音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: PCオーディオ

    Bluetooth 5発表! 通信速度2倍、到達範囲4倍に!  2016年06月19日

    Astell&Kern AK500N 50万円値下げ でもまだ118万円!  2016年06月08日

    iTunesから勝手に音楽ファイルが削除されるバグが判明!  2016年05月17日

    富士通 4K液晶パネルやハイレゾ再生に対応したノートPC「GRANNOTE」(LIFEBOOK AH90/X)発売!  2016年01月18日

    Astell&Kern AK CD-RIPPER AKシリーズに直接CDリッピングできるCDドライブ!  2015年12月08日

    1: 筑前鐵太郎 2016/06/18(土) 15:08:18.04 ID:CAP_USER9
    「Bluetooth 5」正式発表 4倍遠くに2倍速く、2017年初頭までにリリースへ

     Bluetooth SIG(Special Interest Group)は6月16日(現地時間)、「Bluetooth 5」規格を正式に発表した。2016年末から2017年初旬にリリースする計画だ。

    【Bluetooth 5の新機能は?】

     Bluetooth 5は短距離無線通信規格の最新版。現行バージョンと同じ消費電力で到達距離は4倍に、伝送速度は2倍になるとしている。

     通信範囲の拡大は、IoT(モノのインターネット)の住宅全体、ビル全体、屋外での利用を現実的なものにし、通信速度の向上はサービスにレスポンスの改善をもたらすとBluetooth SIGは説明する。

     さらに、ブロードキャストメッセージングの容量は8倍になり、ビーコンや位置情報関連サービスなどの、次世代の無線サービスの普及を加速させるという。

     Bluetooth SIGによると、現在Bluetooth採用製品は82億点使われているという。2020年までにIoT端末の3分の1以上でBluetoothが採用されるとみている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00000050-zdn_n-sci

    引用元: ・【IT】「Bluetooth 5」正式発表 4倍遠くに2倍速く、2017年初頭までにリリースへ

    http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1466230098/ 【Bluetooth 5発表! 通信速度2倍、到達範囲4倍に!】の続きを読む

    1: フランケンシュタイナー(千葉県)\(^o^)/ 2016/06/05(日) 10:46:55.81 ID:8sBOtjbt0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
     アユートは、Astell&KernのSSD内蔵据置型ネットワークオーディオプレーヤー「AK500N」に4TBモデルを追加し、既発売の1TB、2TBの直販価格を値下げする。
    発売日/価格改定日は6月1日。価格はオープンプライス。4TBの直販価格は152万円(税込)。1TBの新価格は118万円(税込/従来は169万円)、2TBは135万円(同184万円)。受注生産で、納期はいずれも約1カ月。カラーはブラックとシルバーを用意する。

    no title

    no title

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/759911.html

    引用元: ・なんかかっこいいオーディオプレイヤー登場 インテリアとして買うわ!!!

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1465091215/ 【Astell&Kern AK500N 50万円値下げ でもまだ118万円!】の続きを読む

    1: ティータイム ★ 2016/05/16(月) 19:23:45.42 ID:CAP_USER*

    GIGAZINE 2016年05月16日 12時00分00秒

    iTunesにはCDなどから音楽ファイルをPC上に保存することができますが、Appleが「PCに保存している音楽ファイルが許可無しに削除されることがある」と認め、次回のアップデートで対策する予定であることを発表しました。
    多くのユーザーがApple Musicを利用すると、PCに保存していた音楽ファイルがiTunesから削除されるという問題を報告しています。
    削除された音楽ファイルがDRMで保護されたiTunes Storeバージョンのファイルに置き換えられるという報告や、「12.3.3.17」にアップデートすると音楽ファイルだけでなくプレイリストが全て消滅するという報告もあり、iTunesに関する深刻なエラーが多発している状態です。
    そんな中、Apple製品のニュースサイトiMoreはAppleの広報担当から得たコメントを掲載しました。
    Appleは「一部のユーザーがPCに保存していた音楽ファイルが許可なく削除されると報告しています。音楽はAppleの顧客にとって重要なコンテンツであると認識しており、Appleのチームは早急に問題の対処に当たっています。
    Apple側では同じ現象を再現できていませんが、(5月13日から)翌週までに対策を含むアップデートを提供する予定です」と話しています。
    「もし同じ問題を抱えているユーザーはAppleCareまでご連絡ください」とも話していることから、バグが発生する原因については判明していないようです。
    また、Appleが言及しているのは音楽ファイルの削除だけであるため、「Apple MusicやiTunes Matchにサインアップすると音楽ファイルが全てiTunes Storeのファイルにリッピングされる」という問題について対処されるかは、不明のまま。
    なお、Apple系ニュースサイトの9to5Macはこの問題について、現時点でベストな解決策として「ミュージックライブラリのバックアップの復元」を提案しています。

    http://gigazine.net/news/20160516-itunes-remove-music-library/

    引用元: ・【IT】iTunesから勝手に音楽ファイルが削除される恐怖のバグが判明

    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1463394225/ 【iTunesから勝手に音楽ファイルが削除されるバグが判明!】の続きを読む

    富士通は、4K液晶パネルやハイレゾ再生に対応したスピーカーを内蔵したハイエンドノートPC「GRANNOTE」(LIFEBOOK AH90/X)など、3シリーズ7製品を1月22日から順次発売。

    「GRANNOTE」(LIFEBOOK AH90/X)は、15.6型で4K、3,840×2,160ドットの液晶パネルを備えているのが特徴。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は22万円強の見込み。HDMI出力から最大4,096×2,160ドットの映像出力も可能。富士通での4K液晶採用は初めてだとしています。

    CPUはCore i7 6700HQ。メモリは8GBで、最大16GBまでの増設が可能。HDDは約1TB。BDXL対応のBDドライブや、IEEE 802.11a/b/g/n/ac対応の無線LAN機能なども装備。OSはWindows 10 Home 64bit版。

    音声面では、ハイレゾ音源の再生に適しているというオンキヨー製のスピーカーを内蔵。「Waves MaxxAudio」も搭載し、自動音量調整機能を使い、小さい音から大きな音まで、バランスよく再生できるとしている。ヘッドフォン出力を使う場合は、「ハイレゾ音源の音質を劣化させることなく“ピュア・ハイレゾ”のまま処理」した音が楽しめるとしています。

    この機種の4Kとハイレゾを目当てに買うユーザーがどれくらいいるかは疑問ですが、富士通には何らかの勝算があって発売したのでしょう?

    引用元: ・富士通、個人向けパソコン「FMVシリーズ」など計3シリーズ7機種を発売

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1453085298/ 【富士通 4K液晶パネルやハイレゾ再生に対応したノートPC「GRANNOTE」(LIFEBOOK AH90/X)発売!】の続きを読む


    アユートは、Astell &Kernのハイレゾポータブルオーディオプレーヤーに、直接CDの音源データを保存できるCDリッピング専用ドライブ“AK CD-RIPPER”「AK-RIPPER-MT」を12月11日(金)に発売。

    価格はオープンで、直販価格は44,980円(税込)。

    据え置き型ネットワークプレーヤー「AK500N」の、高精度な読み取りが可能なCDリッピング機能を踏襲しているというAstell &Kernのハイレゾポータブルオーディオプレーヤー専用CDドライブ。「AK500N」と同等のCDリッピング機能を備え、PCレスでAKシリーズへ直接CDの音源データを保存できます。CDが回転して生じる振動を最小限に抑え、読み込み時のエラーを防ぐためにフローティング構造のスプリングダンパーも備えているなど音質面に配慮した設計。外観素材はアルミニウム。 デザインは同ブランドのコンセプトである「光と影」を踏襲。表面に映し出される光の微細な変化は、同社によると「美しいサウンド」をイメージしたという美しいもの。

    対応するポータブルプレーヤーはAK380/AK320/AK240/AK120II/AK100II。

    リッピング形式はWAV/FLACが選択でき、リッピング速度はNormal/Fast/Very fastが選べます。「オートマティック CD リッピング」をONにすると、対応AKプレーヤーの通知バーにあるアイコンをタップするだけでリッピングがスタート。

    AKプレーヤーのネットワーク機能を経由し、Gracenoteのデータベースにアクセス、アルバム名、曲名・アーティスト名、アルバムアートを自動的に入手し、付与できます。AKプレーヤーのディスプレイ上から直接テキスト入力する事も可能。

    対応プレーヤーとは、ドライブに付属するUSB OTGケーブルで接続。近日発売予定のAK380/AK320用クレードル経由で接続することも可能。電源は付属のmicroUSBケーブルで給電する。なお、対応プレーヤーは最新ファームウェアにアップデートする必要があります。

    外形寸法は約149.1×36.3×150.5mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約790g。

    CDをリッピングした音源はいわゆるハイレゾではありません。が、CD音源を大量に持っている人は当然多いでしょうから、CDのリッピング/音楽ファイル化はまだまだ需要はあるでしょう。これをPCでオーディオ的に高品位に行おうと思えば、Exactly Audio copyなどの高精度リッピングソフトを使って行うことになりますが、面倒だと思う人もいるのでしょう。CDからFLACに一発変換なのも便利でしょう。そのうえで本機はExactly Audio copyに匹敵する高性能なリッピング能力を持っているというのなら、少なくともAKのDAPを持っている人にとっては音質的な意味はあるかと思いますが、この機能でこの価格は一般的にはどうでしょうか?

    直販一回目分は完売したそうで、AKのDAPユーザーにはやはり?十分な需要があるようです。

    引用元: ・【iriver】 DAP AKシリーズ 統合スレ 10台目

    【Astell&Kern AK CD-RIPPER AKシリーズに直接CDリッピングできるCDドライブ!】の続きを読む

    このページのトップヘ