音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: VR・HMD

    CUH-ZVR2 新型PlayStation VR! 旧型CUH-ZVR1との比較、違いは?  2017年10月03日

    HTC VIVEが2万円以上の値下げ!  2017年08月22日

    「VAQSO VR」&「VRカノジョ」 パンストの匂いを嗅ぎながらゲームできる夢のコラボが実現!?  2017年04月25日

    TB
    CUH-ZVR2
    ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパン(SIEJA)は、PlayStation VRの新モデル「CUH-ZVR2」を、10月14日に発売。PlayStation Cameraとセットで、価格は44,980円。

    より快適に使用できるように従来機CUH-ZVR1から一部の機構が見直されています。具体的には、ヘッドセット後部にヘッドホン端子の配置、ヘッドセットとプロセッサーユニットの接続がスリムな1本のケーブルに変更、さらにプロセッサーユニットがHDR映像のパススルーに対応しています。

    【CUH-ZVR2 新型PlayStation VR! 旧型CUH-ZVR1との比較、違いは?】の続きを読む

    TB


    HTC NIPPON株式会社が、同社のVRシステム「VIVE Consumer Edition」の値下げを発表しました。日本国内での希望小売価格が本日から以下の通り改定されます。

    改定前 99,800円(税抜)
    改定後 77,880円(税抜)

    また、発売当初にバンドルされていたGoogle製のVRお絵かきソフト「Tilt Brush」が再びバンドルされるようになります。

    さらに、VIVE Consumer Editionと、各PCメーカーによるVIVE READY PCのセットに対して台数限定での1万円割引キャンペーンが実施されます。

    VIVEには、VRヘッドセットのほか、2つのベースステーション、2本のコントローラー、3-in-1ケーブルを同梱。同社では「基本パッケージでルームスケールVRを提供する唯一の製品」とアピールしています。

    「Vive consumer edition」は、VRを実現する統合システムで、昨年発表された、VRプラットフォーム「SteamVR」の開発者向け製品「Vive Diveloper Edition」のコンシューマー版。ヘッドマウントディスプレイとルームスケールのトラッキングセンサー、そしてSteamVRコントローラーが統合され、従来のヘッドトラッキングのみでのVR体験に比べ、より没入感の高いVR体験を可能にしていると謳っています。

    VRセンサーを部屋の隅に配置し、トラッキングすることにより、プレーヤーの現在の位置や動きを正確に把握することができるといった特徴を備えます、

    今回の値下げはライバルとも言えるOculus Riftの値下げが先日発表されたことへの対抗と見られています。

    【HTC VIVEが2万円以上の値下げ!】の続きを読む

    no title


    VAQSO Inc.が開発中の匂いを演出するVRデバイス「VAQSO VR」が、5月8日~9日に東京国際フォーラムで開催される「Unite 2017 Tokyo」において、VR専用ソフト「VRカノジョ」とコラボレーション展開を行うことが決定した。

    VAQSO VRは、VAQSOが開発中の世界最小の嗅覚刺激型VRデバイス(関連ニュース)。今回、VRカノジョを開発したイリュージョンブースにて、世界初となる「女の子の匂いと、パンストの匂い」をVR再現するという。

    体験時間は一人あたりおよそ3分。来場者には先着で、VRカノジョ特製ステッカーとVAQSO VR特製ステッカーがプレゼントされる。なお、出展されるコラボ作品は一般向け版となる。

    コラボコンセプトは、「VRカノジョのキャラクター“夕陽さくら”の部屋に訪れたあなたは、カノジョの匂いを実際に嗅覚刺激型VRデバイスVAQSO VRを通して感じることができます。この体験は、超刺激的! 思う存分にカノジョの匂いを感じてみよう!」とのこと。

    http://www.phileweb.com/news/hobby/201704/21/1735.html
    no title 【「VAQSO VR」&「VRカノジョ」 パンストの匂いを嗅ぎながらゲームできる夢のコラボが実現!?】の続きを読む

    このページのトップヘ