音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 新製品

    Apple、今夜WWDC21(ワールドワイドデベロッパーズカンファレンス)を開催!  2021年06月07日

    FitEar TG334 5/15発売!ヘッドフォンアワードも受賞!  

    KZ AST 片側12BAで16,800円の中華イヤホン!  2021年06月06日

    SONY VPL-VW275 / 875 発売も高い?  

    Oriolus Isabellae 完成まで7年を費やした力作イヤホン  2021年06月05日

    TB

    1: 風吹けば名無し 2021/06/07(月) 06:22:16.85 ID:BeiNny3z0
    楽しみやね


    引用元: ・【朗報】Apple、今夜WWDC21(ワールドワイドデベロッパーズカンファレンス)を開催!

    https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1623014536/ 【Apple、今夜WWDC21(ワールドワイドデベロッパーズカンファレンス)を開催!】の続きを読む

    TB
    須山歯研は、FitEarブランドのユニバーサルイヤフォン「TG334」を5月15日に発売。カスタムIEM「MH334 Studio Reference」をベースとした、ユニバーサルタイプで、「FitEar TO GO! 334」の後継モデル。実売価格は15~16万円台。

    バランスドアーマチュア(BA)ドライバーは、3ウェイ4ドライバー構成。低域×1、低・中域×2、高域×1となる。3Dプリンターで作られたコンパクトな筐体の中に、カスタムモデルと同じフルサイズのBAドライバーを配置。

    FitEarオリジナルの音導管構造に楕円断面を採用したオーバル3Wayステムを採用。さらに、高域側のユニットに、純チタン製の「ダイレクトHFチューブ」を接続。

    FitEar TG334では、前モデル「FitEar TO GO! 334」で開発された、高域側ユニットを独立させ高域減衰を抑制すると同時に、各ユニットにも独立した音導管と音道孔を与える特殊構造(特許取得)を採用。

    楕円形断面のステム形状に、高域減衰を抑制するホーン形状の音導孔を導入した「オーバルホーンステム」を組み合わせることで、様々な耳穴サイズ/形状に幅広く適応できるとともに、厚みがあり広大なレンジを持つ再生音につなげているとしてしています。

    標準のイヤーピースとして「SednaEarfit SE1000」が付属。従来はS、M、Lの3サイズにダブルフランジを加えた4種類だったところ、SednaEarfit SE1000ではSS、S、MS、M、ML、Lの6サイズ展開となり、より幅広い耳穴サイズへの対応が可能。

    ケーブルは「FitEar cable 013」で、3.5mmステレオミニプラグを採用。ペリカンケースやケーブルクリップ、メッシュポーチなどを同梱。

    【FitEar TG334 5/15発売!ヘッドフォンアワードも受賞!】の続きを読む

    TB



    中国のKZが、片側12BAというマルチBAイヤホン「AST」を発売。国内アマゾンで税込み16,800円で発売中。

    【KZ AST 片側12BAで16,800円の中華イヤホン!】の続きを読む

    TB


    115: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイ eb10-pvza [153.242.8.135]) 2021/04/19(月) 21:08:45.79 ID:twL05emD0
    ガラスレンズが欲しければVW875を買えばいいじゃん。
    300万で欲しいものが手に入るなら安いと思うが。


    引用元: ・Sony プロジェクター Part19

    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1604445925/ 【SONY VPL-VW275 / 875 発売も高い?】の続きを読む

    TB


    サイラスは、同社が取り扱うOriolus(オリオラス)のイヤホン「Isabellae(イザベラ)」を5月31日に発売。オープン価格で税込72,600円前後の実売が予想。

    昨年9月発売の「Crasssirostris」に引き続き、サウンドチューニングをJaben Chinaがプロデュースしたというシングルダイナミック型イヤホン。開発に約7年の月日を費やしたという力作。

    特注の9.8mm惰性ダイナミックユニットを搭載。また、本機専用に特注したというCCAW ボイスコイルと、特許取得済みの金属シェル外磁型設計を採用。ハウジングはドイツ製の医療用樹脂を採用し、人間工学に基づいて設計。

    再生周波数帯域は10Hz - 40kHz、出力音圧レベルは113dB、インピーダンスは30Ω。重量は13g(本体のみ)。

    ケーブルは高純度銀メッキOFCで、長さは約120cm、プラグは金メッキ4.4mm 5極。フォームイヤーピース(S/M)、シリコンイヤーピース(S/M/L)、コードクリップなどが付属。

    【Oriolus Isabellae 完成まで7年を費やした力作イヤホン】の続きを読む

    このページのトップヘ