音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 新製品

    Amazon EchoとEcho Dotの比較しての音質などの違いは?  2017年11月21日

    HT-ST5000 購入者の感想到着!YSP-5600あたりが比較対象!  

    isai V30+ LGV35 HDR/Daydream/ハイレゾ/MQA対応スマホ!  

    radius HP-NX100 新開発ドライバーのMMCXリケーブル対応ハイレゾイヤホン!  

    JVC HA-FD01/HA-FD02 12月20日に発売延期!残念!  2017年11月20日

    TB

    鳴り物入りで発売されたAIアシスタント「Amazon Alexa」対応スマートスピーカー「Amazon Echo」「Amazon Echo Dot」「Echo Plus」の3機種。

    Echoの価格は11,980円(税込)でプライム会員は4,000円オフ。Echo Dotは5,980円(税込)で、プライム会員は2,000円オフ。Echo Plusは17,980円(税込)。

    とくにEchoとEcho Dotの2機種は大きさ、価格もかなり違うだけに、どのような違いがあるのか、スマートスピーカー好き?ならずとも興味のあるところでしょう。比較してどこが違うのでしょうか。
    【Amazon EchoとEcho Dotの比較しての音質などの違いは?】の続きを読む

    TB
    169-


    ソニーのサウンドバー最上級機・HT-ST5000。11月18日に、実売16万円前後で発売されました。サウンドバー愛好家からは待望されていた機種だけに、発売日以降次々と購入者による音質、使用感の感想、レビューがネット上に上がっています。

    ソニー初のAtmos/DTS:XとHDRパススルー対応サウンドバーであることが特徴で、そのほか、ソニーが誇るデジタルアンプ技術、波面制御技術を基にした大出力での高音質、立体音響が魅力。また、ソニーならではのネットワークオーディオ、ハイレゾへの高度な対応もポイントです。

    さらなる詳細はこちらで紹介済みです。
    SONY HT-ST5000 やっと国内発売!Atmos/DTS:X/HDRパススルー対応!

    比較対象として、先代のHT-ST9よりも全般的に良くなっているのは確かなようですが、他社の高級クラスの競合機、ヤマハのYSP-5600、パイオニアのFS-EB70との比較では、基本的な音質では上回るも、サラウンド感では評価が分かれる場合もあるようです。

    もはやサウンドバーはテレビの音を増強するだけでなく、ホームオーディオのメインとして使っている人もいて、従来のミニコンポ的位置づけにもなっています。本機もホームオーディオ用として機能面では十分なものは持っています。ただ、ホームシアターサラウンドを楽しむということがメインであることは否めないでしょう。
    【HT-ST5000 購入者の感想到着!YSP-5600あたりが比較対象!】の続きを読む

    TB
    v30plgv35001_
    KDDI、沖縄セルラーは、LG Electronics製のAndroidスマートフォン「isai V30+ LGV35」を12月下旬に発売。NTTドコモ版と同様、グローバル版の「LG V30+」をベースに日本向け機能を搭載したもの。発売予定時期はauが12月下旬、ドコモは2018年1月。

    約6インチで18:9のOLED(有機EL)ディスプレイを搭載するAndroidスマートフォンで、HDR/Daydream/ハイレゾ/MQAに対応するなど、オーディオ、ビジュアル面で注目機能を豊富に積んでいます。

    au向けの仕様として、NTTドコモ版には無いカラー「モロッカンブルー」をラインナップするほか、端末設定でタブ表示を選べるなど、細かな仕様で違いはあります。

    【isai V30+ LGV35 HDR/Daydream/ハイレゾ/MQA対応スマホ!】の続きを読む

    TB


    ラディウスは、MMCXリケーブル対応のハイレゾイヤホン「HP-NX100」を11月24日より発売。オープン価格で実売予想価格は19,980円前後。カラーはブラック(K)とレッド(R)の2色。
    【radius HP-NX100 新開発ドライバーのMMCXリケーブル対応ハイレゾイヤホン!】の続きを読む

    TB

    「秋のヘッドフォン祭り2017」において、ダークホース的にその高音質ぶりで一気に話題となっているJVCケンウッドのイヤホン「SOLIDEGE inner」2機種、「SOLIDEGE 01 inner(HA-FD01)」「SOLIDEGE 02 inner(HA-FD02)」。

    当初予定の11月下旬から12月20日に延期すると発表されました。発売延期理由について同社では「生産上の都合」によるものと説明しています。

    残念ですが、年内には間に合うので、落ち着いて待ちましょう。

    https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/av/1506522891/l50
    【JVC HA-FD01/HA-FD02 12月20日に発売延期!残念!】の続きを読む

    このページのトップヘ