音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: イヤホン

    final E2000から始まるハイレゾイヤホン論議  2017年08月20日

    ONKYO E700M マクロスF コラボモデルのイヤホン!  

    NICEHCK Bro 1DD+1BAハイブリイヤホン ZST、ZS5との比較も!  2017年08月19日

    URBAN UTILITY UEHE-EP6 U5千円では高完成度の1DD+1BAハイブリッドイヤホン!  

    DAPにIEMつけてクラシックをメインに聞くのはまだまだ大変だな、ってこと  2017年08月17日

    TB
    1: ノチラ ★ 2017/08/17(木) 23:01:36.28 ID:CAP_USER
    ハイレゾ音源に対応したイヤホンの売れ筋価格が下がっている。従来のハイレゾ対応イヤホンは1万円以上だったが、今年に入り安価な新製品が増加。5000円以下の製品の人気が高まっている。

     ヨドバシカメラマルチメディアAkiba(東京・千代田)では、オーディオ機器メーカーのエスネクスト(川崎市)が5月に発売した「final E2000」(店頭価格4300円前後)が人気だ。1万円を超えるハイレゾ対応モデルと…
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDJ09H31_X10C17A8QM8000/

    引用元: ・【オーディオ】ハイレゾイヤホン、5000円以下の製品増加 人気高まる

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1502978496/ 【final E2000から始まるハイレゾイヤホン論議】の続きを読む

    TB
    オンキヨーがつい先日の「E700M けものフレンズコラボモデル」に続いて新コラボモデルを発売します。

    オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、アニメ「マクロスF(フロンティア)」とオンキヨーブランドのハイレゾ対応イヤホン「E700M」のコラボレーションモデルを、直販サイトONKYO DIRECTにおいて予約限定で発売。マクロス35周年を記念してのコラボ企画。

    キャラクターの「シェリル・ノーム」をモチーフとしたモデルと、「ランカ・リー」モデルの2種類を用意し、直販価格は各18,000円(税込)。予約期間は8月18日15時から9月29日15時まで。発送は11月下旬から順次行ないます。

    両モデルには、それぞれオリジナルのアルミプレートを採用。パッケージと、付属するB2タペストリーには、今回のために描き下ろした限定イラストを採用。さらに、クリーナークロスも同梱。

    マクロス35周年とのコラボレーションを記念し、Gibson Brands Showroom TOKYO(東京都中央区八重洲2-3-12 オンキヨー八重洲ビル1F)での試聴会を実施。試聴した全員に限定ポストカードがプレゼントされる(無くなり次第終了)。開催期間は8月22日~9月29日。

    なお、ハイレゾ配信サイトのe-onkyo musicでは「マクロスF」のハイレゾ音源も配信しています。

    【ONKYO E700M マクロスF コラボモデルのイヤホン!】の続きを読む

    TB
    低価格でハイコスパな高音質でイヤホン愛好家に好評機を連発している中華イヤホン。今度はNICEHCK Broという1DD+1BAのハイブリッドイヤホンが20ドル前後の価格でAliexpressに登場。

    https://ja.aliexpress.com/item/2017-Newest-NICEHCK-Bro-In-Ear-Earphone-1DD-1BA-Hybrid-Earphone-MMCX-Earphone-HIFI-DJ-Running/32825370780.html

    必ずしも構成は一致しませんが、低価格中華イヤホンの好機種として、KZのZS5、ZSTとの音質面での比較にも注目が集まっています。

    ドライバーユニット:1dd +1baハイブリッドドライバーユニット
    インピーダンス: Ω(表記なし)
    感度: 108±3db
    再生周波数範囲: 20-30000 hz
    端子: 3.5ミリメートル
    ケーブル長さ:メートル± 5センチ
    重量: 15グラム
    MMCX規格によるリケーブル対応。シュア掛けタイプ。
    マイク付きケーブルをオプション選択可能
    【NICEHCK Bro 1DD+1BAハイブリイヤホン ZST、ZS5との比較も!】の続きを読む

    TB

    既存モデルであるUEHE-EP3シリーズから更に進化したハイレゾ音源対応のカナル型イヤホン。

    ベリリウム振動板を採用したφ10mmダイナミックドライバー1基と、BA型ドライバー1基を搭載したハイブリッド型。

    フロント及びリアハウジングにアルミニウム合金を採用。アルミ製ハウジングにはアルマイト処理を施し、メッキと異なりコーティングが剥がれ難く、高級感のある仕上がり。また、リアハウジング背面部をダイヤカットしてあるのもデザイン性を高めています。

    通話もできるマイク付き。ハンズフリーでの通話が可能。イヤーピース(M/L)、イヤホンのコードを束ねるケーブルバンド(1本)が付属。

    仕様
    ドライバユニット:バランスド・アーマチュア(BA)型、φ10mmダイナミック型(ベリリウム振動板)
    音圧感度 :104dB±3dB
    インピーダンス : 25Ω
    プラグ : φ3.5mm 4極ミニプラグ (I型)
    コード長さ : 120cm±5cm (Y型)
    重量:16g (コード含む)

    中国系メーカー品ながらアマゾンで簡単に買える利便性と高音質で高い評価のイヤホンです。実売5千円までの1DD+1BAハイブリッドイヤホンとしての高い完成度を賞賛する人が多いようです。 【URBAN UTILITY UEHE-EP6 U5千円では高完成度の1DD+1BAハイブリッドイヤホン!】の続きを読む

    TB
    17: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 9ae4-YGqT) 2017/08/15(火) 20:37:06.68 ID:MGnx7sMx0
    仮にDAPの音量マックスが100だとしたら、
    JHのIEMだと
    まじで3とか4で充分音量がとれる
    そのことを無視して話すんなっていってんの


    引用元: ・【音質】DAP総合スレ71

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1502775554/ 【DAPにIEMつけてクラシックをメインに聞くのはまだまだ大変だな、ってこと】の続きを読む

    このページのトップヘ