音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ホームシアター

    PowerDVD 17 Ultra Ultra HD Blu-ray対応画プレーヤーソフト!条件は厳しいぞ!  2017年04月12日

    東芝、テレビ事業売却 トルコ大手などと交渉へ!  2017年04月10日

    東芝 REGZA 50Z810X ほか「X910/Z810X」が「地デジビューティPRO」対応!  2017年04月08日

    バッファロー BRUHD-PU3-BK UHD BD再生対応の薄型ドライブ  2017年04月07日

    シャープ、亀山工場の人員倍増4000人!  2017年04月06日




    サイバーリンクは、HTC VIVEやOculus RiftなどのVR HMDや、Ultra HD Blu-ray(UHD BD)の再生に対応した動画プレーヤーソフト「PowerDVD 17 Ultra」を4月11日より発売する。ダウンロード版の価格は10,926円、アップグレード版は9,074円。また、UHD BD再生を省いた「PowerDVD 17 Pro」は8,796円。機能を限定した「PowerDVD 17Standard」は4,444円。

    PowerDVD 17 Ultraは、VR HMD対応やUHD BD再生対応の最上位版となり、HDR対応や4K再生はUltraのみ。

     パッケージ版も4月14日より発売し、価格はUltraが12,000円。Proが9,240円、Standardが4,750円。対応OSは、Windows 7/8.1/10だが、Ultra HD Blu-ray対応はWindows 10のみ。

    Ultra版のみ、BDプレーヤーソフトで初めてUltra HD Blu-ray(UHD BD)に対応。HDR方式はHDR10。ただし、動作環境の制限は厳しく、Windows 10が必須となるほか、CPUはIntel第7世代Core(Kaby Lake)以降、Intel SGX対応のマザーボード、6GB以上のメモリなどが必要。HDMI出力もHDCP2.2とHDMI Ver.2.0a対応が必須となる。

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1054112.html

    【PowerDVD 17 Ultra Ultra HD Blu-ray対応画プレーヤーソフト!条件は厳しいぞ!】の続きを読む

    745: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイ f7cb-8Vmj) 2017/04/09(日) 02:07:39.10 ID:j0mylvHm0
    東芝、テレビ事業売却 トルコ大手などと交渉へ
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ04HRB_Y7A400C1MM8000/?dg=1&nf=1

     経営再建中の東芝はテレビ事業の売却に向けて動き始めた。
    トルコ家電大手ベステルや数社の中国企業が買収に名乗りを上げる見通し。

    引用元: ・東芝 4K REGZA(レグザ)総合 29

    http://echo.2ch.sc/test/read.cgi/av/1490156659/ 【東芝、テレビ事業売却 トルコ大手などと交渉へ!】の続きを読む


    東芝映像ソリューションは、4Kの有機EL REGZA「X910」と、液晶REGZA「Z810X」を、「地デジビューティPRO」に対応させるバージョンアップを5月下旬に実施する。これにより、地上デジタル放送などでの、ゆっくりとした動きのあるシーンを「さらに高精細な映像で楽しめる」という。

    さらに、X910シリーズでは、暗部の階調表現が向上。映画などの暗いシーンでさらなる高画質を実現するバージョンアップも実施する。バージョンアップは無料。

    対象モデルは、X910シリーズの「65X910」、「55X910」。Z810Xシリーズの「65Z810X」、「58Z810X」、「50Z810X」。

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1053513.html

    【東芝 REGZA 50Z810X ほか「X910/Z810X」が「地デジビューティPRO」対応!】の続きを読む

    BRUHD-PU3-BK

    バッファローは、ポータブルタイプのUHD BD対応PC用BDドライブ「BRUHD-PU3-BK」を4月下旬より発売する。価格は17,600円。カラーはブラック(BK)。対応OSはWindows 7/8.1/10と、Mac OS X 10.10以降。

    4K解像度(3,840×2,160ドット)のUltra HD Blu-ray(UHD BD)再生に対応したBDドライブで、UHD BD再生ソフト「Power DVD 14」などが付属。対応ディスプレイと組み合わせると、HDR映像も再生できる。

    バッファローのサイトではユーザーの環境がUHD BD再生に対応しているかチェックできる「アドバイザツール」を無償配布している。UHD BD再生時のPCの動作環境は、Intelの第7世代Core i7/i5プロセッサ(KabyLake-S/H)と、メモリ4GB以上(6GB以上を推奨)、マザーボードはHDCP 2.2/HDMI 2.0a出力対応のIntel SGX対応のIntel 200シリーズ、第7世代プロセッサ向け内蔵GPU(Intel HD Graphics 630)が必要。

    インターフェイスはUSB 3.0で、USB Type-C変換ケーブルが付属し、Macbookなどでもすぐに使い始められる。Macの標準アプリに対応し、iTunesのCDリッピングなどで使用可能。なお、Mac用のUHD BD/BDビデオ再生ソフトは付属しない。

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1053327.html

    【バッファロー BRUHD-PU3-BK UHD BD再生対応の薄型ドライブ】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/04/06(木) 12:35:46.31 ID:CAP_USER9
    シャープが液晶パネル生産の主力拠点である亀山工場(三重県亀山市)で働く人員を7月に倍増させることが6日、分かった。
    現状の約2千人から4千人程度に増やす。シャープ首脳は同日、「液晶テレビの増産と電子部品の新事業の立ち上げを計画しており、人員を倍増させる」と述べた。

    電子部品の新事業の詳細などは明らかにしていないが、シャープはベトナムの協力工場で米アップルなど向けにスマートフォン用のカメラ部品を生産しており、
    亀山工場を活用して増産に乗り出すとみられる。
    亀山工場の従業員数は昨年12月末時点で約2千人で、7月から協力会社を含めて2千人程度増員する計画という。

    シャープは組み立てコストが安い親会社の台湾・鴻海精密工業への液晶テレビの生産委託を進めている。
    平成29年度には国内の生産体制も再編し、亀山工場に80型以上の大型テレビ生産を集約する。

    さらに、鴻海ですでに導入している液晶テレビ組み立ての全自動化ラインを新設し、45型液晶テレビの増産を図り、コスト競争力を高める方針だ。

    シャープは、30年度の液晶テレビ販売を現状の倍の1千万台に伸ばすとしている。

    配信 2017.4.6 10:23更新

    産経WEST ニュースサイトを読む
    http://www.sankei.com/west/news/170406/wst1704060030-n1.html

    引用元: ・【企業】シャープ、亀山工場の人員倍増4000人-7月、液晶テレビやスマホのカメラ部品増産

    http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491449746/ 【シャープ、亀山工場の人員倍増4000人!】の続きを読む

    このページのトップヘ