音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: オーディオアクセサリー

    Creative BT-W4 aptX Adaptive対応Bluetoothトランスミッター  2022年06月05日

    2000円の耳栓Loop Quiet快適すぎだろ!  2022年06月04日

    音楽を聴くための“椅子” 価格は132万円 オプションのオットマンは66万円  2022年05月26日

    オーディオテクニカ、スピーカーケーブル「AT-SC700」発売 価格は11万円から  2022年05月14日

    オーディオ用USBケーブル談義  2022年05月08日

    TB
    BT-W4


    クリエイティブメディアは、aptX Adaptiveコーデックに対応したBluetoothオーディオトランスミッター「BT-W4」を直販限定で発売。直販価格は6,800円。



    aptX Adaptive受信対応機器と組み合わせて使用すると、通信状態が良好な場合などには最大24bit/48kHz音質の高ビットレートで伝送し、電波状態が悪化した場合などにはビットレートを下げて音切れを低減し音質を維持して安定したオーディオ再生を行なうとしています。SBC、aptXにも対応。

    Bluetooth 5.2準拠で、プロファイルはA2DP/AVRCP/HFPをサポート。

    インターフェイスにはUSB-Cを採用。PS5やNintendo Switch、PC/Macと接続可能。ドライバーなどのインストールも不要のプラグ&プレイ接続で簡単に利用できるとしています。

    モノラル音声とマイクを同時に利用可能で、PC/Mac上でのビデオ会議やボイスチャットが可能。

    aptX Adaptive対応Bluetoothトランスミッターはまだ珍しく、また、大手メーカーからの国内発売は初と思われるので、この機能が欲しい方は注目の機器でしょう。

    【Creative BT-W4 aptX Adaptive対応Bluetoothトランスミッター】の続きを読む

    TB
    1: 風吹けば名無し 2022/05/25(水) 22:47:39.07 ID:+Xske8Up0
    買ってよかったわ


    引用元: ・2000円の耳栓快適すぎだろ!

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1653486459/ 【2000円の耳栓Loop Quiet快適すぎだろ!】の続きを読む

    TB
    GamuT Hi-Fi Lobster Chair


    ブライトーンは、「世界初の音楽リスニングチェア」という「GamuT Hi-Fi Lobster Chair」を発売する。価格は1,320,000円。オプションのオットマンは660,000円。6月11日、12日に東京国際フォーラムで開催される「OTOTEN 2022」に展示予定。

    デンマークのデザイナー、ルンドとパールマンの作品であり、高級家具メーカーのKvist(クヴィスト)によって製造される「ロブスターチェア」をベースとしており、GamuTが、Kvistと共同で、音楽愛好家のために特別に調整したバリエーションモデルが「GamuT Hi-Fi Lobster Chair」となる。

    オリジナルのロブスターチェアとの違いとして、特別な音響減衰材料に対応するために、ロブスターチェアの制振材と表面を変更。「非常に効果的な音響処理を実現した」とのこと。

    独創的な形状のヘッドレストは、「耳の周りの音がよりよく反射されるように設計された特別な素材を組み込んでいる」という。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1411479.html

    【音楽を聴くための“椅子” 価格は132万円 オプションのオットマンは66万円】の続きを読む

    TB
    1: シャチ ★ 2022/05/12(木) 12:56:37.41 ID:VRkHJ6999
    オーディオテクニカは、ハイエンドケーブルシリーズ“FLUAT(フリュエット)”の第2弾モデルとして、スピーカーケーブル「AT-SC700」を5月20日より発売する。長さのラインナップと価格は以下の通り(価格は全て税込表記)。

    ・2.0m:¥110,000
    ・2.5m:¥121,000
    ・3.0m:¥132,000
    ・4.0m:¥154,000
    ・5.0m:¥176,000

    FLUATは、「清流のごとく、信号を濁さずに流す」という想いが込められた最新のハイエンドケーブルシリーズ。昨年11月に発売された第1弾モデルのインターコネクトケーブル「AT-IC700R」「AT-IC700X」、電源ケーブル「AT-AC700」は、オーディオ評論家をはじめ多くの方に高く評価されているという。

    第2弾モデルとなるAT-SC700では、音の輪郭と高域の伸びを細やかに表現する「6N-OFC」、力感のある低域表現と広大な音場を実現する「PCUHD」、純度4Nで酸素含有量10ppm以下の無酸素銅「HYPER OFC」のトリプルハイブリッド導体を採用。これまで味わったことのないオーディオ空間を体験できるとしている。

    ケーブルには4芯スターカッド構造を採用し、低インダクタンスを実現する。また、同社独自のHeat Relieve処理でケーブル内部の残留応力を除去。これにより、音質傾向はそのままに情報量などの基本性能を一段上のレベルへ昇華し、潰れていた音が分離して、開放的な音声が広がるという。

    プラグは六角カシメを採用して新開発したもので、導線と端子を高圧力で押しつぶすことにより接触面積を最大化。接触抵抗が低減されたほか、接続部が空気に触れにくいため導線の経年劣化を抑制する。

    端子には安定した導通性を担保するという厚金メッキのものを採用。両方Yラグ/両方バナナプラグ/バナナ&Yラグ/Yラグ&バナナの4バージョンをラインナップする。ケーブル長は先述の5種類を用意するが、3.0m以上は受注生産で1-2ヶ月の期間が必要になる場合もある。

    編集部:杉山康介

    5/12(木) 12:47配信 PHILE WEB
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ccb1213ab74279a4cad16f12f7800c0aab6b54ac
    トリプルハイブリッド導体を採用
    no title


    引用元: ・【企業】音の輪郭と高域の伸びを細やかに表現 オーディオテクニカ、スピーカーケーブル「AT-SC700」発売 価格は11万から [シャチ★]

    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1652327797/

    【オーディオテクニカ、スピーカーケーブル「AT-SC700」発売 価格は11万円から】の続きを読む

    TB

    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2022/04/04(月) 22:19:17.24 ID:plq3JXya
    みんなあまり気にしない?
    音が変わらない?



    Audio Quest オーディオクエスト Cinnamon 2
    とかいいよ

    前スレ
    オーディオ用USBケーブル2
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/pav/1593192684/


    引用元: ・オーディオ用USBケーブル3

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1649078357/ 【オーディオ用USBケーブル談義】の続きを読む

    このページのトップヘ