音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: オーディオアクセサリー

    Lexar、世界初の最大容量1TBのSDXCカード!  2019年01月14日

    自分へのクリスマスプレゼントに18,000円のオーディオケーブル買った!【audioquest Carbon】  2018年12月24日

    「NHKが映らないテレビ」は販売困難…電波カットフィルター「イラネッチケー」制作者に聞く  2018年12月11日

    “極低温処理”でオーディオ機器やCDなどの高音質化を図る「サブゼロ処理研究所」が始動!  2018年12月05日

    NZXT PUBG Pan Puck フライパンの形をしたヘッドホンハンガー!  

    TB
    LSD1TCB633
    1: ムヒタ ★ 2019/01/10(木) 11:02:57.82 ID:yYg3xbDa
    フラッシュメモリメーカーであるLexarは、2019年1月9日に1テラバイト(TB)という大容量を誇るSDXCカード「1TB Lexar Professional 633x SDXC UHS-I(LSD1TCB633)」を発表しました。1TBという容量を持つSDカードは世界初で、4Kビデオや3Dビデオなどの大容量コンテンツを高速に記録・読み込みできることが期待されています。

    「1TB Lexar Professional 633x SDXC UHS-I」はUHS-I、SDスピードクラスC10、ビデオスピードクラスV30に対応していて読出し速度とは最大95MB/s、書込み速度は最大70MB/sのとのこと。Lexarによると、1TBという大容量のSDXCカードは、デジタル一眼レフやHDビデオカメラ、3Dカメラなどで高品質の写真やビデオを大量に記録することを想定しているそうです。

    「1TB Lexar Professional 633x SDXC UHS-I」の性能・品質・互換性・信頼性を保証するために、Lexar独自の品質検査施設であるLexar Quality Labsで1100を超えるデバイスを使ってテストが行われたとのこと。期間限定保証がついて希望小売価格は499.99ドル(約5万4000円)で、「1TB Lexar Professional 633x SDXC UHS-I」は北アメリカとヨーロッパ・中東、アジア・太平洋エリア、日本で販売される予定となっています。

    2019年01月10日 10時43分
    https://gigazine.net/news/20190110-lexar-1-terabyte-sdxc/

    引用元: ・【製品】世界初の最大容量1TBのSDXCカード「Lexar Professional 633x SDXC UHS-I LSD1TCB633」がLexarから登場

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1547085777/ 【Lexar、世界初の最大容量1TBのSDXCカード!】の続きを読む

    TB

    1: 以下、2ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/23(日) 07:06:35.552 ID:bExasos7M
    自分へのクリスマスプレゼント


    引用元: ・18000円のオーディオケーブル注文したものだが質問あるか?w

    http://hebi.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1545516395/
    【自分へのクリスマスプレゼントに18,000円のオーディオケーブル買った!【audioquest Carbon】】の続きを読む

    TB

    1: ばーど ★ 2018/12/09(日) 11:46:43.44 ID:CAP_USER9
    今年6月、ソニーの株主総会で「NHKだけ見られないテレビを作ってほしい」と株主が要望し、話題になった。

    そんなテレビ、作れるのだろうか。筑波大准教授(メディア工学)の掛谷英紀さんによると、技術的には難しくないという。「ただ、特許や権利の関係で販売はできないでしょうね」

    掛谷さんは、NHKの電波をカットするフィルター「イラネッチケー」の開発者としても知られる。権利問題の回避、これこそがイラネッチケーが誕生した理由だという。
    ●ネックは「ARIB(アライブ)規格」

    ●思い出される「スマートビエラ事件」
    ただし、理論上可能でも、実際にできるかは別だ。

    ●「NHKと契約しない自由も必要」
    イラネッチケーをめぐってはこのほど、新たな固定法で裁判が提起されており、12月17日に東京地裁で第一回口頭弁論が開かれる。

    2017年12月6日の最高裁大法廷判決は、NHKの受信契約強制を合憲と判断した。NHKを視聴しているかどうかにかかわらず、テレビを持っていれば、事実上、受信料を支払わなくてはならない。

    掛谷さんは、「NHKの存在意義をすべて否定するつもりはありませんが、公共性が疑われる出来事も起きている。NHKと契約しない自由も必要」と話している。

    (弁護士ドットコムニュース)

    2018年12月9日 9時51分
    弁護士ドットコム
    http://news.livedoor.com/article/detail/15713718/
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/0/f0646_1322_0bb18bc1_5d869d85.jpg

    引用元: ・【みなさまの】「NHKが映らないテレビ」は販売困難…電波カットフィルター「イラネッチケー」誕生の理由、制作者に聞く

    【「NHKが映らないテレビ」は販売困難…電波カットフィルター「イラネッチケー」制作者に聞く】の続きを読む

    TB
    hyper_sub-zero


    独自のクライオ処理(極低温処理)サービスを提供してきた(株)サウンドクォリティーアイは、新会社「サブゼロ処理研究所」に移行。楽器関連の部品やオーディオ関連部品・CD、LPレコードなどのクライオ処理を手掛ける研究所として新たに活動を開始した。

    同研究所の開設を記念して、ユーザー所有の電源ケーブルに独自の「ハイパーサブゼロ処理」を施すサービスを特別価格で実施。

    サブゼロ処理とは、鋼材の生成における熱処理の一つで、鋼の焼入後に0℃以下まで冷却する熱処理のこと。鋼の経年による寸法変化や割れ、硬さの低下の原因となる“残留オーステナイト”を、非常に硬い状態の“マルテンサイト”化させるために行われる。

    一般的なサブゼロ処理がマイナス80度程度の温度で行われるのに対し、同社では、マイナス100度以下での極低温処理“ハイパーサブゼロ処理”(クライオ処理)を実施。

    【“極低温処理”でオーディオ機器やCDなどの高音質化を図る「サブゼロ処理研究所」が始動!】の続きを読む

    TB
    766: Socket774 2018/12/05(水) 01:13:16.10 ID:j0Fh68G7
    NZXT Announces Limited Edition PUBG Pan Puck | TechPowerUp
    https://www.techpowerup.com/250222/nzxt-announces-limited-edition-pubg-pan-puck
    no title


    引用元: ・(・∀・)イイ!お勧めのPCケース 215台目

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/jisaku/1542598770/ 【NZXT PUBG Pan Puck フライパンの形をしたヘッドホンハンガー!】の続きを読む

    このページのトップヘ