音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: オーディオアクセサリー

    フラッシュメモリーの記憶容量が1000倍になる新材料を広島大が発見! 広島大学の西原禎文准教授ら  2018年08月15日

    意外と高音質で完全ワイヤレスイヤホン人気?  2018年06月12日

    FX-AUDIO- Bonneville Eaters II PW-6J BTL対応のアンプ/スピーカー切替器  2018年06月07日

    ラックスマン 真空管ハーモナイザーの感想をご紹介!  2018年05月29日

    AZLA SednaEarfit 「HORIZON」付属イヤーピースの単売化!  2018年05月22日

    TB
    1: ♨名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2018/08/12(日) 21:23:25.45 ID:Dc8K6OB20 BE:422186189-PLT(12015)
    広島大学大学院理学研究科の西原禎文准教授らは、市販の不揮発性メモリーに比べて1000倍以上の 情報を収納できるフラッシュメモリーの開発につながる分子を発見した。内部に空洞があるカゴ状の 分子を使い、情報を記録するメモリーとして機能することを突き止めた。フラッシュメモリーなど
    記憶装置の大容量化・小型化が期待される。

    https://newswitch.jp/p/14042

    引用元: ・フラッシュメモリーの記憶容量が1000倍になる新材料発見! 広島大学の西原禎文准教授ら

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1534076605/ 【フラッシュメモリーの記憶容量が1000倍になる新材料を広島大が発見! 広島大学の西原禎文准教授ら】の続きを読む

    TB
    1: ムヒタ ★ 2018/06/08(金) 07:40:23.65 ID:CAP_USER
    スマートフォンなどと無線でつなぐワイヤレスイヤホンの中でも、左右のイヤホンをつなぐケーブルがない「完全ワイヤレス型」の人気が高まっている。平成28年に米アップルが発売すると、ソニーなども相次いで新商品を投入し、市場は急拡大した。ケーブルが邪魔にならず、断線の心配もない完全ワイヤレスイヤホンは通勤や通学、スポーツ時のお供として、学生やビジネスマンを中心に支持を集めている。(中山玲子)


    新商品が続々と
    完全ワイヤレスイヤホン市場で50%前後の圧倒的なシェアを握るのが、米アップルが28年に発売した「AirPods(エアポッズ)」(税抜き価格は1万6800円)。同社のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などと連動して使え、1回の充電で連続5時間使用できる。

    ソニーが販売する「WF-SP700N」(市場想定価格は税込み2万4840円前後)は、外部の騒音を打ち消して音声を聞きやすくするノイズキャンセリング機能を搭載。さらに、防滴性能を高め、雨や汗、水しぶきでぬれて故障するのを防ぎ、運動時でも安心して使えるようにした。

    ソニー子会社のソニーモバイルコミュニケーションズは4月、外部の音と音楽の両方が美しく聞こえるデュアルリスニング機能を備えた「Xperia Ear Duo(エクスペリア イヤー デュオ)」(同3万2400円前後)を発売した。耳をふさがない形状のため周囲の音を聞きながら音楽を聴くことができ、交通量の多い場所や仕事中など聞き漏らしを防ぎたいシーンでの使用に最適だ。

    販売メーカー増加
    米音響メーカーのボーズの「SoundSport Free(サウンドスポート フリー)」(税込み価格2万9160円)は音質と装着感にこだわった。独自のデジタル信号処理により、「クリアでバランスの取れた音楽を楽しめる」(同社)。装着時に耳に固定させる羽型の突起が付いており、動きの激しいスポーツ時でも外れにくい。
    以下ソース
    2018年06月08日 06時51分
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/08/news058.html

    引用元: ・【製品】意外と高音質 完全ワイヤレスイヤフォン人気 ビジネスやスポーツに最適

    【意外と高音質で完全ワイヤレスイヤホン人気?】の続きを読む

    TB

    ノースフラットジャパンは、FX-AUDIO-ブランドのアンプ/スピーカー切替器 「Bonneville Eaters II PW-6J」を発売。価格は5,980円(税込)。カラーはブラック。USB給電で動作するほか、別売ACアダプターも利用可能。電圧DC12V/容量0.5A以上を推奨。

    スピーカー×2とアンプ×1のスピーカーセレクター、またはスピーカー×1とアンプ×2のアンプセレクターとして使える切替器。外形寸法は180×110×40mm(幅×奥行き×高さ)、重量は635g。

    左右チャンネルと+/-の4回路独立設計で、BTLアンプにも対応。操作は付属のリモコンから行なえます。大型で大容量の電磁リレーを採用。前回オフにした際のセレクト設定で自動復帰する「セレクト状態記憶機能」も備えます。

    音質劣化につながるということで、こうしたセレクターの類はピュア・オーディオでは嫌われるものですが、そういううるさいことは言わずに使うのであれば、複数機器を同時に楽しむ環境を容易に構築できる面ではありがたい機器と言えましょう。

    【FX-AUDIO- Bonneville Eaters II PW-6J BTL対応のアンプ/スピーカー切替器】の続きを読む

    TB

    音楽之友社は、ラックスマン製「真空管ハーモナイザー」キットを付録としたムック本「快音! 真空管サウンドに癒される」を5月19日に発売。価格は13,000円。

    組み立てて手持ちのオーディオ機器に接続するだけで利用できるオーディオアクセサリー的な製品。「CDやPCの固い音はどうも聴きづらい」と感じる人にも「真空管のゆったりしたウォームな音、味わい深い音」を楽しめるとしています。

    内容は組み立て式のキットで、完成すると小型のコンポのような形で、真空管が光る様子が見えるようになっているのも特徴。

    「二次高調波歪み付加装置」と揶揄する向きもありますが、オーディオ再生音に真空管ならではの味を付加して楽しむアイテムです。

    アマゾンではプレミア価格が付いていて、しかも売れているようです。2ch上の購入者の感想はオーディオに詳しい人らしいものが多いですが、あまりオーディオには詳しくない人の意見も聞いてみたいものです。

    【ラックスマン 真空管ハーモナイザーの感想をご紹介!】の続きを読む

    TB
    アユートは、AZLA(アズラ)ブランドのイヤホン用イヤーピース「SednaEarfit」(セドナイヤーフィット)を5月19日より発売。S/M/Lの3サイズを用意し、各サイズ2ペアで直販価格は各980円(税込)。3サイズ各1ペアのセットが1,080円(同)。

    AZLAの創立準備の段階から、約2年間かけて788人の外耳道を分析して独自開発したというイヤーピースの労作。AZLAイヤフォン「HORIZON」に付属しているものを単売化したもの。

    特殊な高品質シリコンを素材に採用し、「共振による音質劣化を抑え、特に高域の表現力を最大限引き出す」としています。

    軸の太さは7.2mm径で、ノズル径は5.4mm。

    発売されたばかりながら、ツイッターには購入ユーザーの感想が多数あります。しかも、かなり好意的なものがかなり多いように見受けます。

    イヤホンの音質と装着性に大きく関わる部品ながら、意外と選択肢の少ないイヤーピース業界に新たな好モデルが誕生したのでしょうか?



    【AZLA SednaEarfit 「HORIZON」付属イヤーピースの単売化!】の続きを読む

    このページのトップヘ