音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 既発売製品

    Lotoo PAW Gold UIが'80年代のポケコンレベルだけど音質は良い!?  2017年08月16日

    KZ ZS5 本家にパクり返されて、これからどうする?  

    B&W CM10 S2 中古名機へ!CMシリーズ終了でどうなる?  2017年08月15日

    LUXMAN L-505uX 中古注目機紹介!あまり話題にならない?  2017年08月13日

    Aura note V2 CDレシーバー定番がD級アンプを採用!でも?  

    TB

    PAW Goldは、中国informediaのオーディオブランド・LotooのハイレゾDAP。 2014年発売で価格は28.5万円。外形寸法は104×60×25.4mm(縦×横×厚さ)で、重量は280g。

    DACチップはバーブラウンの「PCM1792」を採用し、DSPには、ADIのBlackfin 514 DSPを搭載。PCMデータは192kHzまでの再生に対応、DSDは5.6MHzまでのネイティブ再生に対応。

    出力はステレオミニのヘッドホン出力と、ステレオミニのライン出力を各1系統と現在から見ると時代遅れ感は否めません。リチウムポリマーバッテリを搭載し、11時間の動作が可能。

    2016年にはPAW Goldでゴールドだった、ボリュームノブと十字キーをチタンカラーに変更したモデル・PAW Gold Titanium」も発売。PAW Goldユーザー向けに、PAW Gold Titaniumへの変更オプションも行われました。

    現在でもそれほど多くはない高価格帯DAPの1つ。バランス接続は無いながらも、思い入れを排したモニター的な高音質を評価する向きが多いようです。なお、後発の下位機・PAW5000は実売4.8万円でバランス接続に対応しています。

    LotooのDAPの評価は現在でも高いものがあるだけに、現在の時流に合った新製品を期待したいところです。

    引用元: ・【音質】DAP総合スレ70

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1500251337/ 【Lotoo PAW Gold UIが'80年代のポケコンレベルだけど音質は良い!?】の続きを読む

    TB

    発売当初からCampfire Audioに似たデザインということも話題だった、中国・KZのハイブリッドイヤホンZS5。メタリック調のハウジングに2DD+2BAというハイブリッド構成、ケーブル着脱可能で数千円という価格と、高音質ぶりで外見の怪しさはともかく?人気のイヤホンです。Campfire Audioに似ているとは言っても、本家にはないブルーカラーがオリジナルと言えました。

    ところが、パクられた?Campfire Audioも黙っていないで?何と、ZS5のカラーリングにも似た、ブルーカラーのPolarisという1DD+1BAのハイブリッドイヤホンを約6.7万円で出すことになりました。価格も購入ユーザーもあまり被っていないとは思いますが、なかなか面白い応酬です。

    このことが影響するかはわかりませんが、KZには早速次のハイコスパイヤホンを出して欲しいところです。

    ZS5の仕様
    ドライバーユニット : 2DD+2BA ハイブリッド型

    超高域:Bellsing 30095BA 高域:KZ 1205 BA(本機用オリジナル)

    中域:6.4mmDD 低域:10mmDD

    インピーダンス : 18Ω
    音圧感度 : 106dB/1mW
    再生周波数帯域 : 20Hz~20kHz
    コード長 : 1.2m(±3cm)
    2pinでのケーブル着脱
    プラグ : φ3.5mmプラグ(L型)
    カラー : ブルー、グレーの2色

    ↓がPolaris
    CampfireAudio_Polaris


    引用元: ・低価格でナイスな中華イヤホン Part46

    http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1502542343/ 【KZ ZS5 本家にパクり返されて、これからどうする?】の続きを読む

    TB

    B&Wの中級スピーカーシリーズCM S2シリーズが生産完了、販売終了の情報が入っています。

    本記事で紹介するCM10 S2は2014年に発売。価格はローズナット仕上げが1台30万円(税別)、ピアノ仕上げが1台33万円(同)でした。本機の先代となるCM10(2013年)はわずか1年ほどで販売終了になっていて、今回のシリーズ全体の終了とは直接関係ないのですが、CM S2シリーズの後継機的シリーズにおいての本機グレードの扱いなど考えると気になります。



    【B&W CM10 S2 中古名機へ!CMシリーズ終了でどうなる?】の続きを読む

    TB

    既発売オーディオ製品情報。note V2はオーラデザインが2014年に32万円で発売したCDレシーバー。初代のnoteからすると3代目。先代のnote premierから新たにパワーアンプ部を変更したのが大きな違い。

    【Aura note V2 CDレシーバー定番がD級アンプを採用!でも?】の続きを読む

    このページのトップヘ