音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: セット・ミニコン

    ビクター、新ウッドコーンオーディオ参考展示 OTOTEN2022  2022年06月13日

    JBL L75ms HDMI入力も備えた一体型オーディオ  2022年03月22日

    Technics SA-C600 ミニコンポ不遇時代に登場した小型ネットワークCDアンプ  2022年02月24日

    シャープ公式「ラジカセとかコンポが世界中で再評価されないかな」  2022年02月09日

    marantz M-CR612 一時受注停止 世界的な半導体不足で  2022年02月05日

    TB
    オーディオとホームシアターの祭典「OTOTEN2022」が開催。6月11日、12日の2日間で、会場は東京国際フォーラム。

    JVCケンウッドブースでは、ビクターブランドの新製品として開発中の、ウッドコーンオーディオシステムを参考展示。ウッドコーンスピーカーとCDレシーバーによるセットコンポ。

    新たなウッドコーンオーディオシステムとして、今後発売を目指しているとしています。


    【ビクター、新ウッドコーンオーディオ参考展示 OTOTEN2022】の続きを読む

    TB


    ハーマンインターナショナルは、JBLブランドの新製品として、一体型オーディオ「JBL L75ms」を3月下旬に発売。ワイヤレス・オーディオ機能に加え、HDMI入力も備え、テレビとも連携可能。価格は198,000円。

    JBL創立75周年記念モデルの第3弾となるインテグレーテッド・ミュージックシステム。「最新の音楽ストリーミングサービスから従来のアナログレコードまで、すべての音楽ソースをより手軽に楽しむことをコンセプトに、アメリカ カリフォルニア州ノースリッジに拠点を構えるJBLサウンドラボにおいて設計・開発された」としています。

    ワイヤレス接続では、Bluetoothに加え、AirPlay 2、Google Chromecastにも対応。Bluetoothはバージョン4.2に対応。独自の「Music Life」アプリを使用すると、UPnPでLAN上にある音楽ファイルのネットワーク再生も可能。再生対応ファイルは、AAC/AIFF/Apple Lossless/DSD(PCM変換)/FLAC/MP3/OGG/WAV/WMA。対応サンプリングレートは192kHzまで。

    有線接続として3.5mmのAUX入力と、アナログレコード再生用のPhono入力(MM)も搭載。さらに、HDMI入力端子も装備。なお、HDMIで再生可能な音声は2ch PCMのみ。サブウーファー出力(RCA)も備えています。

    スピーカーユニットは、133mm径ウーファー×2基、25mm径ツイーター×2基、100mm径ミッドレンジ×1を組み合わせた5ユニット構成。周波数特性は45Hz~25kHz(-6dB)。

    各ユニットは、それぞれ独立したDSP制御およびパワーアンプ駆動によってドライブ。アンプの総合出力は350W。

    デザインは、「JBL L-Classic」シリーズを踏襲。ウォールナット天然木突板仕上げのキャビネットと、マグネット着脱式のQuadrexフォームグリルを採用。外形寸法は790×287×216mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は15.9kg。Bluetoothリモコンも付属。

    往年のパラゴンに似せた風貌に最新の内容の満載。ハイレゾ・ストリーミング対応のホームオーディオとサウンドバーを1台でまかなえる汎用性も注目。確実に今後のゼネラル・ホームオーディオの在り方を示しているようには思えます。

    【JBL L75ms HDMI入力も備えた一体型オーディオ】の続きを読む

    TB
    z07_s


    406: 名無しさん┃】【┃Dolby (アウアウアーT Sa8b-T4Xm [27.85.206.220]) 2022/01/19(水) 21:31:10.11 ID:bU64x1sFa
    Technics、小型で11万円のネットワークCDアンプ「SA-C600」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6a2ab4847a1c6446dafe0a7507939b614c43a7f0


    引用元: ・ミニコンポ総合スレッド Part27(ワッチョイ)

    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1636017201/

    【Technics SA-C600 ミニコンポ不遇時代に登場した小型ネットワークCDアンプ】の続きを読む

    TB
    1: muffin ★ 2022/01/31(月) 21:21:31.52 ID:CAP_USER9
    https://www.zakzak.co.jp/article/20220131-G2FEMKFDSZD55CIDDB3FJ4NQAU/

    家電メーカー・シャープの公式ツイッターの投稿がきっかけで、フォロワーの間で、昭和ラジカセ談義が盛り上がっている。

    同アカウントは31日、「シティポップがこれだけ流行っているのだから、当時のラジカセとかコンポが世界中で再評価されないかな、とひそかに期待している」と投稿。
    同社がかつて製造販売していたテレビ内蔵ラジカセ、「メロディーコンピューター」内蔵ラジカセ、縦型レコードプレーヤーのミニコンポといったオーディオ製品の画像4点が添えられている。

    公式アカウントが寄せた期待に賛同するフォロワーも見られた。

    しかし、圧倒的に多いのは、当時のラジカセにまつわる思い出を懐かしむ昭和世代からのリプライや引用リツイート。「懐かしい! テレビ付きのラジカセを持ってました」「写真2枚目のキーボード付きを持ってました」「シャープさんのダブルカセット使ってましたよ~」「スピーカーの音スッキリ抜けてて、ポップス聞くとほんと良かったです」など、実際に同じ機種を使っていたというユーザーからは胸を熱くした書き込みが寄せられている。

    当時は多くの国内家電メーカーがこぞってラジカセを生産していたことから、「SHARP製かどうかはわからないのだけど、赤くて長細いラジカセでよくラジオ聞いてました」「単一電池大量に使ったなぁ~」「子供の頃TVの前で重いの抱えて録音してた」「好きな曲ばっかりレコードからダビングしたベストソングとか、お気に入りのレーベルにレタリングシート使ってタイトル書いたりしたなぁ」というように、カセットの黄金時代を思い入れたっぷりに振り返る声がずらりと並んだ。

    また、「シリコンオーディオをカセット収納部にガシャッとはめ込んで使えるアダプター付きで再販、とかどうでしょう」「カセットの部分にSDカードスロットがあって、Bluetooth受信機能があるこういうラジカセ、シャープなら作りそう」など、昔のスタイルを保ちつつ、中身は最新技術を使ったラジカセを望む声も見受けられた。(zakzak編集部)


    SHARP シャープ株式会社@SHARP_JP
    シティポップがこれだけ流行っているのだから、当時のラジカセとかコンポが世界中で再評価されないかな、とひそかに期待している。
    音色の質感がシティポップの魅力のひとつなら、再生機器も当時のモノの方が、魅力が増すのかもしれないし。

    no title

    https://pbs.twimg.com/media/FKZRRtiakAEBtjF.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/FKZR4EpaMAA3xza.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/FKZSREMagAEfYbf.jpg
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: ・【話題】シャープ公式「ラジカセとかコンポが世界中で再評価されないかな」ツイートで昭和世代がラジカセ談義で盛り上がる [muffin★]

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1643631691/ 【シャープ公式「ラジカセとかコンポが世界中で再評価されないかな」】の続きを読む

    TB

    642: 名無しさん┃】【┃Dolby 2022/01/29(土) 19:40:07.95 ID:PPkycpIR0
    カカクコムの販売店情報がほぼ無くなったなぁ
    もう製造してないのかねぇ


    引用元: ・【マランツ】M-CRシリーズ Part 3【ミニコンポ】

    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1584898907/ 【marantz M-CR612 一時受注停止 世界的な半導体不足で】の続きを読む

    このページのトップヘ