音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: VR・HMD

    GoogleとLG、VR用の4.3型高精細ディスプレイを発表。解像度4800×3840、1443ppi  2018年05月24日

    DMM VR動画プレーヤー、Oculus Goに対応!  2018年05月18日

    「Oculus Go」国内発売、23,800円から!  2018年05月03日

    PSVR、低迷深刻・・・なぜ失敗してしまったのか?  2018年04月20日

    PlayStation VRが1万円値下げの34,980円に。3月29日から  2018年03月29日

    TB
    wXByuZsi

    GoogleとLG、VR用の4.3型高精細ディスプレイを発表。解像度4800×3840、1443ppi
    https://japanese.engadget.com/2018/05/23/google-lg-vr-4-3-4800-3840-1443ppi/

    4.3インチで解像度は4800×3840。画素密度は1443ppiとなります。リフレッシュレートは120Hzで、視野角は水平120度、垂直96度。視野角1度当たりの解像度(角解像度)は40ppd。

    なお、ディスプレイの性能的には120Hz駆動が可能ですが、モバイル用SoCで最適な表示を得るために75Hzでの駆動を選択したとのことです。

    これだけ高精細、高解像度なディスプレイとなると、映像を表示させるだけで相当な負荷がかかりますが、これを解決するため、「Foveatedレンダリング」を利用するとしています。

    これは、画像をレンダリングする際、視野の中心は高解像にしつつ、視野の外側にいくにつれ、解像度を落としていくという手法です。これにより、レンダリングの負荷を大幅に減らし、データ量も軽減します。


    【GoogleとLG、VR用の4.3型高精細ディスプレイを発表。解像度4800×3840、1443ppi】の続きを読む

    TB


    DMM.comは17日、展開する動画配信サービスのVR動画を、視聴するためのアプリ「DMM VR動画プレイヤー」において、「Oculus Go」への対応を開始。これにより、DMM.comが販売する約4,000作品のVR動画をOculus Goで楽しめるようになります。

    Oculusアプリ内で「DMM」と検索し、DMM VR動画プレイヤーアプリをOculus Goにダウンロード。アプリは無料。DMM.comにログインし、視聴したい作品を選びます。ストリーミング再生に加えダウンロード再生も利用可能。ダウンロードした作品はオフラインでも視聴できます。


    【DMM VR動画プレーヤー、Oculus Goに対応!】の続きを読む

    TB
    Oculus Go
    1: 名無しさん必死だな 2018/05/02(水) 06:33:15.88 ID:zcGdU/qOd
    安いっすなぁ

    フェイスブック傘下のOculusは5月1日(日本時間5月2日)、一体型VRヘッドセット「Oculus Go」の販売を開始しました。
    モデルはストレージが32GBと64GBの2モデル。日本円での価格は32GB版が23,800円、64GB版が29,800円です(送料、税込)。
    販売国はRiftを発売している国及び韓国となっており、日本も含まれています。

    引用元: ・一体型VRヘッドセットOculus Go本日発売 価格は23,800円

    http://krsw.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1525210395/ 【「Oculus Go」国内発売、23,800円から!】の続きを読む

    TB

    1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/04/18(水) 17:19:30.56 ID:tw0Wu5Gg0 BE:695656978-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif
    http://biz-journal.jp/2018/04/post_23017.html

    プレステVR、低迷深刻…VR、アダルト向けは活況、娯楽施設でも活用広がる

     ソニー・インタラクティブエンタテインメントから「PlayStation VR(PSVR)」が発売され、「VR(バーチャルリアリティ)元年」と騒がれたのは2016年。
    しかし、それから2年近くたってもPSVRは盛り上がりに欠け、低迷を続けている。
     一方で、VRを取り入れて勢いを増しているのがアミューズメント施設やフィットネスクラブといった業界だ。
    なぜPSVRは期待外れに終わりつつあり、ゲーム業界以外でVRが盛り上がりを見せているのか。


    新型PSVRも不発…ソフト不足でヒット作なし

     まず、PSVRをめぐる状況を整理しておこう。
    PSVRは、家庭用ゲーム機「PlayStation4(PS4)」に接続してVRゲームや映像を楽しむことのできるデバイスだ。
    「革命的なゲーム体験ができる」という触れ込みで、当初は大きな話題となった。

    PSVRは、なぜいまいち盛り上がらないのだろうか。ゲーム雑誌の編集者・A氏は、その理由を「やはりソフト不足に原因がある」と指摘する。

    「PSVR対応ソフトの数は、現在20本強。
    ムービーが主軸だったりミニゲーム的なものが多かったりする配信専用ソフトは数多くリリースされていますが、それを合わせても約150タイトルほどで、誰もがプレイしたくなるようなヒット作はまだ生まれていません」(A氏)

     ソフト不足に陥ってしまう原因のひとつに、VRゲーム作品の制作には非常に手間暇がかかるという事情があるようだ。

    「ミニゲーム的なものならまだしも、最先端のグラフィックやゲーム性を盛り込んだVRゲームをつくるには資金も時間も必要です。
    また、仮に完成させても今の市場状況では投資額を回収できない可能性が高い。こうした事情が、PSVRが盛り上がらない原因でしょう」

    引用元: ・プレステVR、低迷深刻・・・なぜプレステVRは失敗してしまったのか

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1524039570/ 【PSVR、低迷深刻・・・なぜ失敗してしまったのか?】の続きを読む

    TB
    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/03/28(水) 18:14:07.18 ID:65w/j+M80● BE:609257736-2BP(6000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    https://www.jp.playstation.com/blog/detail/amp/6713/20180328-psvr.html
    ソニー・インタラクティブエンタテイメントは、PlayStation®4用バーチャルリアリティシステム「PlayStation®VR PlayStation®Camera同梱版」の希望小売価格を、
    2018年3月29日(木)より、日本では従来の44,980円(税抜き)から34,980円(税抜き)に改定いたします。

    引用元: ・PSVR値下げ!VR元年始まったな!

    【PlayStation VRが1万円値下げの34,980円に。3月29日から】の続きを読む

    このページのトップヘ