音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: イヤホン

    SENNHEISER IE 800 S 新フラグシップイヤホン!IE 800と比較しての違いは?  2017年10月13日

    SE215 SPE Wireless ほか発売!SBCコーデックのみが残念!  

    SENNHEISER IE 80 S 国内発表! IE 80との比較、違いは?  2017年10月12日

    JBL T110BT ブランド最エントリーのBluetoothイヤホン!  

    WI-1000X ノイズキャンセリング性能と音質は?  2017年10月11日

    TB
    SENNHEISER_IE800S
    ゼンハイザーは、同社新フラッグシップイヤホン「IE 800 S」を11月中旬に発売。オープン価格で、予想実売価格は12万円前後。2012年発売のIE 800(現在の実売約7.5万円)の後継機。IE 800との内容面で比較しての違いも含めてご紹介。

    【SENNHEISER IE 800 S 新フラグシップイヤホン!IE 800と比較しての違いは?】の続きを読む

    TB
    シュア・ジャパンは、Shure初となるBluetoothイヤホン3モデルを10月13日に発売。オープン価格で、実売予想価格は、ケーブル一体型の「SE112 Wireless」が12,800円前後、ケーブル着脱可能な「SE215 Wireless」が18,380円前後。「SE215 Special Edition Wireless 」も同じく18,380円前後。

    いずれも有線イヤホン定番機をベースにBluetoothワイヤレス化したもの。SE215系2機種は、もともとMMCX規格でリケーブルできる構造を利用して、ケーブル部にワイヤレスレシーバーを付けただけという合理的な設計なので、別途有線ケーブルを買えば、有線のベースモデル同等になるのもポイントです。

    詳しい内容はこちらでご紹介済みです。
    Shure SE215 Wireless ほか、ブランド初のBluetoothイヤホン!

    予想通りというか、対応コーデックがSBCのみなのを残念に思う人が多いようです。また、完全ワイヤレスイヤホンも増えているだけに、シュアにも期待する人もいるようです。今後、シュアが完全ワイヤレスイヤホンの開発も含め、Bluetooth機器にどれだけ注力するのかも気になるところです。


    【SE215 SPE Wireless ほか発売!SBCコーデックのみが残念!】の続きを読む

    TB
    senn_ie80s1

    ゼンハイザーは、IFA2017のプレイベントであるShowstoppersにおいて発表していた、IE 80の後継機となるカナル型イヤホン・IE 80 Sを国内正式発表しました。10月26日に発売。オープン価格で予想実売価格は4万円です。。欧州では9月に発売され、価格は349ユーロでした。
    【SENNHEISER IE 80 S 国内発表! IE 80との比較、違いは?】の続きを読む

    TB

    ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのエントリー向け「Tシリーズ」から、Bluetoothイヤホン「T110BT」を20日より順次発売。価格はオープンプライスで、直販価格は3,380円。カラーは全6色で、ブラック/ホワイト/ブルー/グレー。
    【JBL T110BT ブランド最エントリーのBluetoothイヤホン!】の続きを読む

    TB


    ソニーのネックバンド型Bluetoothイヤホン新機種・WI-1000X。10月7日に発売で、実売35,000円程度。続々購入ユーザーの感想、インプレッションが出始めています。

    WI-1000Xの詳しい内容についてはこちらで、
    SONY WI-1000X BOSE QC30などとの比較も早速!

    同じソニー製の同時発売の新製品でもあり、購入比較対象ともなっている完全ワイヤレスイヤホンWF-1000Xとの内容面での違いについてはこちらでご紹介済みです。
    SONY WI-1000X 海外発表!WF-1000Xとの比較、違いは!?

    また、比較的ソニー製品に甘いと思われる?ユーザーが多そうな「ソニーのヘッドホン」専門板からの感想を既にまとめてあります。
    WI-1000X 到着ユーザーの感想続々!

    今回は、より中立的な感想が多いであろう「Wirelessノイズキャンセリングヘッドホン総合」板からの感想まとめです。ここはノイズキャンセリング性能の的確な評価と、他の有力機種(BOSE QC30が主ですが)との比較で参考になることが期待できます。タッチノイズの有無や大きさにも踏み込んだ細かいレビューもこの板ならではでしょう。

    【WI-1000X ノイズキャンセリング性能と音質は?】の続きを読む

    このページのトップヘ