音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 既発売製品

    tia Fourteっていう44万円の高級イヤホン買ったwwwwwwwwww  2017年09月10日

    LEOPHILE EEL Bluetoothイヤホン 無料騒動の顛末!?  2017年09月09日

    AirPods、完全ワイヤレスイヤホン市場を圧倒!米国では85%占有!  2017年09月05日

    HCK DZX1+8 音質、使い勝手は?  2017年08月30日

    HA-FX1100買ったが酷すぎる? HA-FW01との比較は?  2017年08月28日

    TB


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/09(土) 07:47:50.964 ID:Iq9pWnHe0
    マジでいい音がするwwwwwwwwww

    引用元: ・高級イヤホン買ったwwwwwwwwww

    http://hebi.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1504910870/ 【tia Fourteっていう44万円の高級イヤホン買ったwwwwwwwwww】の続きを読む

    TB


    アマゾンで販売されている「LEOPHILE EEL Bluetooth 4.1 イヤホン」なる機種(定価? 6,980円)がクーポン割引で何と「無料」となる謎の?事態が発生していました。

    個人情報を抜くためだとか、間違いとか憶測も飛び交いましたが、結局、出品企業側の間違いだったようです。しかし、既に多くの「無料購入者」がおり、しかも製品も購入者の手元に届いている状況。

    大損害?のはずの企業側は何と今度は、一度購入した客に返品、あるいはクーポン適用前の価格(2500円程度)で買い直してもらえないか、などの対応をお願いしているようです。普通は怒りそうな内容です…。

    企業側の一方的なミスと言えばそうですが、本当にどうしたらいいのか困ってしまう事態ですね…。結局、最終的に返品しなくていいということになったそうです。

    レビューには無料だからとても良かった!みたいな感想がたくさん並んでいます…。

    LEOPHILE EEL Bluetooth 4.1 イヤホン amazonレビュー 【LEOPHILE EEL Bluetoothイヤホン 無料騒動の顛末!?】の続きを読む

    TB

    アメリカにおける2017年前半のいわゆる「完全ワイヤレスイヤホン」のシェアの実に85%を、アップルの「AirPods」が占めていたという記事が出ています。記事ではあたかもBluetoothイヤホン全体でこれだけのシェアがあるように誤解する人もいそうです。それでも実際、「完全ワイヤレスイヤホン」だけでもこの占有率は驚異的です。ソニーが未参入だった影響もあるでしょう。

    日本ではどうなのか、そして、ついにソニーが初の完全ワイヤレスイヤホン・WF-1000Xを発売するので、どうなるのかも注目です。

    1: ノチラ ★ 2017/09/04(月) 17:36:27.73 ID:CAP_USER
    米調査会社NPDによると、Appleの「AirPods」のように完全に無線なBluetoothイヤフォンは1~7月に米国で累計90万セット売れ、その85%はAirPodsだったという。

     米Appleが2016年12月に発売したBluetoothイヤフォン「AirPods」は2017年1月~7月の累計販売台数で、Bluetoothイヤフォン市場の85%を占めたと、米調査会社NPDが8月30日(現地時間)に発表した。

    NPDによると、AirPodsのような完全に無線なBluetoothイヤフォンの1~7月の販売数は90万セットだった。Apple以外のメーカーのシェアやランキングは発表していない。

     マイクも搭載するAirPodsはSiriへの音声命令をiPhoneに伝える使い方が想定されており、iPhoneの拡張機能として機能する。NPDは、無線イヤフォンカテゴリーでAppleが圧倒的な首位に立った要因は、破壊的な価格、ブランドへの共鳴、Apple製品との接続性の高さなどだと指摘する。
     
    競合ブランドにとってAppleのこの独占状態を崩すのは当面難しく、新機能や高音質、新しい関連サービスなどの特徴が必要という。
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1709/04/news097.html

    引用元: ・【オーディオ】Appleの「AirPods」、Bluetoothイヤフォン市場を圧倒──NPD調べ

    http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1504514187/ 【AirPods、完全ワイヤレスイヤホン市場を圧倒!米国では85%占有!】の続きを読む

    TB
    dzx18

    イヤホン愛好家にはお馴染みのAliExpressで大掛かりなセールが行われています。期間は8月28日~9月1日の23時59分(アメリカ時間)とのこと。イヤホンではHCKのセールが目立ってます。

    片側14BAドライバーも積んでいる、その名もDZX-14BAなど何機種もが対象です。

    ここではセール対象品のなかでも購入者、レビューの多いDZX1+8(1DD+8BA機)のまとめをご紹介します。購入を検討していて、音質が気になっている方の参考になれば幸いです。


    https://ja.aliexpress.com/store/1825606?spm=a2g11.12010615.0.0.4f77c5f0BrOyhx 
    【HCK DZX1+8 音質、使い勝手は?】の続きを読む

    TB

    HA-FX1100はJVC得意のWOOD振動板イヤホンのシリーズ。木製振動板による独特の自然な音質が持ち味。これまでは価格の高さと木製振動板という独自性がむしろ気になって買っていなかった人も、この価格なら食指が動くのではないでしょうか。MMCXリケーブル、バランス接続化などの楽しみもあります。もちろんハイレゾ対応。

    主な仕様は、ドライバーユニットが口径11mのウッドドームユニット、再生周波数帯域が6Hz~45000Hz、インピーダンスが16Ω、出力音圧レベルが106dB、最大許容入力が200mW。MMCX端子を使用した着脱式コードはケーブル長1.2m。

    この7月に行われたAmazonプライムデーで、実売約32,000円のところ、24,000円でセールしたため、購入者が一気に増えたようですが、試聴せずに買った人が多かったのか、思ったような音質ではなかったという人もいるようです。もともと解像度志向でフラット、ワイドレンジという現在の高音質イヤホンの一般的な傾向とは異なる個性派だけに仕方ないかもしれません。

    より新しいHA-FW01(実売約3.9万円)のほうはうまくバランスを取っているようなので、JVCのウッドシリーズ上位機にこだわるならこちらとの比較試聴もできればよかったかもしれません。装着性の向上も謳っていますし。

    後継は11mmと同じながらも、従来の80μmから50μmに薄型化した軽量ウッドドーム振動板を使用しているのも違いです。

    HA-FW01の主な仕様は、出力音圧レベルが104dB、再生周波数帯域が6Hz~50000Hz、インピーダンスが16Ω、最大許容入力が200mW。重量は約14g。MMCX端子を使用した着脱式コードをこちらも採用。 【HA-FX1100買ったが酷すぎる? HA-FW01との比較は?】の続きを読む

    このページのトップヘ