音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ:イヤホン > 中華イヤホン

    DUNU HAYABUSA ULTRA リチウムマグネシウム金属振動板D型ドライバー搭載イヤホン 約4万円  2023年10月19日

    THIEAUDIO Prestige LTD 約19万円の9ドライバーイヤホン  2023年09月28日

    Shanling SONO 同軸2DD+1BA構成のハイブリッドイヤホン 約1.2万円  2023年09月10日

    FiiO FF1 インナーイヤー型イヤホン 約5400円で国内発売  2023年09月08日

    See audio Neko 約10万円の6BAイヤホン 9月下旬国内発売  2023年08月30日

    TB

    ECスタイルは、DUNUブランドより、リチウムマグネシウム金属振動板ダイナミック・ドライバーを搭載したイヤフォン「HAYABUSA ULTRA」を20日に発売する。市場想定価格は、39,543円前後。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1539680.html

    【DUNU HAYABUSA ULTRA リチウムマグネシウム金属振動板D型ドライバー搭載イヤホン 約4万円】の続きを読む

    TB





    ナイコムは、THIEAUDIOブランドのイヤフォン「Prestige LTD」を10月2日より発売する。価格は192,500円。

    ダイナミック型×1基、バランスドアーマチュア(BA)×4基、静電(EST)ドライバー×4基構成のイヤフォン。ベースモデルの「Prestige」に改良を施したファインチューニングモデルで、モデル名にLTDと付いているが、数量限定ではないとのこと。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1534369.html

    【THIEAUDIO Prestige LTD 約19万円の9ドライバーイヤホン】の続きを読む

    TB

    MUSINは、中国・SHANLINGの新製品として、2種のダイナミックドライバーとカスタマイズBAドライバーを搭載したハイブリッドイヤフォン「SONO」(ソーノ)を14日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は11,880円前後。

    ドライバー構成は、同軸DD×2基とBA×1基のトリプルハイブリッド。再生周波数帯域は16Hz~40kHzで、インピーダンスは16Ω。0.78mm 2Pinケーブル採用でリケーブルに対応。オーディオ協会の定めるハイレゾオーディオの認証を取得している。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1529274.html

    【Shanling SONO 同軸2DD+1BA構成のハイブリッドイヤホン 約1.2万円】の続きを読む

    TB

    エミライは、中国FIIO Electronicsの新製品として、イントラコンカ型(耳載せ型)イヤフォン「FF1」を9月15日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5,390円。カラーはブラックとシルバーで、シルバーのみ今秋より発売する予定。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1529737.html

    【FiiO FF1 インナーイヤー型イヤホン 約5400円で国内発売】の続きを読む

    TB

    リアルアシストは、中国See audioの有線イヤフォンで、同ブランドの新キャラクターがモデルの「Neko」を発売する。販売開始日は9月下旬を予定。インターナショナル版の青いNekoの他、Black&Orangeカラーの日本向けチューニングモデルも用意する。価格はどちらも99,500円。

    バランスドアーマチュア(BA)ユニット×6基を搭載し、エンジニアの緻密なチューニングにより、「究極の音質の繊細さと表現力」を実現したとのこと。イヤフォン側の端子は2pinで、プラグタイプは3.5mmアンバランス+4.4mmバランスの2種類。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1527032.html

    【See audio Neko 約10万円の6BAイヤホン 9月下旬国内発売】の続きを読む

    このページのトップヘ