音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ:CDプレーヤー > 映像プレーヤー

    Amazon 初売り、テレビやレコーダーもセール  2022年01月05日

    Panasonic DMR-ZR1 フラッグシップBDレコーダー 21年1月に約36万円で発売  2021年12月16日

    東芝 SD-3000 世界初の家庭用DVDプレーヤー 未来技術遺産に  2020年09月16日

    Panasonic DIGA DMR-4X1000 ついに出た4K放送の全録レコーダー!無線リモコン廃止!  2020年02月05日

    SONY BDZ-FBW1000 ほか、ソニー初の4Kチューナー搭載BDレコーダーは8.5万円から!  2019年09月03日

    TB
    Amazonは、2022年1月3日9時から6日23時59分までの4日間、2022年最初のセール「Amazon 初売り」を開催中。

    テレビやレコーダーもセール対象となっており、ハイセンスの32型 液晶テレビ「32A45G」が通常価格34,800円のところ28,300円に、シャープの55型液晶AQUOS「4T-C55CL1」が111,000円から97,800円に、55型液晶レグザ「55Z740X」が192,280円から130,000円にセール販売されています。

    映像レコーダーでは、シャープの1TB HDD内蔵BDレコーダー「2B-C10CT1」が39,800円から36,000円に、バッファローの「nasne」が29,800円から28,300円にセール販売されています。

    【Amazon 初売り、テレビやレコーダーもセール】の続きを読む

    TB
    DMR-ZR1


    パナソニックは、4Kチューナー内蔵ディーガの新製品として、高画質・高音質を追求したフラッグシップBDレコーダー「DMR-ZR1」を2022年1月28日に発売すると発表。税込みの実売価格は約36万円。

    同社UHD BDプレーヤー「DP-UB9000」の設計思想を継承・進化させて、“究極の4K録画再生”をコンセプトに開発された4Kディーガ。4KチューナーとUHD BD再生機能を備えたプレミアムモデルと位置付け。

    オーディオグレードのパーツや回路、電源、および独自のデジタル信号処理技術を投入することで、最高レベルの録再品質を実現しているというのが売り。

    音声機能としては、業界初の「22.2ch音声→Dolby Atmos変換出力」がトピック。

    なお、ZR1は「アナログ出力に投じる分の物量を、デジタル/ドライブ系に集中投下」(同社担当)しているため、アナログ音声出力を廃止。DMR-UBZ1にあったRCA/XLR出力や、UB9000にあったアナログマルチch出力は搭載していないことには注意が必要です。

    映像録画再生とオーディオ再生を一台でまかないたいユーザー向けの期待の新製品と言えるでしょう。

    【Panasonic DMR-ZR1 フラッグシップBDレコーダー 21年1月に約36万円で発売】の続きを読む

    TB
    SD-3000


    東芝は1996年に販売した世界初の家庭用DVDプレーヤー「SD-3000」と、世界初のDVD用MPEG-2デコーダーLSI「TC81201F」が、国立科学博物館が選定する令和2年度の「重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)」に登録されたと発表しました。

    DVDが1996年に発売されたときには、ビジュアルだけでなく、オーディオの世界も大きく変わると思いました。なにしろ、CDの16bit/44.1kHzとDATの16bit/48kHz(パイオニア独自の96kHzもありました…)から、一気に最大で24bit/96kHzのリニアPCM音源を扱える民生用メディアが登場したのですから。

    当時はもちろん、ハイレゾなどという言葉はなく、ハイビット・ハイサンプリング、次世代オーディオなどと言っていました。

    DVDは高音質なオーディオ用メディアとしては扱われませんでしたが、間違いなく、今日のハイレゾの源流と言えるでしょう。

    東芝のDVDプレーヤーというと、その高音質ぶりが今でも一部で語り伝えられる「SD-9500」が個人的には興味がありました。SD-9500は24bit/96kHz対応のDAC入力を持つので、今日でも入手できれば、ハイレゾ音源を再生させることができます。

    【東芝 SD-3000 世界初の家庭用DVDプレーヤー 未来技術遺産に】の続きを読む

    TB
    パナソニックは全録レコーダー「おうちクラウドDIGA(ディーガ) 全自動モデル」の2020年春モデルを発表。今回発表されたのは、11チューナー/10TB HDD内蔵の「DMR-4X1000」、7チューナー/6TB HDD内蔵の「DMR-4X600」、7チューナー/2TB HDD内蔵の「DMR-2X200」の計3モデル。いずれも、3月13日発売。

    実売予想価格は4X1000が32万円前後、4X600が18万円前後。2X200が9万円前後。



    【Panasonic DIGA DMR-4X1000 ついに出た4K放送の全録レコーダー!無線リモコン廃止!】の続きを読む

    TB




    ソニーは、新4K衛星放送チューナーをダブルで内蔵したブルーレイディスクレコーダー「FBシリーズ」6モデルを発表。2Kチューナー3基の「BDZ-FBT4000/3000/2000/1000」と、2Kチューナー2基の「BDZ-FBW2000/1000」を11月16日に発売。

    【SONY BDZ-FBW1000 ほか、ソニー初の4Kチューナー搭載BDレコーダーは8.5万円から!】の続きを読む

    このページのトップヘ