音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 新製品

    東芝 TH-GW10 Alexa搭載のスマートスピーカー!  2017年09月25日

    SONY 「ハイキュー!!」コラボ ウォークマン A40シリーズ 本日発売!  

    AK70 MKII 、NW-ZX300 比較、違いは?どっちも期待!  

    JPRiDE JPA2 Live AAC対応/有線Bluetoothイヤホン! JPA1 MK-IIとの比較、違いは?  2017年09月24日

    Pioneer SE-CL722T Re:ゼロから始める異世界生活 コラボイヤホン!  

    TB
    NW-A40hq
    ソニーは、アニメ・劇場版総集編『ハイキュー!! 才能とセンス』とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマン、ヘッドホン「劇場版総集編公開記念ハイキュー!!」コラボレーションモデルを、本日9月25日(月)10時から11月30日(木)10時までの期間限定および数量限定で販売。

    【SONY 「ハイキュー!!」コラボ ウォークマン A40シリーズ 本日発売!】の続きを読む

    TB

    Astell&Kernが9月20日に新DAP・AK70 MKIIを直販価格79,980円(税込)で発表しました。発売は10月14日。この価格帯と言えば、少し前に発表になったソニー・ウォークマンのミドルクラス機・NW-ZX300(実売7万円程度・10月7日発売)があり、まさにライバル的にぶつかった感。この価格帯には他にもCOWON PLENUE Rもあり、どれか一台を選ぶのが楽しい悩みとなっています。

    AK70 MKIIの詳しい内容についてはこちらで、
    Astell&Kern AK70 MKII ! AK70後継機、比較、違いは?

    NW-ZX300についてはこちらで
    SONY NW-ZX300 発売日10月7日、価格約6.5万円に決定!

    PLENUE Rについてもこちらでご紹介済みです。
    PLENUE R 約6.5万円の2.5mmバランス/Bluetooth対応DAP!
    【AK70 MKII 、NW-ZX300 比較、違いは?どっちも期待!】の続きを読む

    TB

    実売数千円以下程度の低価格Bluetoothイヤホンの定番機のひとつだったJPRiDE JPA1 MK-IIの後継機・JPA2 Liveがアマゾンで発売されました。9月24日現在約3,800円。
    【JPRiDE JPA2 Live AAC対応/有線Bluetoothイヤホン! JPA1 MK-IIとの比較、違いは?】の続きを読む

    TB


    オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、パイオニアブランドのイヤホン「SE-CL722T」とアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」のコラボモデルを発売。

    レム&ラム、レム、ラム、エミリアの4デザインを、11月下旬より直販サイトONKYO DIRECTにて発売。予約受付は9月22日から10月31日17:00まで。価格は6,000円(税込・配送料込)で、各デザインがなくなり次第販売終了。

    「Re:ゼロ」に登場するエミリア、レム、ラム、そしてレム&ラムの4デザインをラインナップ。キャラクター達をモチーフとしたシンボルマークをイヤー部にデザインしており、レム&ラムモデルではメイド服の意匠モチーフで、レムモデルは髪飾りとモーニングスター、ラムモデルは髪飾りと蒸かし芋、エミリアモデルは髪飾りをモチーフとしています。

    また、パッケージは禁書庫の本がイメージされたオリジナル仕様で、開くとキャラクターのイヤホンに関係したセリフが印字されています。

    ベースモデルの「SE-CL722T」は、8mm径のダイナミック型ドライバーを搭載したカナル型イヤホン。ハウジングに亜鉛合金、ベースにアルミニウムと、剛性の高い2種類の金属素材を使って不要な振動を抑制。「キレの良い中低域とクリアな再生を実現する」としています。

    再生周波数帯域は5Hz~22kHz、出力音圧レベルは100dB。インピーダンスは16Ω。ケーブルにリモコンを備え、入力プラグは4極のステレオミニ。ケーブルを除く重量は9g。XS、S、M、Lサイズのイヤーピースを同梱。

    SE-CL722Tは実売3,000円ですから、コラボ分の上乗せは3,000円と元製品の倍。それでも全体に高額なわけでもないので、欲しい人はそうためらわずに買うようです。

    【Pioneer SE-CL722T Re:ゼロから始める異世界生活 コラボイヤホン!】の続きを読む

    このページのトップヘ