音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: オーディオアクセサリー

    Anker PowerHouse 200 57,600mAhの大容量バッテリーを備えた小型ポータブル電源!  2019年03月17日

    JVC スパイラルドット++ EP-FX10 ハイブリッド構造採用の新イヤーピース!  2019年03月08日

    FX-AUDIO- PGN II 2,480円の“業界最安級”USBノイズフィルター!  2019年03月06日

    microSDXCカードが遂に記録容量1TBの大台へ!  2019年03月05日

    ソニー、高速次世代メモリーカード「CFexpress Type B」の開発を発表。最大読み出し速度1,700MB/s、最大書き込み速度1,480MB/s!  2019年03月01日

    TB

    1: 田杉山脈 ★ 2019/03/15(金) 22:20:58.05 ID:CAP_USER
    アンカー・ジャパン株式会社は、57,600mAhの大容量バッテリを備えた小型ポータブル電源「Anker PowerHouse 200」を発売した。価格は39,800円で、Amazon.co.jpでは20%の31,840円で販売中。

     アウトドアレジャーや災害対策に最適とするバッテリで、大容量ながら持ち運ぶことを想定した作りを採用。本体サイズは約190×138×118mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.7kgとなる。

     出力端子として、AC電源(60Hz、100W)、USB Type-A×2(5V/3A)、USB Type-C(USB Power Delivery対応、5V/3A、9V/3A、15V/2A、20V/1.5A)、シガーソケット(12V)を搭載。

     また、パススルー充電機能を備え、背面のUSB Type-CおよびDC入力ポートを使い、本製品を充電しながらシガーソケットとAC電源を通して別の機器に同時充電が可能。

     バッテリマネジメントシステムにより、電圧や温度を適切に管理し、高い安全性を確保するとともに、アクティブ方式のセル・バランシング機能でバッテリのエネルギー効率の最適化と長寿命化を実現する。
    no title

    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1174815.html

    引用元: ・【製品】Anker、AC電源出力やUSB PD対応の57,600mAhのモバイルバッテリ

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1552656058/ 【Anker PowerHouse 200 57,600mAhの大容量バッテリーを備えた小型ポータブル電源!】の続きを読む

    TB
    EP-FX10


    JVCケンウッドは、JVCブランドの交換用イヤーピース新製品「スパイラルドット++(EP-FX10)」を3月下旬より発売。サイズはS/MS/M/ML/Lの5種類で、各4個入り。オープン価格で、実売予想価格は各2,500円前後。

    【JVC スパイラルドット++ EP-FX10 ハイブリッド構造採用の新イヤーピース!】の続きを読む

    TB
    1TB SanDisk Extreme UHS-I microSDXC

    1: 田杉山脈 ★ 2019/02/25(月) 19:09:55.59 ID:CAP_USER
    米Western Digitalは25日(スペイン時間)、スペインで開催中の「MWC 2019」にて、世界最大となる記録容量1TBのUHS-I microSDカード「1TB SanDisk Extreme UHS-I microSDXC」を発表した。4月より一部小売にて発売予定で、米国販売価格は449.99ドル。

     UHS-I Speed Class 3に準拠し、独自のフラッシュ技術を活用することで、最大読み取り速度160MB/s、同書き込み速度90MB/sを謳っており、同社では、通常のUHS-I準拠microSDカードと比較して、半分の時間でデータ転送が可能であるとしている。Video Speed Class 30(V30)、Application Performance Class 2(A2)にも対応する。

     1TBモデルに加えて、512GBモデルも用意され、こちらも4月より米国価格199.99ドルにて発売される予定。

    同25日、米Micronも、記録容量1TBのmicroSDXCカード「Micron c200 1TB microSDXC UHS-I」を発表した。2019年第2四半期より発売予定。

     世界初となる96層のQLC NANDフラッシュを採用することで、1TBの大容量を実現。最大読み取り速度は100MB/s、同書き込み速度95MB/sで、UHS-I Speed Class 3、V30、A2の各規格に準拠する。
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1171521.html

    引用元: ・【製品】microSDXCカードが遂に記録容量1TBの大台へ

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1551089395/ 【microSDXCカードが遂に記録容量1TBの大台へ!】の続きを読む

    TB
    SONY_CFexpressTypeB
    ソニーは、新規格のCFexpressに対応した高速次世代メモリーカード「CFexpress Type B」の開発を発表。最大読み出し速度1,700MB/s、最大書き込み速度1,480MB/sを実現するとともに、CFexpress規格の3倍という曲げ強度や、5倍となる5mの落下耐性といった優れた堅牢性も備えた製品にする事を目指し、2019年夏に128GBモデルの商品化を予定。今後、256GB、512GBの大容量モデルの開発も検討しているとしています。

    これにあわせ、CFexpress対応カードリーダーも開発。USB 3.1 Gen2対応となります。

    当面は業務用に使われるようですが、オーディオ。ビジュアル面でのクオリティーに関わる有利性はあるのでしょうか。「高音質SDカード」でソニーはもう懲りたかもしれませんが。

    【ソニー、高速次世代メモリーカード「CFexpress Type B」の開発を発表。最大読み出し速度1,700MB/s、最大書き込み速度1,480MB/s!】の続きを読む

    このページのトップヘ