音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: セット・ミニコン

    aiwa CDラジカセ 新機種!往年の名機との違いは大きい?  2017年06月21日

    SONY CFD-S401 CDラジカセ新製品!価格約1.3万円!  2017年05月17日

    DENON D-M41 新ミニコンポもUSBメモリ/USB-DAC非対応が残念?  2017年05月13日



    aiwa_CD

    昨日からお伝えしているように、往年のオーディオブランド・aiwaが復活します。当時の関係者がそのまま復活して立ち上げるというわけでもないようですが、オーディオ機器には自信のある十和田オーディオという国内企業が立ち上げるとのことで、なんとか期待したいところです。

    予想通り?CDラジカセ(CDラジオを含む)も投入。3機種をラインナップ。最上位機種はCDラジオにBluetooth機能、MP3録音機能を備えたもので、想定売価は9,800円前後。中位機種はCDラジカセタイプで、Bluetooth機能は非搭載。想定売価は5,980円前後。また下位機種としてCDラジオにBluetoothを組み合わせたモデル(カセットデッキ無し)も用意し、5,480円前後で販売する予定。

    もはやドルビーIC自体も入手できず、往年のバブルラジカセのような製品はさすがに無理でしょうが、これぞaiwaというCDラジカセはできないものでしょうか?東芝あたりは意外にも頑張っているわけですし、新生aiwaにも奮起を期待します。

    【aiwa CDラジカセ 新機種!往年の名機との違いは大きい?】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?)@ [US] 2017/05/16(火) 20:53:24.33 ID:7wmcnm+10 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
     ソニーから、CDラジカセ「CFD-S401」が6月10日に発売される。オープンプライスで、想定市場価格は¥13,000前後。

     本機は2010年に登場したロングセラーモデル「CFD-E501」の後継機。オシャレなインテリアにもマッチするよう、シンプルかつスタイリッシュなデザインを採用しているのが特徴だ。
    カラーはブラック、ホワイトに加え、新色のベージュを含む3色を揃える。

     本機が備えた新たな特徴は以下の通り。
    (1)お気に入りのラジオ局を3局登録できる専用ボタンを装備
    (2)マイク入力端子を備え、市販のマイクをつないでカラオケが楽しめる
    (3)電池駆動に対応(単2×6本)

     再生可能なメディアは、CD、カセット、FM/AMラジオ(ワイドFM対応)。
    もちろんCD/ラジオはカセットに録音でき、ラジオは予約録音にも対応している(指定時間から15/30/45/60分間録れる)。

     スピーカーは80mmコーン型フルレンジを本体左右に1基ずつ搭載。バスレフ構造のエンクロージャーで低音を強化したのに加え、ボディ素材の剛性を強化し、余分な振動を抑えているという。
    さらに、イコライザーを再生メディアごとに最適化し、音質にもこだわったとのことだ。

    カセットテープ、ブーム再来か!? ソニー、CDラジカセ「CFD-S401」発売。13,000円でカラバリは3色
    http://www.stereosound.co.jp/news/article/2017/05/16/56639.html
    http://www.stereosound.co.jp/news/article/2017/05/16/news_170516_sony_01.jpg

    引用元: ・【カセットテープブーム再来】ソニー、新型ラジカセを新発売wwwwwwwwww

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1494935604/ 【SONY CFD-S401 CDラジカセ新製品!価格約1.3万円!】の続きを読む



    デノンブランドはミニコンポ「D-M41シリーズ」を6月中旬より発売。価格は、CDレシーバー「RCD-M41」が42,800円、2ウェイスピーカー「SC-M41」がペアで17,800円。カラーは、「RCD-M41」がプレミアムシルバー(SP)とブラック(K)、「SC-M41」がチェリー(CW)とブラック(BK)の各2色。

    【DENON D-M41 新ミニコンポもUSBメモリ/USB-DAC非対応が残念?】の続きを読む

    このページのトップヘ