音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ホームシアター・ゲーミング

    「ワンセグ対応の携帯持っているとNHK受信料の支払い義務あり!」東京高裁  2018年03月26日

    ASUS PG27UQ ほか144Hz G-Sync 4K/HDRディスプレイは4月に発売予定  2018年03月25日

    maxzen JU55SK03 55型で約7万円の格安4Kテレビ!HDR対応情報も!  2018年03月24日

    SMACH Z 携帯機型のゲーマー向け超小型PC!国内販売も決定!  

    アメリカでは半数以上の世帯が動画ストリーミングサービスを利用!  2018年03月23日

    TB
    1: たんぽぽ ★ 2018/03/26(月) 15:27:30.07 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00000026-mai-soci
    毎日新聞 3/26(月) 11:18配信

     テレビを視聴できるワンセグ機能付き携帯電話の所持者に、NHKと受信契約を結ぶ義務があるかが争われた訴訟の控訴審判決で、東京高裁(深見敏正裁判長)は26日、1審・さいたま地裁判決(2016年8月)を取り消し、「契約義務がある」としてNHK側の逆転勝訴を言い渡した。同高裁では別の裁判長らも22日に契約義務を認める判決を2件出している。

     同種訴訟は全国で5件あり、1審でNHKが敗訴したのはさいたまの1件のみだった。放送法は、テレビなどの放送受信設備を「設置」した者はNHKと受信契約を結ばなければいけないと規定しており、ワンセグ携帯の所持が「設置」に当たるかが争点だった。

     原告は埼玉県朝霞市議の男性。ワンセグ携帯のみ所持する場合は受信契約を結ぶ義務がないことの確認を求めてさいたま地裁に提訴した。同地裁は「放送法の言う『設置』は『携帯』を含むとのNHK側の主張は無理がある」と指摘し、NHK側の敗訴とした。

     22日に高裁判決があった2件はワンセグ携帯所持者が契約後に、契約の無効を主張したケースで、いずれも「『設置』は放送を受信できる状態に置くことを意味し、携帯所持も『設置』に当たる」として1、2審ともNHKの勝訴としていた。

     受信料制度そのものについては、最高裁大法廷が昨年12月に「国民の知る権利を充足させるために合理的な仕組みだ」として合憲との判断を示している。【伊藤直孝】


    前スレ 
    【裁判】<ワンセグ携帯>NHKが逆転勝訴「契約義務あり」東京高裁 ★2
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522038543/

    ★1が立った日時2018/03/26(月) 11:56:01.47

    引用元: ・【裁判】<ワンセグ携帯>NHKが逆転勝訴「契約義務あり」東京高裁 ★3

    http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1522038543/ 【「ワンセグ対応の携帯持っているとNHK受信料の支払い義務あり!」東京高裁】の続きを読む

    TB
    PG27UQ

    最新のゲーミングモニターとしてHDMI2.1に先行する新規格DP1.4を採用し、4K解像度で144Hzまでリフレッシュレートを高めNVIDIA G-SYNCにも対応したAcer「XB272-HDR」とASUS「PG27UQ」が2018年の2Qには登場する予定となっていました。これについて、最新の情報が海外で出たようです。

    PG27UQは27インチで解像度3840×2160ドット、アスペクト比は16:9のIPS液晶パネルを採用したディスプレイ。4K/HDRに対応。最大リフレッシュレートは144HzでNVIDIA G-SYNCに対応。 輝度はピーク時1,000nit。バックライトのエリア駆動分割数は384。Display port 1.4 x 2, HDMI x 1。

    153: Socket774 (ワッチョイ 032b-zkh5) 2018/03/23(金) 19:43:47.20 ID:DZgcok/p0
    PG27UQとX27は4月に出るのか
    4K144HzにRayTracing
    グラボの性能はいくらあっても足りなくなるな

    Nvidia's delayed 4K, 144Hz G-Sync HDR displays are expected to launch in April

    When
    Nvidia first revealed G-Sync HDR monitors all the way back at CES 2017,
    enthusiast hearts around the globe skipped a beat. With searing
    1,000-nit 4K HDR screens blazing along at 144Hz, bolstered by Quantum
    Dot Enhancement Film and Nvidia’s gameplay-smoothing G-Sync technology,
    these beasts are essentially the holy grail of PC displays. Pushing the
    bleeding edge isn’t easy though, and the monitors—first promised for
    summer 2017—wound up being delayed. But they should be here soon.

    https://www.pcworld.com/article/3265037/displays/nvidia-4k-g-sync-hdr-display-april-launch.html


    引用元: ・【Pascal】NVIDIA GeForce GTX10XX総合 Part99

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/jisaku/1521644742/ 【ASUS PG27UQ ほか144Hz G-Sync 4K/HDRディスプレイは4月に発売予定】の続きを読む

    TB
    maxzen(マクスゼン)ブランドは4K液晶テレビの49V型モデル「JU49SK03」と55V型モデル「JU55SK03」の2機種を3月1日より発売。価格は、「JU49SK03」が53,800円、「JU55SK03」が64,800円(いずれも税別)。

    3840×2160ドットの4K解像度に対応。高品質なLG製のIPSパネルを採用。また、LED直下型バックライトを搭載。富士通とパナソニックがシステムLSI事業で統合して設立したソシオネクト製の国産の映像チップを採用しているのも特徴。HDRに対応しているとは謳っていませんが、対応していたというユーザー報告がネット上にあります(後述参照)。

    液晶パネルの主な仕様は、視野角が上下左右178度、最大輝度が360カンデラ(JU49SK03)/340カンデラ(JU55SK03)、コントラスト比が1100:1。

    4系統のHDMI入力端子を搭載。ダブルチューナーを搭載し、USB HDDによる裏番組録画にも対応。10W+10W出力のフロントスピーカーを採用。メーカーによる3年保証の「1000日保証」にも対応。

    49V型モデル「JU49SK03」は、年間消費電力が170kWh/年。本体サイズは1104.2(幅)×726.2(高さ)×245.2(奥行)mm。重量は11.8kg。55V型モデル「JU55SK03」は、年間消費電力が202kWh/年。本体サイズは1242.9(幅)×802.8(高さ)×245.1(奥行)mm。重量は14.32kg。


    低価格のフルHDテレビでは一部でおなじみのメーカー。55型の4Kテレビで約7万円とは安いような気もしますが、いまや、HDR対応の4Kテレビをノジマが同じくらいの価格(3月17日からの1か月限定予約価格で税別69,800円)で出しているので、価格的なインパクトは弱め。

    ノジマ ELSONIC  ECC-TU49R3 ほか格安4K/HDRテレビ正式発表!

    ただ、メーカーやニュースサイトでは公表していませんが、本機も何とHDRに対応しているという購入ユーザーの報告が2chに上がっています(下記まとめ参照)。本当ならノジマ以上にお得。ただ、この情報は確実なものではありません。内容については保証致しませんので、HDR目当てに購入されるなどの行為は自己責任でお願いします。

    HDMI入力は4ポートとも4K60P、RGB4:4:4 OK という情報もあり、本当ならなかなかのものですが、これも明確ではありません。

    もう1点、気になるところは、どうやらRGBWパネルらしいこと(いわゆる疑似4Kと言われるもの)。これもメーカーが明示しているわけではないので、責任は持てません。一方、ノジマはRGBのVAと推定(これも確たるものではありませんが)されるので、この点ではノジマが有利。

    総じて、格安4Kテレビは、スペックというか素性がよくわからない点が出てきて、何かもやもやした気持ちになります。そこも含めて楽しめる人に向いているジャンル?なのかもしれません。

    1: 風吹けば名無し 2018/03/20(火) 11:30:10.81 ID:Dyb0IuIDr

    引用元: ・【悲報】4K液晶テレビさん 相場崩落してしまう 55インチが6万円で買えてしまう時代に

    http://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1521513010/ 【maxzen JU55SK03 55型で約7万円の格安4Kテレビ!HDR対応情報も!】の続きを読む

    TB


    1: 風吹けば名無し 2018/03/23(金) 11:04:03.29 ID:0DuYfed/0
    Steamのゲームが遊べる携帯型デバイス「SMACH Z」の予約が公式サイトにて開始された。構成はカスタムすることができ、価格は通常版とされるRAM4GB、ストレージ64GB、カメラなしの最小構成で税別8万910円から。「SMACH Z PRO」と呼ばれるRAM 8GB、ストレージ128GB、5MPカメラ搭載モデルだと税別10万7550円となる。構成は細かく変えることができるほか、RAMやストレージは自分自身で増設することも可能とのこと。なおWindows
    10を搭載する際には、別途でライセンスキーを各自購入する必要がある。出荷は2018年Q4を予定しており、おそらくうまくいって来年の今頃になるだろう。

    詳細なスペックとしては、画面は6インチで解像度は1920×1080まで対応のタッチスクリーンを搭載。3200MAhリチウムイオンバッテリーを採用し、45分のチャージで2時間から7時間まで遊ぶことができる。用意されているポートはUSB-C、USB-A、MicroUSB、ディスプレイポート、SDカード、オーディオミニジャック。SDカードは2TBまで対応する。ネットワークはIEEE 802.11nおよびBluetooth 4.0を備えている。

    http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180322-64860/
    no title

    no title


    steamのゲーム遊べてリモプでPS4のゲームも遊べる最強ハードやん

    引用元: ・【朗報】史上最強の携帯ゲーム機が登場 ウィッチャー3ダクソ3PUBGオーバウォッチなど多数が遊べる模様

    http://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1521770643/ 【SMACH Z 携帯機型のゲーマー向け超小型PC!国内販売も決定!】の続きを読む

    TB

    1: ムヒタ ★ 2018/03/21(水) 11:31:07.44 ID:CAP_USER
    アメリカにおける動画コンテンツ配信の調査によると、既に55%の世帯で少なくとも1つの有料動画のストリーミングサービスが利用され、毎月20億ドル(約2,120億円)の売り上げに達していることが判明しました。

    Appleも動画コンテンツに注力
    コンサルティング会社デロイトの調査では2017年の有料動画ストリーミングサービス利用率は55%(世帯)に達し、2009年の10%から急拡大を記録しています。Appleもこの市場拡大の恩恵を受けている企業の一つです。ストリーミングサービスの利用者の一部はApple TVやiPad、iPhoneで視聴しており、市場拡大は製品の売り上げ拡大につながっていると考えられます。

    またAppleも動画コンテンツの制作に力を入れており、質の高い動画コンテンツを提供できる基礎ができつつあります。昨年公開された「Planet of the Apps」と「Carpool Karaoke」はそれぞれ多くのファンを獲得するには至りませんでしたが、一定の評価は得ています。この2作の公開以降もAppleは動画コンテンツ制作チームを増強しており、2018年以降に多数の作品が公開されると予想されています。

    動画の質が重要
    近年、動画配信サービスのオリジナルコンテンツが作品として評価され、多くの賞を受賞するようになっています。今回の調査でもストリーミングサービスで質の高い映像作品が視聴できることで、消費者はサービスに課金することを厭わなくなりつつあると分析されており、配信されるコンテンツの質が市場拡大の最大の要因になっていると考えられています。
    no title


    ちなみに2016年の調査では40%が無料動画ストリーミングサービス、35%が有料動画ストリーミングサービスを利用していたのですが、2017年ではこれが逆転しています。消費者が動画ストリーミングサービスへの課金に積極的になりつつあると考えられます。なおAppleは現時点では有料のApple Musicの一部として動画コンテンツを配信していますが、今後の動画配信サービスの課金方式がどうなるかはまだ不透明です。
    2018年3月21日 10時47分
    https://iphone-mania.jp/news-206588/

    引用元: ・【社会】米国では半数以上の世帯が動画ストリーミングサービスを利用

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1521599467/ 【アメリカでは半数以上の世帯が動画ストリーミングサービスを利用!】の続きを読む

    このページのトップヘ