音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 既発売製品

    NiceHCK DZ9 、DZX-1+8と比較してどっち?どっちでもない?  2017年09月17日

    FiiO X7 3万円台まで安く!X7 Mark IIの影響か?比較、違いは?  

    Bluetooth経由でスマホからPCまで乗っ取れる攻撃手法が発覚!  2017年09月16日

    air by crazybaby DMM.comに代理店変更!何屋さんなの?  

    DP-S1/XDP-30R MQA再生やレジューム対応アップデート!  2017年09月12日

    TB
    NiceHCK_DZ9
    中国メーカー・HCKのハイブリッドイヤホンDZ9。先日のセールで435ドルでしたが、中身は1DD+8BAという結構な多ドライバー機。同じメーカーでこれも1DD+8BA構成のDZX-1+8(同セール価格・385ドル)とも比較されるようです。

    DZ9の詳しいドライバー構成は以下の通り。 BA(30017+31587+31116+31116)×2+1DD。MMCXリケーブル対応。

    どちらも内容にしては安いわけですが、品質のバラつきや端子の信頼性など、単なる音質以外の部分で気になる面もあるようで、いわゆるコスパ狙いの中国メーカーによる多ドライヤホンの商売自体、一つの曲がり角に来ているのかもしれません。


    【NiceHCK DZ9 、DZX-1+8と比較してどっち?どっちでもない?】の続きを読む

    TB

    海外で既に販売中のFiiO新フラグシップDAP・X7 Mark II($649.99 / 4498元)。X7後継機です。まだX7 Mark IIは国内販売されていないのですが、中国から購入しているユーザーはすでにたくさんいるようです。国内取り扱いも時間の問題で、そうなると旧機種のX7が在庫処分で安くなる、となっています。

    今はちょっと上がっていますが、9月前半、アマゾンで国内正規品が何と37000円で買えていました。今も4万ちょっとですし、また下がるかもしれません。無印とMark IIは定価(国内10万円近く)でみると当然2年ぶりの新機種であるMark IIに軍配が上がりますが、無印が3万円台となると、コスパ面では無印が有利でしょう。
    【FiiO X7 3万円台まで安く!X7 Mark IIの影響か?比較、違いは?】の続きを読む

    TB
    1: trick ★ 2017/09/14(木) 17:04:28.18 ID:CAP_USER9
    Bluetooth経由でスマホからPCまで乗っ取れる攻撃手法が発覚 ~Bluetoothがオンになっているだけで攻撃可能 - PC Watch
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1080650.html
    佐藤 岳大2017年9月13日 15:04

     IoTセキュリティ企業の米Armisは、Bluetooth(以下BT)の脆弱性を突いた攻撃「BlueBorne」について情報を公開した。

     BlueBorne攻撃では、BTを経由してデバイスの完全な制御が可能で、PCやスマートフォン、IoTデバイスなどに大きな影響を与えるとしている。具体的には、リモートコードの実行や中間者攻撃などによるサイバースパイ、データの盗難、ランサムウェアの感染、WireXやMiraiボットネットのように、モバイルデバイスやIoTデバイスで巨大なボットネットを作成するといったことが可能となるとしている。

     ArmisではBlueBorneに関連した8つのゼロデイ脆弱性を発見しており、すでに攻撃が行なわれている可能性もあると指摘。発見された脆弱性は理論上のものではなく、実際に攻撃が可能なものであるほか、BTを使用するさまざまなプラットフォームで、さらなる脆弱性が発見されるとの見解を示している。

    (中略)

     具体的には、Androidであれば、Google Pixel、Samsung Galaxy/Galaxy Tab、LG Watch Sportなど、OSバージョンによらない全デバイス(ウェアラブルデバイスなどBT Low Energyのみを使っているものは除く)が、リモートコードの実行(CVE-2017-0781/CVE-2017-0782)、情報漏洩(CVE-2017-0785)、中間者攻撃(CVE-2017-0783)の4つの脆弱性の影響を受ける。

     GoogleはすでにAndroid 6.0(Marshmallow)および7.0(Nougat)向けにセキュリティ更新プログラムを提供し、パートナー企業に通知しており、Androidデバイスは9月9日付けのセキュリティパッチが適用されていれば前述の脆弱性に対策された状態になる。

     Armisでは「Armis BlueBorneスキャナ」アプリをGoogle Playで提供しており、インストールすることでデバイスが危険にさらされているかを確認できるとしている。

    (中略)

     iOSでは、バージョン9.3.5以下の全iPhone/iPad/iPod touch、およびバージョン7.2.2以下のAppleTVで、リモートコード実行の脆弱性の影響を受ける。脆弱性はiOS 10ですでに対策されているため、新たなパッチのインストールを行なう必要はないことから、Armisでは最新版OSに更新することを推奨している。

    (全文はソース)

    引用元: ・脆弱性】Bluetooth経由でスマホからPCまで乗っ取れる攻撃手法が発覚 Androidで2017年9月以降のアップデート、iOS9.3.5以降なら安全

    http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505376268/ 【Bluetooth経由でスマホからPCまで乗っ取れる攻撃手法が発覚!】の続きを読む

    TB

    DMM.comは、中国crazybabyブランドの完全ワイヤレスイヤホン「air by crazybaby」の発売を開始。直販サイト価格は、19,224円(税込)。 air by crazybabyはこれまでバリュートレードが扱っていましたが、今回代理店が変更になった形。
    【air by crazybaby DMM.comに代理店変更!何屋さんなの?】の続きを読む

    TB

    オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、オンキヨーのポータブルオーディオプレーヤー「rubato DP-S1」とパイオニアの「private XDP-30R」のファームウェアをアップデートし、MQA音源対応やe-onkyo musicダウンローダーなどの新機能を追加しました。

    アップデート内容はDP-S1/XDP-30Rとも共通で、バージョンは1.10。

    新たにMQA形式の楽曲再生に対応、また、レジューム機能を実装し、曲スタートからの再生に対応。また、e-onkyo musicダウンローダーを実装。e-onkyo musicから直接楽曲ダウロードが可能になりました。

      【主なアップデート内容】
    • MQA音源の再生に対応
    • e-onkyo music ダウンローダーを実装
    • レジューム機能を実装(曲スタートからの再生)
    • スクロールバー操作時に“インデックス表示”と“インデックス一覧表示”を追加
    • ホームメニューの6つのショートカット機能をカスタマイズ可能に
    • フォルダ再生時に [すべての曲] 再生仕様を追加
    • 本体サイドキー長押しでの早送り/巻戻し機能を実装
    • Mac OS 10.10との USBマスストレージ接続性の改善
    • SDカードフォーマット機能を実装
    • その他 動作安定性の向上



    【DP-S1/XDP-30R MQA再生やレジューム対応アップデート!】の続きを読む

    このページのトップヘ