音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: PCオーディオ

    Media Go終了のお知らせ【悲報】   2017年09月27日

    mora playerがDSD11.2MHzの再生に対応!iOS、iPhoneでDSD無料再生!  2017年09月23日

    Astell&Kern AK CD-RIPPER MKII AK専用CDリッピングドライブ!  2017年09月21日

    Sony | Music Center for PC 提供開始も…?  2017年09月01日

    SONY 「Music | Center for PC」。Media Go後継ソフト!x-アプリが復活!?  2017年08月07日

    TB
    2
    ソニーは、音楽再生/管理ソフト「Media Go」のダウンロードを、2017年12月末で終了することを発表。現在はソニー製品ユーザーの標準ソフトとして、8月29日より提供している「Sony | Music Center for PC」の利用を案内しています。

    Media Goは、2009年にソニー・エリクソン(当時)の海外向け携帯電話用コンテンツ管理ソフトとしてリリースされ、2013年にはウォークマンなどの標準アプリが従来のx-アプリから、Media Goへと変わるなど、ソニーの主力音楽再生/管理ソフトとして扱われてきました。'17年8月29日より提供開始された、x-アプリベースの「Sony | Music Center for PC」が、新たな標準アプリとなっています。

    予想されたことではありますが、早いですね…。

    「Sony | Music Center for PC」はハイレゾ音源の他ファイル形式への変換が無い点が個人的には困ります…。とりあえず、今パソコンに入っているMedia Goを使い続けようとは思います…。


    【Media Go終了のお知らせ【悲報】 】の続きを読む

    TB
    mora
    レーベルゲートは、同社が運営する音楽配信サイト「mora ~WALKMAN公式ミュージックストア~」のiOS向け音楽プレーヤーアプリ「mora player」をバージョンアップ。これにより、DSD11.2MHzの再生に対応。

    これまでは全く対応していなかったDSD再生機能を新たに追加。しかもいきなり11.2MHz対応のハイスペック。

    しかも、DSD再生機能を備えるスマホ用アプリは有料の場合が多いですが、本アプリは、再生できる曲数の制限なしでDSD音源を再生できる無料アプリなことも特筆もの。

    なお、iPhone本体のみではDSDネイティブ再生に対応していないため、別途対応DACや対応DAC内蔵スピーカーが必要となります。ご注意ください。iPhoneのみでDSD再生する場合は、352.8kHzのPCMオーディオファイルに変換して再生されます。

    ストレージを容易に増やせないiPhoneでDSDを聴くというのはなんだかとても無理をしているような気もしますが、とにかく画期的。これでDSD音源の普及も進みそうな気さえします。

    ソニーの太っ腹に感謝です。

    あとはオンキヨーのHF Playerがどう動くかでしょう。
    【mora playerがDSD11.2MHzの再生に対応!iOS、iPhoneでDSD無料再生!】の続きを読む

    TB
    AKCD-RIPPER_MKII
    アユートは、Astell&KernのハイレゾDAPとUSB接続し、プレーヤー内のストレージメモリに、CDを直接リッピングするためのドライブ「AK CD-RIPPER MKII」を今秋発売。直販サイトでの価格は54,980円(税込)。
    【Astell&Kern AK CD-RIPPER MKII AK専用CDリッピングドライブ!】の続きを読む

    TB
    Music Center for PC
    ソニーは29日、ウォークマンや同社オーディオ機器向けのWindows用音楽ファイル管理/再生アプリ「Sony | Music Center for PC」を無料提供開始しました。新ウォークマン「S310シリーズ」や、Bluetoothスピーカー、AVアンプなど、ソニーオーディオ製品用のWindowsアプリで、対応OSはWindows 7/8/10。

    従来のMedia Goに代わるものとして提供開始されたもの。開発はソニービデオ&サウンドプロダクツ。Media Goから動画や写真の管理/転送機能が省かれ、音楽専用のプレーヤー/管理アプリとなっています。

    ソフトウェアのベースには、以前ウォークマン用アプリとして展開していた「x-アプリ」を利用しています。

    音楽再生機能や、ホームネットワーク(ネットワークオーディオ機器への楽曲配信)、イコライザー機能などを搭載。USB DAC接続時には、ASIO、WASAPIの両ドライバに対応。音楽CDのリッピングも可能で、FLAC、WAV、MP3、AAC形式に対応。楽曲情報の自動取得機能やプレイリスト機能を備えています。音楽配信サービス「mora」の楽曲購入/ダウンロード機能も内蔵。

    対応ファイル形式は11.2MHzまでのDSDと、192kHz/24bitまでのWAV、AIFF、FLAC、Apple Lossless(ALAC)と、MP3、AAC、HE-ACC、ATRACなど。MQAにも対応。MQA形式の音楽ファイルをパソコン上で再生した場合は、FLAC形式同等となります。

    さて、提供前からそこはかとなく不安が漂っていましたが、音質はともかく、使い勝手の面ではMedia goから後退しているのは否めません。ハイレゾ非対応機器にハイレゾ楽曲を転送するときに、再生可能フォーマットに自動変換する機能で選べるファイル形式がMedia goではFLAC、MP3、AACから選べましたが、AACのみになっています。そのほかもいろいろあるようですが、驚くのがXperia非対応。これには首を傾げる人も少なくないようですが…。

    x-アプリにできてMedia goにはできなかった音楽CD作成もできません。

    ただ、再生ソフトとしてはMedia goより優秀なようですので、人によっては十分に意味のある置き換わりともなりそうです。

    関連リンク

    【Sony | Music Center for PC 提供開始も…?】の続きを読む

    TB
    Music Center for PC
    495: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/08/04(金) 17:59:46.29 ID:sW1jdOv/0
    ソニー、新音楽再生アプリ「Music | Center for PC」。Media Go後継だがx-アプリベース
    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1073442.html

    ベースとなった「x-アプリ」は2011年までソニーのウォークマン用アプリとして展開していたが、
    2012年後半のウォークマンからは「Media Go」が推奨アプリとなっていた。
    今回再びx-アプリの系譜となる「Sony | Music Center for PC」が
    ウォークマン並びにソニーオーディオ製品の標準音楽アプリとなる。

     Media Goは、Sony Network Entertainmentなど3社共同開発のアプリとなっていたため、
    音楽専用のアプリとして、ソニービデオ&サウンドプロダクツの専用アプリとして
    「Sony | Music Center for PC」に切り替え。
    Media Goについては、Music Centerへの移行状況などを見ながら、提供終了日時を決定するとしている。


    引用元: ・○○●Media Go 6th●○○ [無断転載禁止]©2ch.net

    【SONY 「Music | Center for PC」。Media Go後継ソフト!x-アプリが復活!?】の続きを読む

    このページのトップヘ