音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: セット・ミニコン

    Technics OTTAVA f SC-C70 ハイレゾ対応一体型オーディオ!  2017年09月20日

    JVC EX-S55 5.5万円のハイレゾ対応ウッドコーンミニコンポ!  2017年08月24日

    SANSUI SMC-300BT 真空管ハイブリッドアンプ搭載のCDミニコンポ!  2017年08月23日

    KENWOOD K-515 Kseries新機種 K-505後継機! ハイレゾ対応ほか違いは?  2017年08月09日

    aiwa CDラジカセ 新機種!往年の名機との違いは大きい?  2017年06月21日

    TB
    SC-C70
    5月のドイツ「High End」に出品されていたテクニクス(Technics)のハイレゾ対応一体型オーディオ・OTTAVA f SC-C70が国内正式発表されました。10月20日より発売。価格は10万円。

    意外にもテクニクス初の一体型オーディオとのことです。



    【Technics OTTAVA f SC-C70 ハイレゾ対応一体型オーディオ!】の続きを読む

    TB



    JVCケンウッドは、ハイレゾ音源のUSB再生に対応したJVCブランドのウッドコーンスピーカー採用ミニコンポ「EX-S55」を9月上旬に発売。オープン価格で、予想実売価格は55,000円前後。カラーはブラウン(T)、ブラック(B)の2色。
    【JVC EX-S55 5.5万円のハイレゾ対応ウッドコーンミニコンポ!】の続きを読む

    TB
    SANSUI_SMC-300BT
    (株)ドウシシャは、SANSUIブランドより、真空管ハイブリッドアンプを搭載したCDステレオシステム「SMC-300BT」を8月下旬より発売。オープン価格で、40,000円前後での実売が予想。 【SANSUI SMC-300BT 真空管ハイブリッドアンプ搭載のCDミニコンポ!】の続きを読む

    TB

    JVCケンウッドは、ハイレゾ音源再生に対応したケンウッドブランドのミニコンポ「Kseries」のスタンダードモデル「K-515」を8月下旬より発売。オープン価格で、店頭予想価格は55,000円前後。

    【KENWOOD K-515 Kseries新機種 K-505後継機! ハイレゾ対応ほか違いは?】の続きを読む



    aiwa_CD

    昨日からお伝えしているように、往年のオーディオブランド・aiwaが復活します。当時の関係者がそのまま復活して立ち上げるというわけでもないようですが、オーディオ機器には自信のある十和田オーディオという国内企業が立ち上げるとのことで、なんとか期待したいところです。

    予想通り?CDラジカセ(CDラジオを含む)も投入。3機種をラインナップ。最上位機種はCDラジオにBluetooth機能、MP3録音機能を備えたもので、想定売価は9,800円前後。中位機種はCDラジカセタイプで、Bluetooth機能は非搭載。想定売価は5,980円前後。また下位機種としてCDラジオにBluetoothを組み合わせたモデル(カセットデッキ無し)も用意し、5,480円前後で販売する予定。

    もはやドルビーIC自体も入手できず、往年のバブルラジカセのような製品はさすがに無理でしょうが、これぞaiwaというCDラジカセはできないものでしょうか?東芝あたりは意外にも頑張っているわけですし、新生aiwaにも奮起を期待します。

    【aiwa CDラジカセ 新機種!往年の名機との違いは大きい?】の続きを読む

    このページのトップヘ