波数帯域:20-40000Hz
    感度: 111dB/mW
    コネクタ:MMCX
    ケーブル材質:銀メッキOFC
    プラグ:3.5mm
    リモコンマイク:無し
    色:グリーン、赤、黑 から選択
    【NICEHCK DT500 5BAイヤホンも有名レビュアーによる音質評価は微妙?】の続きを読む

    TB


    Amazonでの販売で、安価で高性能なBluetoothイヤホンの定番メーカーとなっているJPRiDEから7月に新製品「JPRiDE 708」が発売。4千円程度で販売されていますが、セールなどによる変動も期待できます。

    従来機「JPRiDE JPA2 608」をさらにスペックアップさせたようなネックバンド型モデルで、IPX7という強力な防水性能の追加が主な違いです。608はIPX6防水。

    音質は608より向上という意見が多いようです。使い勝手としてはコードが長く、左右それぞれコード中に配置されるバッテリーボックスとリモコンがスポーツ用には煩わしいのではないか、という意見が見られます。使い勝手はともかく、音質面については製品ごとに確実に向上させてきているメーカーのようです。

    家電量販店で見かける日も近いのでしょうか?

    通信方式:Bluetooth 4.1
    プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP
    コーデック:aptX/.AAC/SBC
    連続再生時間:約8.5時間、スタンバイ時間:約180時間
    充電時間:約2時間
    ケーブル長:約81.5cm、重量:17.25g
    マルチポイント・マルチペアリング対応
    イヤーピース3セット・トラベルポーチ付属
    【JPRiDE 708 ハイコスパBluetoothイヤホン!JPA2 608との比較、違いは?】の続きを読む

    TB
    cfac48c3

    ソニーマーケティングは、 PlayStation4、 PlayStationVita用ソフト「Fate/EXTELLA LINK」の発売を記念したワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(WF-SP700N)のコラボレーションモデル「Fate/EXTELLA LINK」Editionの注文受付を開始する。

    受付期間は2018年8月2日(木)13時から 9月28日(金) 10時まで。なお、本モデルは数量限定の受注生産品となっている。

    「WF-SP700N」はコラボレーションモデルとしては初めての販売となり、「Fate/EXTELLA LINK」Editionはゲームに登場するキャラクター「シャルルマーニュ」、「ネロ・クラウディウス」をデザインした2モデルになる。ヘッドホンのケースはそれぞれのモチーフをデザインし、オリジナルデザインパッケージでお届けする。



    【SONY WF-SP700N 『Fate/EXTELLA LINK』コラボモデル!】の続きを読む

    TB


    エミライは、MMCX端子を備えたイヤホンをBluetooth対応とするFiiOのBluetoothケーブル「RC-BT」を8月下旬より発売。オープン価格で、実売予想価格は5,000円前後。

    新型のMMCX端子を採用して大幅に接続安定性を向上させ、運動中も接触不良で音切れを起こさないとしています。耳掛け用のフック形状も採用。

    Bluetooth 4.1に対応し、コーデックはSBC、AAC、aptXをサポート。ケーブルの途中にインラインリモコンを備え、ハンズフリー通話が可能。マルチペアリングにも対応。

    120mAhのバッテリーを搭載し、最長約10時間の連続再生が可能。充電時間は2時間以内で、USB充電に対応。iOSデバイスからはバッテリー残量を確認できます。

    また、ケーブル単体に先がけ、MMCXリケーブル対応イヤホン「FH1」をセットにした「RC-BT with FH1」(11,800円前後)を8月上旬より発売予定としています。

    この価格でこの内容なら問題はないでしょう。LDACに対応した上位機も出るでしょうか。FiiOの力ならわけないことだとは思いますが。

    【FiiO RC-BT MMCX端子イヤホンをBluetooth化するケーブル!】の続きを読む

    このページのトップヘ