音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: スマホ

    JDI FULL ACTIVE FLEX 曲げられる”プラスチック基板の5.5型フルHD液晶!  2017年01月26日

    iPhone8の新作コンセプト動画公開!セラミックボディの5.8インチ曲面有機EL!  2017年01月16日

    docomo LG V20 PRO L-01J DSDハイレゾ対応スマホ!  2017年01月15日

    SONY 次世代Xperiaに有機EL採用へ!  2017年01月12日

    FULL-ACTIVE-FLEX_

    ジャパンディスプレイ(JDI)は、プラスチック基板を採用し、落としても割れにくい5.5型のフルHD液晶ディスプレイ「FULL ACTIVE FLEX」を開発した。2018年の量産開始を目指す。

    FULL ACTIVE FLEXは、TFTを形成する基板を従来のガラスに変えてプラスチックとすることで、超薄型化を実現するとともに、落下時の耐衝撃性を向上。さらに、プラスチックの採用により、液晶ながら曲面形状を実現可能となり、顧客のニーズに応じてデザインの自由度を大幅に拡大できるという。

    開発したディスプレイは5.5型で画素数は1,080×1,920ドット、精細度は401ppi。液晶モードは光配向IPS(NEO-IPS)、輝度は500cd/m2、コントラスト比は1,500:1。

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1040693.html



    【JDI FULL ACTIVE FLEX 曲げられる”プラスチック基板の5.5型フルHD液晶!】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/01/15(日) 17:28:09.03 ID:CAP_USER9
    no title


    今年の発売が噂される「iPhone8」の新たなコンセプト動画が公開されました。

    軽くて強いセラミックボディ

    「iPhone8」のコンセプト動画を公開したのは、これまで、数多くのApple製品のコンセプト動画を公開しているConceptsiPhoneです。

    カラーバリエーションは、ホワイトとブラックの2色で、毎年新色を追加してきた近年の傾向からあえて外れています。

    http://iphone-mania.jp/wp-content/uploads/2017/01/IMG_0758.jpg

    ボディの素材は、昨秋発売されたApple Watch Editionと同様、軽くて強度が高く、電波に影響を及ぼさない酸化ジルコニウムセラミックを使っています。

    なお、Appleが、この素材をiPhoneに使う可能性を想定していることが、特許出願書類から明らかになっています。

    ただし、iPhoneの生産規模でセラミック素材を加工するのは困難ではないか、とも言われています。

    5.8インチ曲面有機EL、iPhone史上最薄

    ディスプレイは、5.8インチの曲面有機EL(OLED)ディスプレイで、iPhone7の7.1mmよりもさらに薄い6.9mmは、iPhone史上最薄です。

    http://iphone-mania.jp/wp-content/uploads/2017/01/IMG_0761.jpg
    ホームボタンは、ディスプレイ下のベゼルに埋め込まれています。

    http://iphone-mania.jp/wp-content/uploads/2017/01/IMG_0762.jpg

    ワイヤレス充電に対応

    ワイヤレス充電に対応したSmart connectorが搭載されており、充電台に乗せるだけで充電できます。

    http://iphone-mania.jp/wp-content/uploads/2017/01/IMG_0760.jpg

    なお、iPhone8は、部屋のどこに置いても充電できる遠距離ワイヤレス充電に対応するのではないか、とも噂されています。

    公開されたのは、あくまでもコンセプトデザインで、Apple公式のものではありませんが、秋とみられる次世代iPhoneの発表への期待が高まりますね。

    「iPhone8」のコンセプト動画はこちらからご覧ください。
    https://youtu.be/1bJM8uJscXc



    http://news.livedoor.com/article/detail/12543290/
    2017年1月15日 8時27分 iPhone Mania

    引用元: ・【通信】iPhone8の新作コンセプト動画公開!白と黒のセラミックボディが特徴 5.8インチiPhone史上最薄 ワイヤレス充電に対応

    http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484468889/ 【iPhone8の新作コンセプト動画公開!セラミックボディの5.8インチ曲面有機EL!】の続きを読む


    LG_V20PRO_L-01J

    NTTドコモは、ハイレゾ対応のスマートフォンLG「V20 PRO L-01J」を2月下旬より発売。1月13日午前10時から事前予約を受け付け。

    価格は一括価格が8万4000円程度で、実質価格はMNP時に2万円台半ば、機種変更時に4万円程度となる見込み。

    OSはAndroid 7.0を搭載。ディスプレイは約5.2インチのクアッドHD液晶を採用。アウトカメラはデュアル仕様で、それぞれ約1,620万画素/約820万画素。インカメラは約510万画素。VoLTE(HD+)にも対応。外形寸法は約72W×149H×8Dmm、質量は約140g。

    【docomo LG V20 PRO L-01J DSDハイレゾ対応スマホ!】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2017/01/11(水) 10:14:10.70 ID:CAP_USER
    http://www.nikkan.co.jp/articles/view/00412941

    ソニーは2018―19年に投入するスマートフォンの新モデルに有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)ディスプレー を採用する検討に入った。ソニーのスマホ事業は構造改革を経て、高付加価値路線にシフトした。
    鮮明さやフレキシブル性能を実現できる有機ELディスプレーを採用し、ハイエンド層でのシェアを拡大する。

    有機ELを採用するのは、ソニーモバイルコミュニケーションズ(東京都品川区)のスマホブランド
    「エクスペリア」の上位機種を軸に検討している。ディスプレーの進化に加え、
    中央演算処理装置(CPU)やバッテリーなどの性能も高め、競合他社と差別化する。

    すでに有機ELディスプレー搭載モデルの技術的な検討に入った。スマホ向け有機ELディスプレーを量産するのは現在 、韓国サムスンディスプレイだけだが、18―19年にかけて韓国LGディスプレイやジャパンディスプレイなどが量産に踏み切る見通し。ソニーも調達に向...


    引用元: ・【スマホ】ソニーも有機ELスマホ投入へ、来年にもエクスぺリア上位機に

    http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1484097250/ 【SONY 次世代Xperiaに有機EL採用へ!】の続きを読む

    このページのトップヘ