音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ:音楽 > 邦楽

    YMOの初期3作品、ハイレゾ/アナログ2種/SACDで発売開始。再発プロジェクト「YMO40」第1弾3  2018年11月30日

    乃木坂46やPerfumeのライブを8Kで収録 NHK・BS8Kで放送!  2018年11月04日

    松任谷由実の全曲ストリーミング配信開始。荒井由実を含む全424曲!ハイレゾ配信も期待!5  2018年09月25日

    YMOのアルバム10作品がハイレゾ、SACD、レコードで再発売!YMO40周年記念!5  2018年08月24日

    JASRAC会長、音楽教室を批判。「バナナのたたき売りだって仕入れ代は払ってる」払わない奴は泥棒!  2018年07月11日

    TB
    3
    YELLOW MAGIC ORCHESTRAの結成40周年を記念した再発プロジェクト「YMO40」が始動。その一環としてハイレゾ配信およびアナログレコード、SACDの再発第1弾作品群が本日11月28日から発売された。第2弾が2019年2月27日発売予定であることも明らかになった。

    再発プロジェクト「YMO40」でリリースされる音源には、アメリカのエンジニア、ボブ・ラディックによるリマスターを実施。第一弾としてアルファレコード時代の初期3タイトル「イエロー・マジック・オーケストラ」「イエロー・マジック・オーケストラ<US版>」「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」のハイレゾ配信、およびアナログ盤とSACDが発売された。ハイレゾ配信はmoraやe-onkyo musicを始めとする各サービスで展開されている。

    アナログ盤はそれぞれ「Collector's Vinyl Edition」と「Standard Vinyl Edition」の2種類を用意。

    どちらも完全限定生産で、「Collector's Vinyl Edition」には特製外箱に45回転2枚組でカッティングしたディスクと共に、書き下ろしライナーノーツ、関係者インタビュー等を掲載した別冊ブックレット、当時の制作資料のレプリカ等を収納予定。価格は各9,000円(税抜)。

    一方の「Standard Vinyl Edition」は、オリジナル発売当時のフォーマット通りの33回転LP。帯、インナー、レーベルは当時の仕様を可能な限り忠実に復刻したという。なおカラーレコードではない。価格は3,700円(税抜)。

    SACDはハイブリッド仕様のため通常のCDプレーヤーでも再生可能。価格は各3,000円(税抜)。なおこれらの作品は初のSACDハイブリッド化となる。

    そのほか、アナログ盤2種とSACDともに、収録楽曲のデータをスマートフォン等で聴ける「プレイパス」サービスでのダウンロード用コードも付属。また、先着購入特典も用意している。

    第2弾は『パブリック・プレッシャー』『増殖』の2タイトルが2019年2月27日に発売。『増殖』はオリジナル発売時を再現した段ボールパッケージでの発売となり、「Collector's Vinyl Edition」は10インチ2枚組で米国編集盤『マルティプライズ』の復刻ジャケットも付属する。

    【YMOの初期3作品、ハイレゾ/アナログ2種/SACDで発売開始。再発プロジェクト「YMO40」第1弾】の続きを読む

    TB
    NHK8K1201
    NHKは、12月1日に開局する新4K8K衛星放送のチャンネル「NHK BS8K」において、音楽アーティストのライブを8K映像と22.2ch音響で収録した「8Kスーパーライブ」を放送。出演アーティストのラインナップを発表。

    また、12月1日のNHK BS4K/BS8K開局記念スペシャル番組や、12月のBS 8K注目番組の詳細も発表しています。

    乃木坂46、コブクロ、Perfumeなど「8Kスーパーライブ」
    ・乃木坂46神宮球場8Kライブ! 12/2(日)午後8:00~10:00
    ・コブクロ×東京フィルSuperHi-VisionLive~
    一夜かぎりのオーケストラ・ナイト~(仮) 12/9(日)午後7:00~8:29
    ・「Perfume×TECHNOLOGY」presents“Reframe” 12/16(日)午後7:00~7:59
    ・サカナクションLIVE2017 12/22(土)午後1:30~2:59
    ・西野カナLIVEin福岡 12/23(日)午後7:00~8:15
    ・MISIA SOUL JAZZ LIVE~OneMic,OneBand~ 12/23(日)午後8:30~10:00
    ・8Kスーパーライブ Suchmos 12/30(日)午後8:00~9:00
    【乃木坂46やPerfumeのライブを8Kで収録 NHK・BS8Kで放送!】の続きを読む

    TB
    5
    ym1_10180925
    松任谷由実のオリジナルアルバム全38作品、ベストアルバム全7作品などを含む全424曲が、主要なサブスクリプション型音楽配信サービスにて9月24日より配信開始。

    配信を開始した音楽ストリーミングサービスは、Spotify、Apple Music、AWA、Google Play Music、Line Music、レコチョクBest、kkbox、dヒッツ、うたぱす。iTunesとレコチョクではダウンロード配信も開始。配信されているのは、いずれもGOH HOTODA氏による最新リマスタリング音源。

    また、以下の記事内にある松任谷正氏のコメントからは今後のハイレゾ配信の可能性が高いことがうかがわれます。ハイレゾ配信についても大いに期待して待ちたいところです。その前にCD品位の配信ですね…。

    【松任谷由実の全曲ストリーミング配信開始。荒井由実を含む全424曲!ハイレゾ配信も期待!】の続きを読む

    TB
    5
    1: 湛然 ★ 2018/08/24(金) 05:03:27.42 ID:CAP_USER9
    2018年8月24日 4:00
    YMOのアルファ期10作品が4形態で復刻、再発プロジェクト「YMO40」

    Yellow Magic Orchestraの結成40周年を記念して、アルファレコード期のアルバム全10タイトルが2種類のアナログ盤、SACDハイブリッド、ハイレゾ配信の各形態で再発するプロジェクト「YMO40」が11月に始動する。

    YMOのオリジナルアルバムがリマスター音源で再発されるのは1999年以来。YMO作品のハイレゾ配信は本プロジェクトが初の試みとなる。リマスタリングを担当するのはアメリカのエンジニア、ボブ・ラディック。アナログ盤は45回転の2枚組“Collector's Vinyl Edition”とオリジナルLP盤復刻仕様の“Standard Vinyl Edition”の2形態で、共にアメリカ・ハリウッドのバーニー・グランドマン・マスタリング(Bernie Grundman Mastering)にてカッティングを行う。なお“Collector's Vinyl Edition”には書き下ろしライナーノーツや関係者インタビューを掲載した別冊ブックレット、当時の制作資料のレプリカなどが同梱される。

    プロジェクト第1弾として11月28日に再発されるのは、「イエロー・マジック・オーケストラ」「イエロー・マジック・オーケストラ<US版>」「ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー」の3タイトル。引き続き「パブリック・プレッシャー」「増殖」「BGM」「テクノデリック」「浮気なぼくら」「サーヴィス」「アフター・サーヴィス」の7タイトルが1年かけて順次再発される。「YMO40」特設サイトでは今後、商品の詳細情報に加え、オリジナルの動画や読み物などのコンテンツ、今後のラインナップの発売情報が随時アップされる予定だ。

    また10月17日には、TOWA TEIが選曲・監修、砂原良徳が全楽曲のリマスタリングを手がけたセレクトアルバム「NEUE TANZ」がCDとアナログ盤の2形態で発売される。


    「YMO40」プロジェクトで再発されるYellow Magic Orchestraのアルバム10作品。
    no title


    https://natalie.mu/music/news/296700

    引用元: ・【音楽】YMOのアルファ期10作品が4形態で復刻、再発プロジェクト「YMO40」

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535054607/ 【YMOのアルバム10作品がハイレゾ、SACD、レコードで再発売!YMO40周年記念!】の続きを読む

    TB

    【門司港発祥バナナの叩き売り】バナナの叩き売り懐かしの口上【CD】
    1: 名無しさん@涙目です。(空) [JP] 2018/07/10(火) 21:52:54.89 ID:RuVpbBx10● BE:842343564-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    JASRAC会長、音楽を「バナナ」に例え教室批判
    7/10(火) 19:52配信

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000116-asahi-musi


    記者会見で「バナナのたたき売りだって仕入れ代は払っている」と話す、いではくJASRAC会長(作詞家、左)=2018年7月10日、東京都渋谷区
     日本音楽著作権協会(JASRAC)と音楽教室が著作権料の徴収で対立している問題で、6月末までに、音楽教室を運営する21事業者(36教室)が支払いに応じる契約を申し込んだ。JASRACが10日、記者会見で明らかにした。

    【写真】「カスラックという人は相手にせず」JASRAC浅石道夫理事長

     JASRACは約850事業者(約7300教室)に対して3月、契約を促す文書を送付。楽曲の著作権料として受講料収入の最大2・5%の支払いを求めている。
    9月末までに契約を結べば、最初の1年間は1割引きとする内容を提示したという。作詞家でもあるJASRACのいではく会長は、支払いを拒む音楽教室を会見で批判。
    「会長というより作家、権利者の一人として言うと、世の中に、仕入れが全くない商売ってあるんだろうか」「たたき売りは、がまの油やバナナが仕入れ商品で、口上を述べて売るのは技術。同じことで、教えることは技術、仕入れは音楽や歌と考えれば、仕入れ代を払うのは当たり前だ」などと述べた。

    引用元: ・JASRAC会長、音楽教室を批判。「バナナのたたき売りだって仕入れ代は払ってる」払わない奴は泥棒

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1531227174/ 【JASRAC会長、音楽教室を批判。「バナナのたたき売りだって仕入れ代は払ってる」払わない奴は泥棒!】の続きを読む

    このページのトップヘ