音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: オーディオアクセサリー

    【悲報】RavPower、Amazonから追放?TaoTronicsも?  2021年06月18日

    iBasso AMP12 DX300専用の交換用アンプモジュール  2021年06月02日

    iFi audio iEMatch+ イヤホン用アッテネータ―!iEMatch後継  2021年03月25日

    温水洗浄便座にオーディオ用電源を使ったらの2chまとめ  2021年03月14日

    温水洗浄便座をオーディオ用電源で強化したら何が起きたか  2021年03月13日

    TB
    1: 風吹けば名無し 2021/06/17(木) 13:11:14.06 ID:oHzZx8D20
    https://gigazine.net/news/20210617-amazon-removed-ravpower/
    2021年6月16日頃、スマートフォン用アクセサリーなどを取り扱うブランド「RavPower」の製品が一斉にAmazonから姿を消しました。Amazonは理由を発表していませんが、Amazonで相次ぐ不正レビュー問題が根底にあるとみられています。

    ええんか…


    引用元: ・【悲報】RavPower、Amazonから追放

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1623903074

    【【悲報】RavPower、Amazonから追放?TaoTronicsも?】の続きを読む

    TB
    E2f36tNVIAA500k

    中国のiBasso Audioは、同社のフラグシップDAP・DX300用の交換用アンプモジュールの新製品「AMP12」を海外発表。$229.99で販売するとしています。 「AMP12」は、フルディスクリートのバランス回路構成で、4.4mmヘッドホン端子と4.4mmラインアウト端子を搭載。

    【iBasso AMP12 DX300専用の交換用アンプモジュール】の続きを読む

    TB

    iFi audioは、イヤホンのゲインマッチングを行うアッテネーター「iEMatch」の後継となる「iEMatch+」を3月19日に発売。価格は7,480円(税込)。

    「iEMatch+」は3.5mmTRRSバランス接続と、3.5mmTRSシングルエンド接続の双方に対応。また、Ultra(-24dB)とHigh(-12dB)と2段階のゲイン切り替えスイッチを搭載、アンプの出力レベルやイヤホンの感度に合わせて調整ができます。

    全長116mm、質量は12.8g。入力インピーダンスは>16Ω、出力インピーダンスは<2.5Ω(High)、<1Ω(Ultra)。

    「iEMatch」発売時からもいろいろな意見のあるアクセサリーですが、意外と実用的な点でのユーザーは多いようです。ひとりで多くのイヤホンを所有する使い方にも起因しているのかもしれません。

    【iFi audio iEMatch+ イヤホン用アッテネータ―!iEMatch後継】の続きを読む

    TB

    先にツイッターでの反応をまとめた「温水洗浄便座にオーディオ用電源を使った」レポート記事の2chまとめをお届け!

    1: ソホスブビル(大阪府) [US] 2021/03/13(土) 21:49:06.41 ID:p6pIzOyZ0 BE:711292139-PLT(13121)
    sssp://img.5ch.net/ico/chibi_c.gif
    我々オーディオに関わるメディアにとって、高音質を実現するために電源環境がとても重要というのは、もはや常識だ。

    電源ボックスや電源ケーブルはもちろん、コンセントやブレーカーを交換したり、さらには電柱の上にある柱状トランスを、電柱ごと自宅に設置する「マイ柱」などというものも存在する。
    オーディオ機器は電気で動かすものだから、その大元である電源をクリーンにするのは、とても大切なことなのだ。

    かつて私は、オーディオ用電源で炊いたご飯と、そうでないご飯の味を食べ比べる記事を書かせてもらったことがある。

    私の感覚では、オーディオ用電源で炊いたご飯は、そうでないご飯に比べてはるかに美味しく、そのポテンシャルの高さに驚いた。
    そのとき実験に参加した弊社社員の多くが、オーディオ用電源ご飯の方が美味しいと答えたのも、克明に覚えている。

    それでは、温水洗浄便座に、オーディオグレードの高品位な電源機器をつないでみたら、何かが起こるのだろうか。それとも何も起こらないのだろうか。

    「何も起こるわけねーだろ」と普通は思うだろう。私もこの仕事をしてなかったら、即座にそう切り捨てるはずだ。

    だが、オーディオ電源ご飯のおいしさを体験した身からすると、高品位な電源は、時に常識を越えてくることが記憶に刻まれている。

    とはいえ今回は、つなぐ機器が温水洗浄便座である。さすがに何も変わらないだろうな…などと思いつつ、オーディオグレードの電源ボックスと電源ケーブルを用意し、実験してみた。

    https://www.phileweb.com/review/column/202103/13/1235.html



    引用元: ・オーディオ用電源を使うと米は旨く炊けるし温水洗浄便座の水圧にもキレが出ることが判明

    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1615639746/

    【温水洗浄便座にオーディオ用電源を使ったらの2chまとめ】の続きを読む

    TB


    【温水洗浄便座をオーディオ用電源で強化したら何が起きたか】の続きを読む

    このページのトップヘ