音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: PCオーディオ

    PS Audio DirectStream Memory Player SACDトランスポート!  2017年03月05日

    Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化へ。  2017年03月01日

    Pioneer BDR-XD06J-UHD 世界初のポータブルUHD-BDドライブ!  2017年02月28日

    Samsung Galaxy Tab S3 AKGチューンのスピーカー搭載9.7インチタブレット!  

    pi-top Raspberry PiをノートPC化するキット 価格は約4万円!  2017年02月24日

    PSAudio_DirectStreamMemoryPlayer
    完実電気は、米PS Audioの新製品として、SACDやDVDオーディオなどの再生に対応し、USBメモリなどからの音楽ファイル再生も可能なCDトランスポート「DirectStream Memory Player」を3月30日に発売。価格は75万円。 【PS Audio DirectStream Memory Player SACDトランスポート!】の続きを読む



    オトトイ、サエクコマース、ティアック、トップウイングサイバーサウンドグループ、バリュートレード、ブライトーン、ラックスマンの国内オーディオ関連企業8社は、「ワンボードオーディオ・コンソーシアム」の設立を発表した。「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」をコアとした、オーディオプラットフォームの規格策定を行なう。

    「ワンボードコンピュータ」は、コンピュータとして機能する集積回路を1枚のプリント基板上に搭載した製品。それをコアとした新しいオーディオプラットフォームの規格策定に向けたコンソーシアムの設立を、IT/AVコラムニストの海上忍氏が提案し、上記の8社が合意。策定した規格に基づいて、参加各社がオーディオ機器やサービスを提供する。対応製品のロゴマークも作られる予定。「ワンボードコンピュータという最新のIT/IoT技術を活用し、高音質と快適な再生環境を追求する」としている。

    ワンボードコンピュータの代表格して知られる英Raspberry Pi財団の「Raspberry Pi」を処理系のコアに採用。Raspberry Piは、USBなど入出力端子を備えた手のひらサイズの製品で、SO-DIMM型の製品(Compute Module)をラインナップする。


    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1046625.html



    【Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化へ。】の続きを読む

    BDR-XD06J-UHD
    パイオニアは、世界初のポータブルタイプのUHD BD対応PC用BDドライブ「BDR-XD06J-UHD」を3月下旬に発売。オープン価格で、実売15000円程度の予想。USB 3.0のポータブル接続タイプのUHD BDドライブは世界初。
    【Pioneer BDR-XD06J-UHD 世界初のポータブルUHD-BDドライブ!】の続きを読む

    GalaxyTabS3
    サムスン(Samsung)は、バルセロナで開催中のMobile World Congress 2017にて、Androidタブレットの新フラグシップ機「Galaxy Tab S3」を発表。

    HDR対応と、AKGチューンのスピーカーを内蔵することがA&V面でのトピックです。

    【Samsung Galaxy Tab S3 AKGチューンのスピーカー搭載9.7インチタブレット!】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2017/02/21(火) 15:54:59.98 ID:CAP_USER
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1045331.html
    no title


     アールエスコンポーネンツ株式会社(RSコンポーネンツ)は21日、ボードコンピュータのRaspberry Piを
    組み込んでノートPCにする「pi-top」を発売開始した。税別価格は36,288円。

     授業のICT化やプログラミング言語の学習に好適なRaspberry PiをノートPCにする製品。Raspberry Pi 2と
    3の両方に対応し、はんだごてを使わずにノートPCを制作できる。
     ディスプレイはeDPインターフェイスを備えた1,366×768ドット表示対応の13.3型液晶を採用。
    また、10時間以上駆動できるバッテリ、2線式のSMBus V2.0インターフェイス、キーボードおよびトラックパッド、
    8GBのmicroSDカード、アクリル製スライス、組み立てマニュアルやキットコンポーネントガイドが含まれる。
     microSDカードには専用の「pi-top OS」がプリインストールされており、Wi-Fiの接続をはじめ、
    バッテリ寿命の監視やOSのパーソナライズが容易に実行できるという。また、コード作成、回路構築、
    ハードウェアの作成方法などをゲームによって学べる「CEED Universe」が含まれている。

     本体色はグリーンとグレーの2色。Raspberry Pi本体および電源は別売り。

    【pi-top Raspberry PiをノートPC化するキット 価格は約4万円!】の続きを読む

    このページのトップヘ