音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: 既発売製品

    ERATO Apollo7とMuse5が値下げ Rio3は1万円切り!  2017年05月14日

    UPQ 4Kディスプレイ問題 UPQ「返金対応しないでいいと指導された」 消費者庁「そんな指導してないんだが…」?  2017年04月30日

    UPQ Q-display 4Kディスプレイ120Hz非対応問題 金券での対応に意見が分かれる  2017年04月27日

    Sonusfaber Cremona M 中古市場注目の名機へ!初代との違いは分かる?  2017年04月25日

    DMM.make DISPLAY DME-4K65D ほか全5機種、120Hz倍速非対応により返金、お詫び!  2017年04月24日


    バリュートレードは、米ERATO(エラート)製の左右完全分離型Bluetoothイヤホン「Apollo 7」と「MUSE 5」の値下げを4月27日から実施中。新価格は、「Apollo 7」が現行より3,000円安い33,880円。「MUSE 5」が現行より3,408円安い18,472円。「昨今の円高による為替利益を最大限還元する」としています。

    また、この2機種の下位機であるRio3の実売価格も当初の16000円程度から1万円を切る程度にまで下がっています。

    ERATOの完全ワイヤレスイヤホンに興味のあった人はこの機会にいかがでしょうか。

    【ERATO Apollo7とMuse5が値下げ Rio3は1万円切り!】の続きを読む



    すでにお伝えしている通り(http://audioon.blog.jp/archives/1065668749.html)
    1: ムーンサルトプレス(庭)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/04/28(金) 18:41:16.61 ID:8sNrRsfm0 BE:663621836-PLT(12001) ポイント特典
    【UPQの主張】

    UPQとDMM、双方の回答によると、検証結果で事態が発覚したものの、一方でこの件について購入者からの問い合わせはそれまで一度もなかったそうです。
    それもあって事態の発覚後、UPQはまず消費者庁の表示対策課にこのスペックの誤記載について相談します。

    消費者庁からは、消費者からの申告があってはじめて同庁が動ける旨が伝えられました。
    消費者からの申告はなかったため、消費者庁が動ける案件ではありません。このためUPQは、アドバイスを受けて自主申告の形を取ることを決めました。

    120Hz倍速は間違え!UPQとDMMが4K 65/50型モニター仕様を誤ったワケ。対応に差、背景に景表法の新ルール【詳報】 - Engadget 日本版
    https://archive.today/Skd1U


    【消費者庁の回答】

    山本一郎

    消費者庁「UPQ社からの問い合わせはあったが、対応の内容について具体的に指導した経緯はなく、
    不適切な景品表示であったならば処分は考え得る」 全然話が違うじゃないか。
    UPQ社のリーガルどうなってるんだよ
    https://twitter.com/kirik/status/857829879835836418

    引用元: ・【120Hz詐欺】UPQ「返金対応しないでいいと指導された」 消費者庁「そんな指導してないんだが…」 [無断転載禁止]©2ch.net

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1493372476/ 【UPQ 4Kディスプレイ問題 UPQ「返金対応しないでいいと指導された」 消費者庁「そんな指導してないんだが…」?】の続きを読む



    すでにお伝えしている通り(http://audioon.blog.jp/archives/1065668749.html)、UPQの4KディスプレイQ-display 4K50、Q-display 4K50X、Q-display 4K65 Limited model 2016/17の3機種と、UPQがOEM供給していたDMM.make DISPLAYの50型「DME-4K50D」(59,900円)、65型「DME-4K65D」(159,900円)、合わせて5機種について、「4K/60p入力に対応。更に120Hz倍速駆動」と記していたが、実際には「120Hz倍速駆動に未対応であった」ため、返金、お詫びのアマゾンギフト券、という対応を取ることになりました。

    が、DMMは全額返金でUPQはアマゾンギフト券と対応が分かれたことについて2ch上を中心に疑問の声が上がっている状況です。 【UPQ Q-display 4Kディスプレイ120Hz非対応問題 金券での対応に意見が分かれる】の続きを読む

    SonusfaberCremonaM
    生産完了オーディオ製品情報。Cremona Mはイタリア・Sonusfaber(ソナス・ファベール)のスピーカー。2006年に発売され、発売当初の価格はペア138万円(税別)でした。先代Cremona(2003年・ペア120万円)の改良後継機です。 【Sonusfaber Cremona M 中古市場注目の名機へ!初代との違いは分かる?】の続きを読む


    DMM.comは、'16年11月に発売開始した4K対応の65型/50型ディスプレイ「DMM.make DISPLAY」の製品パンフレットやWebサイトの表示に誤記があったため、返金対応を行なうと発表した。

    対象機種は50型「DME-4K50D」(59,900円)、65型「DME-4K65D」(159,900円)。誤表記は、製品パンフレットやWebサイトで、「4K/60p入力に対応。更に120Hz倍速駆動」と記していたが、実際には「120Hz倍速駆動に未対応であった」というもの。

    そのため希望者には、製品返送と返金対応を実施。返金対応期間は4月11日から7月11日受付分まで(電話は17時まで、メールは23時59分まで)。返金手続き時の申し込み方法や必要書類、情報はDMMのWebサイトで案内している。

    また、DMMにディスプレイのODM供給を行なうUPQも、4Kディスプレイ製品3機種を同社Webサイト等で「120Hz」と記載していたが、正しくは「60Hz」であった。対象製品は、Q-display 4K50、Q-display 4K50X、Q-display 4K65 Limited model 2016/17の3機種。

    同製品の新品を4月12日午前11時までに購入した人に対し、お詫びとして2,000円分の「Amazonギフト券(Eメールタイプ)」を提供する。6月30日23時59分までの申し込みが必要となる。申し込みには、新品ご購入証明(レシート・領収書など)の写真やシリアルナンバーなどが必要。詳細についてUPQの告知ページで案内している

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1056489.html

    【DMM.make DISPLAY DME-4K65D ほか全5機種、120Hz倍速非対応により返金、お詫び!】の続きを読む

    このページのトップヘ