音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: PCオーディオ

    EVA-Mini-ITX オーディオPCに好適な電磁波吸収材!…ただのアルミ板?  2018年03月25日

    Numbus Data ExaDrive DC100 世界初100TBの3.5インチSSD! 5MBの音楽データなら2000万曲収まる!?  2018年03月23日

    PCに「サウンドカード」つけてる? Sound Blasterってまだあったんだ…  2018年03月13日

    LUXMAN AUDIO OSECHI BOX ラズパイ搭載ネットワークプレーヤー!  2018年03月07日

    中学生ワイ「mp3は音質悪いんか!flacがええんやな!よし!」  2018年03月05日

    TB
    MISTRAL EVA for Mini-ITX


    オーディオPCの自作に好適というMini-ITXマザー用の電磁波吸収材「MISTRAL EVA for Mini-ITX(EVA-Mini-ITX)」がオリオスペックで販売中だ。店頭価格は税込13,824円。

    MISTRAL EVA for Mini-ITXはMini-ITXマザーボードサイズの電磁波吸収材。Escart製の「MISTRAL EVA」をMini-ITXサイズにした同店独自の製品で、マザーをPCケースへ取り付ける際に基板の下に設置することで、電磁波ノイズ対策ができるという。

    具体的な効果については、「電波のエネルギーを磁気損失により熱エネルギーに変換し吸収する」とされており、100MHz~10GHzの周波数帯をカバーするとのこと。オーディオ専用PCの自作ユーザーに薦めるという。

    ただし、コストを抑えるため表面加工を施しておらず、細かい傷が目立つ場合があるとのこと。傷の性能への影響は無いという。

    本体サイズは170×165×2mm。付属品は絶縁シート、各種スペーサー。

    https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1112841.html

    引用元: ・RYZEN マターリトヽ|・∀・|ノZEN+ AMD雑談スレ944条

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/jisaku/1521121325/ 【EVA-Mini-ITX オーディオPCに好適な電磁波吸収材!…ただのアルミ板?】の続きを読む

    TB
    no title

    628: Socket774 2018/03/21(水) 10:25:31.37 ID:XmjZ0W8Q
    容量100TBの3.5インチSSD発表。5MBの音楽データなら2000万曲収まるデータセンター向け製品

    サムスンが30TBの大容量SSDを発表したのはほんの1か月前でしたが、ライバルとなるフラッシュストレージメーカーNumbus Dataは、その3倍以上の容量となる100TBのSSD「ExaDrive DC100」を出してきました。フォームファクタは3.5インチ、SATAインターフェースを備え、内部には100TBぶんの3D NANDフラッシュが詰め込まれています。

    Nimbus Dataはその容量をわかりやすく伝えるため、家庭用PCに収まる大きさのストレージに、2000万曲分の音楽データが保存できると説明していますが、数字が大きすぎてかえって想像できません。どうせ例えるなら「Spotify収録の全曲(およそ4000万)をExaDriveDC100 2台でカバー可能!」などと書くほうがわかりやすいというものです。

    価格は公表されてはいないものの、データーセンターなどで利用する大容量ストレージであるため、おそらくは数万ドル級、安い車が買える価格帯になるはずです。

    https://japanese.engadget.com/2018/03/20/100tb-3-5-ssd-5mb-2000/

    これ一個で一生分だな、けど飛んだらと思うと怖い ('A`)

    引用元: ・('A`)情熱が枯れてしまった人のスレ82( ´A`)

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/jisaku/1518637505/ 【Numbus Data ExaDrive DC100 世界初100TBの3.5インチSSD! 5MBの音楽データなら2000万曲収まる!?】の続きを読む

    TB
    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [BR] 2018/03/08(木) 12:07:11.82 ID:69Ced+Uk0 BE:422186189-PLT(12015)
    PC用サウンドカード「Sound Blaster」シリーズや様々なスピーカーやヘッドホン等を開発し、
    ワールドワイドで展開をしているCreative Technology Ltdの日本法人であるクリエイティブ
    メディア株式会社(東京都千代田区外神田4-7-7、略称:クリエイティブメディア)から以下の
    情報をご案内致します。

    http://www.4gamer.net/games/004/G000421/20180307052/TN/001.jpg

    http://www.4gamer.net/games/004/G000421/20180307052/

    引用元: ・PCに「サウンドカード」つけてる?

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1520478431/ 【PCに「サウンドカード」つけてる? Sound Blasterってまだあったんだ…】の続きを読む

    TB
    AUDIO OSECHI BOX
    ラズパイなどのワンボードコンピュータによる新しいオーディオプラットフォームの規格策定を目指す「ワンボードオーディオコンソーシアム」は、ボードメンバーのラックスマンが開発した「Raspberry Pi 3」搭載オーディオの試作機・AUDIO OSECHI BOXを披露。

    6.5寸の重箱サイズの筐体のコンポ。Raspberry Pi 3搭載DAC/ネットワークプレーヤー「JU-001」と、同サイズのUSBハードディスク「JU-002」から構成。

    JU-001はD/Aコンバーターおよびネットワークプレーヤー。Raspberry Pi 3によるコア部と、そこにI2S接続されたD/Aコンバーターを内蔵。DACチップはTI製「PCM5122」を採用。ネットワークプレーヤーはDLNAおよびOpenHomeに準拠。専用設計の電源トランスとシリーズレギュレーターによる電源回路を備えるなど、ラックスマンの音質技術やノウハウが投入されているのが特徴。外部クロック機器への接続対応もポイント。

    JU-002はJU-001との組み合わせを想定しUSBストレージとなる部分。2機種の組み合わせでUSBメモリを挿すと自動で再生できる機能などを持ちます。

    Raspberry Pi上で再生された音楽は、I2S接続されたDAC部へと出力され、このI2S接続の他のUSBなどとの接続よりも音質的に優位であることがラズパイオーディオ製品のメリットです。

    まだ製品化は決まっていませんが、出すとすればDA-150と同じぐらいのグレードということで、10万円以内を目指したいとのことです。

    I2S接続の音質的メリットがオーディオ愛好家に広く認知されれば、ラズパイを使ったPCオーディオ機器の存在感は大いに高まると思います。もちろん、価格も手頃であって欲しいところ。ラズパイ自体が安いものであるだけに。その点でもラックスのこの取り組みは大いに期待できそうです。

    同じ筐体を用いたアナログ入力専用ヘッドホンアンプ「JI-003“AMP”」、USB接続のCDプレーヤー「JU-004“DISC”」も検討されているとのことで、こちらも気になります。

    【LUXMAN AUDIO OSECHI BOX ラズパイ搭載ネットワークプレーヤー!】の続きを読む

    TB
    1: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 23:37:21.26 ID:2OYXybG+0
    kyoku.mp3

    kyoku.

    kyoku.flac

    ワイ「^_^」

    引用元: ・中学生ワイ「mp3は音質悪いんか!flacがええんやな!よし!」

    http://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1519915041/ 【中学生ワイ「mp3は音質悪いんか!flacがええんやな!よし!」】の続きを読む

    このページのトップヘ