音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 新製品

    AK T5p 2nd Generation 世界限定1000台のポータブル向けヘッドホン!  2018年10月10日

    NW-A50への不満点と、早くも後継機に期待する機能は?  2018年10月09日

    Sonus faber ELECTA Amator III 登場もオールドソナスファンには不評!?  

    TFZ KING II & KING LTD 参考展示!試聴感想もご紹介!  

    RHA CL2 Planar ポタフェスに展示!感想もご紹介!  

    TB
    AK_T5p_2nd_Generation
    Astell&Kernとbeyerdynamicは、コラボヘッドホンの新製品として、第2世代のテスラテクノロジーを搭載した密閉型「AK T5p 2nd Generation」を発表。日本ではアユートが販売。世界限定1,000台となっており、海外価格は1,100ドルで、日本での発売日/価格は決定次第案内するとしています。

    従来のヘッドホンの2倍以上の能率を実現するという、Beyerdynamic独自の「テスラテクノロジー」を進化させ搭載。これにより、高い再現力をドライバーユニットにもたらし、すべての帯域において更なる高解像度再生、そして正確な低音域再生を提供するとしています。

    高域周波数帯のレゾナンスの抑制も実現。バッフルデザインの最適化や素材も見直し、共振を抑制。

    インピーダンスは32Ω。非力なポータブル機器でも鳴らしやすいよう配慮。再生周波数帯域は5~50kHzのハイレゾ対応相当広帯域。音圧レベルは102dB。ケーブルを省いた重量は340g。

    イヤーパッドとヘッドバンドには、肌触りに優れた合成皮革を採用。形状記憶タイプのフォームクッションで、しなやかなフィッティングも実現。製品はドイツ工場で手作業で作られます。

    ケーブルは高純度無酸素銅の7N OCC銅線で、4N純銀をコーティングしたハイブリット構造。着脱可能で、入力端子が2.5mm 4極のバランスケーブルが付属。入力端子を3.5mm/3極のアンバランスへと変換するケーブルと、標準プラグとステレオミニの変換プラグも付属。

    AKシリーズのDAPに最適な音質にチューニングされていることでしょう。どの機種に一番合うようになっているのでしょうか。単純に一番高いモデル、ということでしょうか。

    AKシリーズ用ということでしかたないのかもしれませんが、4.4mm径バランス接続用端子も付属するくらいのサービスも欲しかったところです。

    【AK T5p 2nd Generation 世界限定1000台のポータブル向けヘッドホン!】の続きを読む

    TB
    689: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 4fd0-7PbT [27.98.164.195]) 2018/10/07(日) 00:01:21.46 ID:yQbay/rT0
    車で音楽再生する時にブラインドタッチできるボタン式の方がいいんだよなぁ
    タッチパネルもiphone未満の操作度だし


    引用元: ・SONY ウォークマン NW-A30/A40/A50 Part44

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1537892914/ 【NW-A50への不満点と、早くも後継機に期待する機能は?】の続きを読む

    TB
    sfel3
    ソナス・ファベールの存在と、フランコ・セルブリンの名を世界に轟かせ、小型2ウェイスピーカーの隆盛をも導いた伝説的名機・ELECTA Amator。その35周年を記念した新モデルが登場。通算3代目となります。

    フランコ・セルブリン亡き今、復刻ではなく、新設計となるといろいろと大変なようで、早速、見た目や内容について日本国内のソナス・ファベールファンから厳しい意見が相次いでいます。その背景には初代でペア50万円台から始まった本体価格が本機では100万円台後半になりそうというほどの値上がり。

    いろいろと仕方ない面もあるのでしょうが、肝心の音が良ければ価格はそう問題ではないでしょう。それにしても初代も1980年代にして45Hz~30000Hz、±3dBと今見ても立派なスペックで、しかも能率も88dBと高く、たいしたものだと改めて思います。Ⅲでは高域は35kHzまで伸ばしています。


    181: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/09/29(土) 17:52:43.50 ID:WYNvXdBk
    ソナス公式のインスタグラム見ると、E A III ってサムネイルが並んでるのってまさか?


    引用元: ・((_)) ソナス・ファベール Sonus faber 27 ((_))

    http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1532742823/ 【Sonus faber ELECTA Amator III 登場もオールドソナスファンには不評!?】の続きを読む

    TB

    KINGII

    ポータブルオーディオイベント「ポータブルオーディオフェスティバル 2018秋 大阪・梅田」(ポタフェス)が、本日10月7日に開催。

    TFZブランドからは10月発売予定のイヤホン新製品「KING II」「KING LTD」が参考出展。「KING II」がEXCLUSIVE KING」(実売約1.4万円)の後継機で、「KING LTD」は「KING II」のケーブルアップグレードモデルとのこと。

    【TFZ KING II & KING LTD 参考展示!試聴感想もご紹介!】の続きを読む

    TB
    ポタフェス大阪において、ナイコムは英国・RHAブランドから登場の平面振動板採用カナル型イヤホン「CL2 Planar」を国内初出展。国内ではすでに9月中旬に発売中。価格は11万3,500円。

    CL2 Planarには3.5mmプラグのケーブル、バランス対応のφ2.5mm銀メッキケーブルのほか、12時間の動作が可能なaptX対応Bluetoothネックバンドケーブルが付属。そのため、世界初の平面駆動型Bluetoothイヤホンでもあります。


    世界初の点も含め、アンバランス、バランス、Bluetooth対応の3つのケーブルが付属する標準装備も魅力で、MMCXリケーブル対応の汎用性も備えますので、内容的にはなかなかに思えますが、メーカーのイメージに比して高価であることがあるのか、反応はいま一つ鈍いように思われます。


    【RHA CL2 Planar ポタフェスに展示!感想もご紹介!】の続きを読む

    このページのトップヘ