音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ:音楽 > 邦楽

    GLAYのJIROがWestone公認アーティストに。ライブで「AM Pro30」など使用  2016年10月31日

    藍井エイル 5周年記念の武道館2DAYを持って無期限の活動休止を発表!1  2016年10月14日

    4つの配信サイト合同「ハイレゾ音源大賞」スタート。第一回セレクターは坂本龍一氏 !5  2016年10月02日

    吉田拓郎「今日までそして明日から」&『伽草子』など初期アルバムのハイレゾ配信スタート!4  2016年10月01日

    坂本龍一 世界初!「通常ハイレゾ」&「LP用ハイレゾ」聴き比べ『The Best of 'Playing the Orchestra 2014'』配信!4  2016年09月29日


    テックウインドは、GLAYのJIROさんがイヤホンブランド「Westone」の公認アーティストになったことを発表。10月31日から開催するGLAYのライブツアー「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 "Supernova" reprise」で「AM Pro30」「UM Pro30」をイヤーモニターとして使用するとのこと。今後のライブでも引き続き使用する予定とのことです。

    【GLAYのJIROがWestone公認アーティストに。ライブで「AM Pro30」など使用】の続きを読む

    TB
    1

    1: Hero syndrome ★@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 18:24:15.69 ID:CAP_USER9
    2016.10.14
    いつも藍井エイルを応援していただき、誠にありがとうございます。

    藍井エイルは今年の8月より休養させて頂いており、多大なるご心配をおかけしております。
    本人と協議を重ねた結果、本人からの申し出により11月4日(金)、5日(土)に行われる
    日本武道館公演をもって無期限の活動休止とさせていただく事となりました。

    デビューから約5年間に渡り応援してくださったファンの皆様、活動を支えてくださった関係者の皆様に、藍井エイル及びスタッフ一同、心より感謝しております。

    <藍井エイル 本人コメント>

    体調不良により予定されていたイベント等をキャンセルしてしまったこと、そして多大なるご迷惑とご心配をおかけしてしまったこと、本当に申し訳ございませんでした。

    この度、日本武道館でのライブをもって、無期限活動休止という判断をさせていただきました。
    これまで支えてくれていた関係者の皆様、そして何よりいつもあたたかく見守ってくれたファンの皆様に心から感謝しています。

    日本武道館では皆様に育ててもらった大切な楽曲たちを、感謝の気持ちとともにお届けしたいと思っています。
    どうか楽しみにしていてください。
    ありがとうございました。

    藍井エイル
    藍井エイル スタッフ一同

    ソース:ソニーミュージック
    http://www.sonymusic.co.jp/artist/aoieir/info/473915

    引用元: ・藍井エイル、無期限活動休止

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1476437055/ 【藍井エイル 5周年記念の武道館2DAYを持って無期限の活動休止を発表!】の続きを読む

    5

    e-onkyo music、mora、OTOTOY、VICTOR STUDIO HD-Music.は、4つのハイレゾ配信サイト合同企画「ハイレゾ音源大賞」をスタート。

    毎月、各ストアがその月にリリースされたハイレゾ音源をピックアップ。月ごとに代わるセレクターに、最も印象的な作品を選んでもらうアワードだ。発表は毎月最終金曜日に行われます。

    記念すべき第一回目のセレクターは坂本龍一氏。今回はmoraの「ArtScience」Robert Glasper Experimentが大賞を受賞。
    各サイトから紹介された音源(9月1日~9月30日リリース)は以下

    ■e-onkyo music
    「リンデンバウムより」/井筒香奈江
    http://www.e-onkyo.com/music/album/sr001

    ■mora
    「ArtScience」/Robert Glasper Experiment
    http://mora.jp/package/43000006/00602547970572/

    ■OTOTOY
    「PIANO CRAZE “EXCITING FLIGHT”」/H ZETTRIO
    http://ototoy.jp/_/default/p/65678

    ■VICTOR STUDIO HD-Music.
    「TV アニメーション『マクロス Δ』ボーカルアルバム 2 Walkure Trap!」/ワルキューレ
    http://hd-music.info/m/rd.cgi/ha/album.cgi/12026

    引用元: ・ハイレゾ音源について語るべ Part7

    http://hanabi.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1459602070/
    721: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 9739-9qEq) 2016/09/30(金) 17:24:08.48 ID:ZCram2Ko0
    4つの配信サイト合同「ハイレゾ音源大賞」スタート。第一回セレクターは坂本龍一氏
    http://www.phileweb.com/news/audio/201609/30/17819.html

    毎月、各ストアがその月にリリースされたハイレゾ音源をピックアップ。
    月ごとに代わるセレクターに、最も印象的な作品を選んでもらうアワードだ。

    【4つの配信サイト合同「ハイレゾ音源大賞」スタート。第一回セレクターは坂本龍一氏 !】の続きを読む

    TB
    4

    1: リサとギャスパール ★@ 2016/09/28(水) 17:53:20.27 ID:CAP_USER9
     吉田拓郎の代表曲「今日までそして明日から」が、トミー・リー・ジョーンズ扮する宇宙人ジョーンズでお馴染みのサントリーコーヒー『BOSS』の「地球調査シリーズ」新TV-CM「おまわりさん」篇に使用され、9月20日より全国でオンエアされている。

     吉田拓郎自身が作詞作曲を手がけたこの楽曲は、CBSソニー(当時)に移籍して初めてのシングル(通算3作目)として1971年7月21日に発表。
    「結婚しようよ」「旅の宿」で本格的にブレイクを果たす直前の作品だが、当時からステージで演奏される機会が多く、ライブを通じて人気を博し、現在では初期の代表曲のひとつとして知られている。

     リリース後には映画『旅の重さ』(1972年)、アニメ映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』(2001年)といった作品の挿入歌に使用されたほか、
    和田アキ子、森山良子、トワ・エ・モワ、中村あゆみ、クミコ、加藤いづみ、ZOOといった様々なアーティストにもカバーレコーディングされている。

     なお、本日9月28日~同楽曲を収録した『よしだたくろうシングル・コレクション』のほか、『伽草子』『LIVE '73』『今はまだ人生を語らず-1』といった初期アルバムのハイレゾ配信もスタートしている。

    動画:ボス『おまわりさん』篇 60秒 トミー・リー・ジョーンズ 永瀬正敏 窪田正孝 サントリー CM
    https://youtu.be/yFy0OwuGm-o



    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000042/42457/image.jpg
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/42457/2

    引用元: ・【音楽】吉田拓郎「今日までそして明日から」が『BOSS』TVCMでオンエア&初期アルバムのハイレゾ配信スタート

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475052800/
    【吉田拓郎「今日までそして明日から」&『伽草子』など初期アルバムのハイレゾ配信スタート!】の続きを読む

    TB
    4

    1: リサとギャスパール ★@\(^o^)/ 2016/09/28(水) 17:51:26.13 ID:CAP_USER9
     2013年、坂本龍一が国内では16年ぶりにフルオーケストラと共演した【Playing the Orchestra】。
    このCD化作品『The Best of 'Playing the Orchestra 2014'』の「通常ハイレゾ」と「LP用ハイレゾ」が、2016年9月28日より配信スタートとなった。

     マスタリングを担当したのは、マスタリング・エンジニアのオノセイゲン。
    CDと同じ『The Best of 'Playing the Orchestra 2014’』というタイトルの「通常ハイレゾ」に、LPカッティング用の調整を施したのが、
    『The Best of 'Playing the Orchestra 2014’ EQ’d for LP』と題された「LP用ハイレゾ」となる。

     カッティングとは、レコードのもとになるラッカー盤に、音の波形を物理的にレース(溝)として切り込んでいくもの。
    CDやハイレゾという、基本的にどんな音でも記録再生できるデジタルのメディアに対して、LPレコードはカートリッジにより再生音の印象が大幅に違う上、
    パチパチと針の音が鳴るため、マスターテープに忠実に再生するというのは物理的にほぼ不可能となっている。

     「LP用ハイレゾ」には、LPの特徴となるノイズは入っていないが、LPレコードになる前のLPレコード用の音が収録されている。
    なお、「通常ハイレゾ」と「LP用ハイレゾ」の両方を聴き比べられるのは世界初の試みとなる。

    ◎ハイレゾ配信アルバム
    2016/09/28 DIGITAL DISTRIBUTION
    『The Best of 'Playing the Orchestra 2014' 1st』
    『The Best of 'Playing the Orchestra 2014' 2nd』
    『The Best of 'Playing the Orchestra 2014' EQ'd for LP 1st』
    『The Best of 'Playing the Orchestra 2014' EQ'd for LP 2nd』
    <mora>

    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000042/42468/image.jpg
    http://www.billboard-japan.com/common/sys/img/news/00000042/42468/sub_image94996.jpg

    配信サイト等続きはソースで
    http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/42468/2

    引用元: ・【音楽】坂本龍一 世界初!「通常ハイレゾ」&「LP用ハイレゾ」聴き比べ『The Best of 'Playing the Orchestra 2014'』配信

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475052686/ 【坂本龍一 世界初!「通常ハイレゾ」&「LP用ハイレゾ」聴き比べ『The Best of 'Playing the Orchestra 2014'』配信!】の続きを読む

    このページのトップヘ