音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ムービー

    ソニー FDR-AX45A 約4年半ぶりのビデオカメラ「ハンディカム」新モデル  2022年06月25日

    JVC / Victorの民生用ビデオカメラ、生産終了  2022年02月04日

    Panasonic LUMIX S1H DC-S1H 世界初6K24p動画記録対応フルサイズミラーレス!  2019年09月01日

    SONY RX0 II 4K動画撮影の感想など!RX0と比較しての違いは?  2019年04月14日

    シャープがミラーレスカメラみたいな8Kビデオカメラを参考展示  2019年01月13日

    TB

    1: ムヒタ ★ 2022/06/23(木) 13:56:13.69 ID:CAP_USER
     ソニーは6月21日、ビデオカメラ「ハンディカム」の最新モデル「FDR-AX45A」を発表した。2018年1月に発表した旧モデル「FDR-AX45」から4年半ぶりの新機種となる。9月30日に発売予定、価格はオープンプライスだ。

    no title


     総画素数857万画素、1/2.5インチの裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R」に、映像エンジン「BIONZ X」を採用。最大4K/30pでの撮影に対応(XAVC S収録時)する。光学20ズームレンズ「ZEISS バリオ・ゾナーT*」、空間光学手ブレ補正機能、5方向からの集音が可能な5.1chマイク(AVCHD収録時のみ有効)を搭載する。SDXCカードスロットの他、64GBの内蔵メモリーも用意されている。

     スペックに関しては、FDR-AX45AとFDR-AX45に違いはなく、大きな変更ポイントとして、液晶パネルが広視野角タイプに刷新されている。型番も、AX45にAを加えたものであるため、マイナーアップデート相当と考えて良さそうだ。

     民生用ビデオカメラは、スマートフォンの普及などから市場が縮小しており、キヤノンに続き、2022年2月にはビクターが撤退している。現在も販売している国内主要メーカーは、ソニーとパナソニックの2社のみとなっている。
    2022年06月23日 13時00分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2206/23/news149.html


    引用元: ・【製品】ソニー、約4年半ぶりにビデオカメラ「ハンディカム」新モデル [ムヒタ★]

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1655960173/ 【ソニー FDR-AX45A 約4年半ぶりのビデオカメラ「ハンディカム」新モデル】の続きを読む

    TB

    1: 蚤の市 ★ 2022/02/03(木) 12:12:33.80 ID:yJoyTbWf9
     JVCケンウッドは3日までに、家庭用ビデオカメラの生産を昨年10月に終了したことを明らかにした。「JVC」や「ビクター」のブランドで1984年度から販売し、累計で3600万台を出荷したが、近年は動画撮影ができるスマートフォンに押されていた。

     今後は、高画質を実現する映像技術などをドライブレコーダーやリモートカメラに活用し、成長分野を強化する。

     電子情報技術産業協会(JEITA)によると、ビデオカメラの国内出荷台数は2012年に186万1千台だったが、その後は減少が続いて15年に100万台を割った。21年は21万2千台に落ち込んでいた。(共同)

    毎日新聞 2022/2/3 11:26(最終更新 2/3 12:03) 275文字
    https://mainichi.jp/articles/20220203/k00/00m/020/064000c


    引用元: ・「ビクター」家庭用ビデオカメラの生産終了 スマホに押され [蚤の市★]

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1643857953/ 【JVC / Victorの民生用ビデオカメラ、生産終了】の続きを読む

    TB
    DC-S1H
    パナソニックは、世界初6K/24p(縦横比3:2)、5.9K/30p(同16:9)、10 bit Cinema4K/60p、4K/60p動画記録を実現した、フルサイズイメージセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ「DC-S1H」を、9月25日から発売。オープン価格で、500,000円前後での実売が想定。

    【Panasonic LUMIX S1H DC-S1H 世界初6K24p動画記録対応フルサイズミラーレス!】の続きを読む

    TB

    ソニーは「サイバーショット DSC-RX0M2」(以下、RX0 II)を4月12日に発売。防水・防塵性能と高い堅牢性を備えた小型ボディに1.0型センサーを搭載した「サイバーショット DSC-RX0」(RX0)の第2世代モデル。チルト可動式の液晶モニターを搭載したほか、4K/30p動画の本体内記録に対応。オープン価格で実売価格は85,000円前後(税別)。

    【SONY RX0 II 4K動画撮影の感想など!RX0と比較しての違いは?】の続きを読む

    TB
    シャープはCES2019においてマイクロフォーサーズ規格8K動画撮影対応カメラを開発中であることを発表しました。

    プロの映像制作者やカメラマンはもちろん、ハイアマチュアなど一般コンシューマー向けとして展開予定とのこと。

    ミラーレスカメラ型のようなデザインとサイズで、センサーサイズおよびレンズマウントにマイクロフォーサーズ規格を採用。しかしながらビデオカメラとしての設計を優先しているとしています。

    8Kセンサーを始め、主要チップもほとんど自社製のものを搭載するという意欲作。液晶モニターは可動式で、「高精細映像を確認しやすいよう画面サイズも大きめにする」としています。HDMI2.1規格の出力端子を備え、8K動画をHDMIケーブル1本で8Kテレビなどに接続可能。

    スペックなどの詳細は4月のNABで正式発表する予定で、今年度内の発売を目指しているとのこと。価格も数十万円、できれば50万円以下にしたいとしています。

    コンシューマーレベルで8K動画撮影が普及すれば8Kテレビや8Kモニターが普及する、ということでしょうか。

    【シャープがミラーレスカメラみたいな8Kビデオカメラを参考展示】の続きを読む

    このページのトップヘ