音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: イヤホン

    Astell&Kern AK T8iE ベイヤーダイナミック共同開発、“世界初”テスラ技術採用イヤホン  2015年08月19日

    Monitor Audioの取り扱いがハイ・ファイ・ジャパンからナスペックへ移管! 値上げが心配!  2015年08月18日

    イヤホン欲しいのにカナル型が耳に入らない…  2015年08月17日

    【2015年上半期ヘッドホン販売ランキング】1位SONY 2位Panasonic 3~4位audio-technica  

    高音質イヤホンと安物イヤホンって音量1でも聞き比べ出来るのか?  2015年08月14日

    AK_T8iE_
    (株)アユートは、Astell&KernとBeyerdynamicがテスラ技術を搭載したカナル型イヤホン「AK T8iE」を開発したと発表。9月にドイツで開催されるIFAでのベイヤーダイナミック社ブースに出展すると発表。価格は999米ドル。日本での発売日や価格は未定で、決定次第案内するとしています。

    テスラ技術を導入したことが大きな特徴で11mmのテスラドライバーを搭載。beyerdynamicはこれまで、1テスラ(=10,000ガウス)を超える強力な磁束密度を生み出すテスラテクノロジーを搭載したヘッドフォンとして、「T1」や「T5」、コンパクトな「T51i」などを手がけてきました。その技術をはじめてイヤホンに投入したもの。

    そのために、テスラテクノロジーの小型化を実現。テスラヘッドホンの特徴であるリング型のマグネットは、「T1」の約1/16に小型化。可動コイルは透けて見えるほどの極めて薄い加工を施すなど、小型化のための技術的困難を克服。

    これにより「すべての帯域においてニュートラルで正確なサウンドを実現するとともに、厚みのある低域再生と洗練された高域再生も可能にした」、また、「ハイレゾ再生において理想的な特性を備えている」としています。

    ハウジングには肌に優しいクロム合金を採用。ケーブルは着脱式で、ケブラー素材によって耐久性も強化。イヤーピースはベイヤーダイナミックが本機用に特別なイヤーチップを開発した楕円形のシリコンイヤーピースと、コンプライタイプを同梱。

    テスラテクノロジーをAstell&Kern製品に最適化。サウンドチューニングの際は、ハイレゾポータブルプレーヤーの「AK380」をリファレンスプレーヤーとして使用。2.5mm4極プラグのAKバランス用ケーブルも付属、バランス伝送によっての高音質化も図っている。なお、3.5mmプラグケーブルも付属し、AKシリーズ以外のプレーヤーやスマートフォンなどでも使用できます。

    引用元: ・ヘッドホンは beyerdynamic)))) DT45

    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1439653281/ 【Astell&Kern AK T8iE ベイヤーダイナミック共同開発、“世界初”テスラ技術採用イヤホン】の続きを読む



    ナスペックは17日、英Monitor Audio製品の輸入代理業務を現在のハイ・ファイ・ジャパンから移管し、9月1日より取り扱いを開始すると発表した。取り扱い製品の詳細は後日案内するという。  

    Monitor Audio製品のアフターサービス業務については、8月31日までハイ・ファイ・ジャパンが行ない、9月1日以降はナスペックが引き継ぐ。

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150817_716458.html

    引用元: ・☆ モニターオーディオ・monitor audio Part25 ★

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1407908035/ 【Monitor Audioの取り扱いがハイ・ファイ・ジャパンからナスペックへ移管! 値上げが心配!】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/09(日) 00:53:20.001 ID:chbMpsxa0.net
    羨ましいわ

    ワイヤレスイヤホン欲しいのにカナル型が入らないっていうか平面じゃないと不愉快で付けれない

    引用元: ・カナル型のイヤホン耳に挿せるやつってマジで

    【イヤホン欲しいのにカナル型が耳に入らない…】の続きを読む

    1: アルゼンチンバックブリーカー(福岡県)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 21:51:47.01 ID:SZjfqifG0●.net BE:215630516-PLT(16000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/sii_mona.gif
     ハイエンドモデルと2000円未満のエントリーモデルの二極化が続くヘッドホン市場。
    ハイエンドモデルではハイレゾ対応機が続々と登場してきており、
    数十万円する超ハイエンドモデルも発売されるなど、
    活発な動きを見せる。エントリーモデルでは、マイク付きリモコンモデルの人気が高い。

    ヘッドホン順位メーカー商品名
    1ソニーMDR-EX110LP
    2パナソニックRP-HJE150
    3オーディオテクニカATH-CK323M
    4オーディオテクニカATH-CKL203
    5JVCケンウッドHA-FX12
    6ソニーMDR-EX110AP
    7オーディオテクニカATH-S100
    8ソニーMDR-XB50
    9ソニーMDR-EX110IP
    10エレコムEHP-C3520
    http://japan.cnet.com/digital/av/35068665/

    引用元: ・【2015年上半期ヘッドホン販売ランキング】1位ソニー 2位パナ 3~4位オーテク 5位JVC KENWOOD

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439643107/ 【【2015年上半期ヘッドホン販売ランキング】1位SONY 2位Panasonic 3~4位audio-technica】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/10(月) 17:48:24.207 ID:5v06yrhw0.net
    まぁ音量1は言い過ぎかもしれないけど
    小音量だと音質なんて違い分からなくないか?

    引用元: ・高音質イヤホンと安物イヤホンって音量1でも聞き比べ出来るのか?

    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1439196504/ 【高音質イヤホンと安物イヤホンって音量1でも聞き比べ出来るのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ