音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 新製品

    DENON AVR-X6400H Auro-3D対応AVアンプ!AVR-X6300Hとの違いは?  2017年08月24日

    SONY KJ-32W500E シンプル機能の32型液晶テレビ!  

    JVC EX-S55 5.5万円のハイレゾ対応ウッドコーンミニコンポ!  

    WF-1000X ソニー初の完全ワイヤレスイヤホンはいつ出る?  

    ZERO AUDIO CARBOi 発売日9月1日に決定!やっぱりアレに見える…  

    TB

    ディーアンドエムホールディングスは、デノンブランドのAVアンプの新製品11.2ch対応の「AVR-X6400H」と、9.2ch対応「AVR-X4400H」2機種を9月中旬に発売。価格はAVR-X6400Hが30万円、AVR-X4400Hが17万円。カラーはどちらもブラック。

    2016年の「AVR-X6300H」と「AVR-X4300H」の後継モデル。一体型AVアンプとしては国内初となる、Auro(オーロ)-3Dに対応しているのが最大の特徴。以下、AVR-X6400HについてAVR-X6300Hとの比較しての違いも交えながら紹介。


    【DENON AVR-X6400H Auro-3D対応AVアンプ!AVR-X6300Hとの違いは?】の続きを読む

    TB



    JVCケンウッドは、ハイレゾ音源のUSB再生に対応したJVCブランドのウッドコーンスピーカー採用ミニコンポ「EX-S55」を9月上旬に発売。オープン価格で、予想実売価格は55,000円前後。カラーはブラウン(T)、ブラック(B)の2色。
    【JVC EX-S55 5.5万円のハイレゾ対応ウッドコーンミニコンポ!】の続きを読む

    TB
    io-3451543-bg3
    これまでのいくつかの情報から、ソニー初の完全ワイヤレスイヤホン・WF-1000Xが来る9月のIFA2017で正式発表される見込みです。

    価格200ドル程度、ノイズキャンセリング機能付き、バッテリー6時間持続、10分の充電で1時間使用可能なクイック充電対応、EXTRA BASS搭載、 専用のケーブルを繋ぐと電源不要で普通のカナルイヤホンとして使える独自機構、といった情報があります。

    IFA2017での発表は既定路線としても実際に日本でいつ発売されるかについては予想がばらけていて、意外と遅いのでは? と心配する向きもあります。ソニーのポータブルオーディオと言えば、つい最近のウォークマン新Sシリーズ発表での機能の後退ぶりで心配な状況?が浮き彫りになった印象もあるので、ここは静かに見守りたいところです。

    ソニーは本機のほかにもWH-1000XM2、WI-1000X、WHH900N、WH-H800、WIH700といった新機種を用意していると見られ、いずれも注目です。
    【WF-1000X ソニー初の完全ワイヤレスイヤホンはいつ出る?】の続きを読む

    TB
    no title

    ZERO AUDIO(ゼロオーディオ)ブランドのハイレゾ対応カナル型イヤホン「CARBOi(カルボ アイ) ZH-DX240-CI」の発売日が9月1日に決定しました。オープン価格で実売6500円程度を予想。 【ZERO AUDIO CARBOi 発売日9月1日に決定!やっぱりアレに見える…】の続きを読む

    このページのトップヘ