音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: スマホ・タブレット

    Amazon Kindle Unlimited 3か月199円キャンペーン!【対象者限定】  2020年03月21日

    Fire タブレットのセールはキッズモデルのみ?  2020年03月01日

    Xperia 1 II イヤホン端子以外にもDSEE Ultimate、Amazon Music HDネイティブ対応などの注目点多し!  2020年02月25日

    Xperia 1 II登場へ!イヤホンジャックあり!  2020年02月24日

    最新最高級スマホ「イヤホンジャック無し!microSDカードスロット無し!」  2020年02月20日

    TB
    c89dc6b6-s

    435: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/03/10(火) 17:24:45.97 ID:ZfGW5fw/
    キャンペーン終わったから解約したら今度は2ヶ月299円のキャンペーン出て来たけど暫く消えないかな?
    ずっと契約してても読むもんなくなりそうだし


    引用元: ・Kindle Unlimited 総合スレ 12

    https://rio2016.2ch.sc/test/read.cgi/ebooks/1579346855/

    【Amazon Kindle Unlimited 3か月199円キャンペーン!【対象者限定】】の続きを読む

    TB
    498: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/02/23(日) 19:40:50.10 ID:veURL/C5
    次のセールいつや?


    引用元: ・【Amazon】Fireタブレット総合 Part72

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/android/1579249625/

    【Fire タブレットのセールはキッズモデルのみ?】の続きを読む

    TB
    Xperia 1 II




    発表されたばかりで、ソニー初の5G対応スマホとして話題のハイエンド機「Xperia 1 II」。高級スマホから省略される流れが続いていたイヤホンジャックも復活していることも話題です。

    「Xperia 1 II」はイヤホンジャックだけでなく、数々のオーディオ面での注目点があります。

    【Xperia 1 II イヤホン端子以外にもDSEE Ultimate、Amazon Music HDネイティブ対応などの注目点多し!】の続きを読む

    TB
    3: 風吹けば名無し 2020/02/24(月) 14:36:01.76 ID:6+XcpnZ0M
    ソニーの次期フラッグシップスマートフォン「Xperia 1 II(M2)」の画像とスペックが、Max Weinbach氏の手によってリークされました。

     フレームは金属感があります。イヤホンジャックあり。指紋認証センサーの周辺部に電源ボタンは見当たらないため、電源ボタン統合の指紋認証センサーである可能性があります。暗くてよく見えませんが、おそらく物理シャッターキーも健在でしょう。
     カメラ部分にZeissロゴを確認できます。HuaweiがLeicaロゴを刻印しているように、XperiaはZeissレンズで勝負ということでしょうか。カメラは1200万画素×3と3D ToFによる四眼。
    光学3倍ズームとのこと。カメラセンサーはSamsungのGalaxy S20と同じSony IMX 555センサーであるといいます。いよいよカメラ部分に本気を感じられるものとなってきました。

    引用元: ・【緊急爆報】最新Xperia、リークされる ファーウェイに対抗してカールツァイスレンズ搭載wxwxwxwx

    http://swallow.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1582522523/

    【Xperia 1 II登場へ!イヤホンジャックあり!】の続きを読む

    TB
    1: 風吹けば名無し 2020/02/12(水) 22:38:22.38 ID:VGITppmN0
    なぜなのか

    引用元: ・最新最高級スマホ「イヤホンジャック無し!SDカードスロット無し!テレビは見れません!」

    http://swallow.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1581514702/


    【最新最高級スマホ「イヤホンジャック無し!microSDカードスロット無し!」】の続きを読む

    このページのトップヘ