音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 新製品

    AK70MK2良いかと思ったけどAK320の後継機が出るまで様子見しよう!【DAP頻繁に出すぎ】  2017年10月17日

    IE 800 Sへの一般の反応、感想は冷ややか?【12万円のイヤホン!?】  2017年10月16日

    EDIFIER ED-R19U2 USB入力可能で安価なアクティブスピーカー!  

    NW-ZX300、NW-WM1Aとの音質比較は?  2017年10月15日

    LE-5060TS4K届くも、ライバルECS-TU49R出現!?比較、違いは?  

    TB
    901: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/10/14(土) 22:43:48.34 ID:S782mcwO
    AK70MKII購入したけど、100IIと比べると低域は多くなってるね
    70持ってなかったから比べれないけど低域多いって言ってもバランス良く聞こえるな
    今回はバランス接続ほぼ必須だからアンバランスの人は買わないほうがいいね
    カスタム直で聞いてるけどホワイトノイズもないし本体の発熱もあんまり感じないな

    ただ純正のフィルムは相変わらず滑らないし貼りづらのとバッテリー容量どうにかしてもらいたいもんだ
    後画面の下の方の黒いラインが大きすぎるからこの部分いらないから全面表示にだったら最高なのになんでこんな仕様になっているのか不思議だ


    引用元: ・【iriver】 DAP AKシリーズ 統合スレ 18台目

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1500371556/ 【AK70MK2良いかと思ったけどAK320の後継機が出るまで様子見しよう!【DAP頻繁に出すぎ】】の続きを読む

    TB
    SENNHEISER_IE800S
    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2017/10/15(日) 07:03:27.22 ID:4jw3/oZZ0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/premium/8114876.gif
    ゼンハイザージャパンは10月12日、フラッグシップイヤホン「IE 800 S」やヘッドホン新製品「HD 660 S」などの新製品を発表した。 発表された製品は、「IE 800 S」「GSP 303 Need for Speed Paybackエディション」「MOMENTUM Free」「HD 660 S」「IE 80 S」の5製品。価格はオープン。
    発売日は機種によって異なるが、10月26日から11月中旬にかけ順次。

    IE 800 S

    独自の7mmトランスデューサーを搭載するカナル型のフラッグシップイヤホン。
    11月中旬に発売し、市場想定価格は税別120,000円前後。エクストラワイドバンド(XWB)ドライバーの改良版を採用し、繊細かつ臨場感のあるサウンドが楽しめる。
    また、D2CAテクノロジー(Damped 2 chamber absorber)により、マスキング共鳴からエネルギーを排除。不要な大音量を防止する。

    ハウジングはセラミック製で、粘弾性の低反発フォームのイヤーパッドを使用。外耳道にフィットし快適な装着感が得られる。 ケーブルはバランス接続可能な2本含む計3本が付属。

    ゼンハイザー、12万円のフラッグシップイヤホン「IE 800 S」など5製品
    http://news.mynavi.jp/news/2017/10/13/365/
    http://news.mynavi.jp/news/2017/10/13/365/images/001.jpg

    引用元: ・12万円のイヤホン発売!やっぱ良い音で聴かないとな!

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508018607/ 【IE 800 Sへの一般の反応、感想は冷ややか?【12万円のイヤホン!?】】の続きを読む

    TB

    ED-R19U2

    プリンストンは、EDIFIER(エディファイア)のPC用アクティブスピーカー「ED-R19U2」を27日より発売。オープン価格で、実売予想価格は3,680円前後。 【EDIFIER ED-R19U2 USB入力可能で安価なアクティブスピーカー!】の続きを読む

    TB

    発売されたばかりのソニー・ウォークマン中級機NW-ZX300(実売約6万円)。すぐ上級機にして、同じくバランス接続対応のNW-WM1A(実売約10万円9との音質の違いも気になるところです。

    もちろん、絶対的な音質に差はありましょうが、キャラクターの違い的な面はどうなのか、それにより、音楽ジャンルによって選び分けることは可能なのか、 といったことですが、両方を聴き比べた方の2chの書き込みは参考になるでしょうか。それぞれの機種の専門板での意見の傾向の違いも当然出てきますが…。

    引用元: ・SONY ウォークマン NW-ZX300 Part5

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1507198296/ 【NW-ZX300、NW-WM1Aとの音質比較は?】の続きを読む

    TB
    no title
    格安4Kテレビの代名詞となったドン・キホーテの製品。第2弾製品のLE-5060TS4K(税別54800円)を10月3日から発売していますが、強力な?ライバルが登場。

    ノジマが同社のプライベートブランド「ELSONIC」(エルソニック)から49インチ「ECS-TU49R」と55インチ「ECS-TU55R」の4Kテレビを10月6日発売。税抜き価格は53800円と69800円。58,104円(税込)、75,384円(税込)。

    これがまたどちらがいいのか判断するにしても、今一つノジマの情報がはっきりせず、しかも実機の到着も当分先とあって、明確に比較検討しにくいのも現状です。

    ドン。キホーテのほうは、ほぼ第一弾機LE-5050TS4K-BKと同じ内容(最大輝度が300cd/㎡から350cd/㎡に改良したのみ)で、東芝製メインボード云々も同じようです。

    どちらもHDR非対応は同じですが、ノジマはRGBパネルなのか、アプコンがあるのかに注目が集まっていますが、どうも明確ではないようです(ドンキはRGB、アプコン無し)。ただ、激安4Kテレビを求めるユーザーは確実にノジマに移動?しはじめてはいるようです。

    ノジマの内容についてはこちらで、
    ノジマ ELSONIC ECS-TU49R 格安49型4Kテレビ!税込み価格5.8万円!

    LE-5060TS4Kの内容についてはこちらでご紹介済みです。
    ドン・キホーテ LE-5060TS4K 激安4Kテレビ第2弾!価格5万4800円!


    引用元: ・ドンキホーテ 50V型4K液晶テレビ5万4800円 part10

    【LE-5060TS4K届くも、ライバルECS-TU49R出現!?比較、違いは?】の続きを読む

    このページのトップヘ