音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 新製品

    スマホからのイヤホンジャック廃止加速へ!HuaweiもHonor 9から!?  2017年05月08日

    UBP-X800 ソニー初のUHD BDプレーヤー 価格は約4.5万円!  

    EARNiNE 新作シングルBAイヤホン EN1Jより安い!しかも高音質!  

    SONY BRAVIA A1 KJ-55A1 ほか4K有機ELテレビ!安い?  

    Oriolus mellianus (メリアナス) 10BAイヤホン参考展示!でもいつ発売?  

    Huawei_Honor9

    1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 2017/05/06(土) 11:02:54.02 ID:Ihb2YJgJ0
    Huaweiもスマートフォンから3.5mmオーディオジャックを削除、Honor 9で最初に適用か?
    http://juggly.cn/archives/226902.html

    オーディオジャック切り捨てメーカー一覧
    ・Apple(2016年世界シェア15.3%)
    ・Xiaomi(2016年世界シェア3.7%)
    ・Huawei(2016年世界シェア9.6%)←New!!

    すでにイヤホンの売れ筋はBluetoothに移っているのに、
    世界シェア3位のHuaweiが切り捨てを発表したことで、さらにBluetoothの流れが加速している模様
    任天堂SwitchはBluetoothに対応していないけど、まじでどうするの?もうBluetoothの時代だよ?

    引用元: ・【Switch悲報】大手スマホメーカーが次々とオーディオジャック切り捨て!Bluetoothますます普及へ

    http://krsw.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1494036174/ 【スマホからのイヤホンジャック廃止加速へ!HuaweiもHonor 9から!?】の続きを読む


    今年の1月にCES2017において、同社初のUltra HD Blu-rayプレーヤー「UBP-X800」が発表され、国内での正式発表も待たれていました。6月24日発売、実売価格4.5万円と決定しました。
    【UBP-X800 ソニー初のUHD BDプレーヤー 価格は約4.5万円!】の続きを読む

    EARNiNE

    春のヘッドフォン祭り2017。まだ紹介できてない機種があります。七福神商事のブースでは、同社が取り扱うEARNiNEの新作イヤホンを展示。

    まだ製品名もありませんが、自社開発品というドライバーを使用したシングルBAというシンプル構成。EARNiNEにはすでに同様構成のEN1Jが11000円程度で販売中ですが、それよりも安い価格帯を予定しているとのことです。

    外観うって変わってシンプルになっています。来場者の方々の試聴インプレッションはツイッターで見る限り、軒並み高評価。ハイコスパ機であるだけでなく、価格に関係ない本質的な高音質ぶりが凄いようです。

    正直、EN1Jは自社開発BAドライバー、という点以上には話題になっていない印象だっただけに、音の面での向上が大きいようです。EARNiNEブランドもこれから目が離せないのではないでしょうか。
    【EARNiNE 新作シングルBAイヤホン EN1Jより安い!しかも高音質!】の続きを読む


    画面から音が出力される有機ELテレビとして今年のはじめに発売が発表されていたソニーの「BRAVIA A1」シリーズが国内正式発表されました。55型が50万円程度と、意外と安い?という声も上がっています。

    OSはAndroid TVで、映像/音楽配信サービスや写真やゲームアプリ、検索などに対応。Google Playからのアプリダウンロードや、Chromecast built-inによるスマートフォンからのコンテンツ出力操作に対応する多機能ぶりもポイントです。


    ソニーは有機ELテレビ「BRAVIA A1」を6月10日から発売する。65型の「KJ-65A1」と55型「KJ-55A1」を用意し、価格はオープンプライス。店頭予想価格は65型が80万円前後、55型が50万円前後。

    65/55型のいずれも3,840×2,160ドットの有機ELパネルと、HDR対応の高画質プロセッサ「X1 Extreme」を搭載。自発光デバイスである有機ELパネルを活かし、Ultra HD Blu-rayなどのHDR高画質を引き出すという。有機EL向けに、暗部の階調表現などの処理を新たに導入。また、広色域なトリルミナスディスプレイやデータベース超解像を行なう「4K X-Reality Pro」も搭載している。

    HDR信号は、Ultra HD Blu-rayなどで採用されている「HDR 10」に加え、4K放送で採用される「Hybrid Log Gamma(HLG)」にも対応する。3Dには非対応。

    有機ELによる画質に加え、サウンドもA1の大きな特徴。テレビの画面そのものを振動させる「アコースティックサーフェイス」を搭載する。画面を振動板として利用するもので、4基のアクチュエータと1基のサブウーファによる2.1ch構成を採用。総合出力は50W。

    HDMI入力は4系統で、HDMI2/3入力が4K/60p 4:4:4対応。コンポジットビデオ入力×1、光デジタル音声出力×1、ヘッドフォン出力×1(サブウーファ兼用)などを装備する。

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1057989.htm
    l

    【SONY BRAVIA A1 KJ-55A1 ほか4K有機ELテレビ!安い?】の続きを読む

    Oriolus_mellianus
    春のヘッドフォン祭り2017。残念なことにイヤホン盗難騒動が起こってしまったオリオラス(Oriolus)ブースでは、過去数度参考出展を続けている片側10BAドライバーのイヤホン・mellianus(メリアナス) が今回も展示。

    音質的には好評だったようですが、依然として発売日がアナウンスされません。20万円前後と高級ですが、実力では注目されるものはあるようなだけに、マーケティングのほうも頑張って欲しいところです。
    【Oriolus mellianus (メリアナス) 10BAイヤホン参考展示!でもいつ発売?】の続きを読む

    このページのトップヘ