音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ホームシアター

    パナソニックとフォックスがSamsung提案のHDR方式「HDR10+」を推進へ!【規格乱立?】  2017年08月29日

    Panasonic TH-77EZ1000 77型有機ELテレビ 250万円!  2017年08月28日

    SANSUI SDN50-B31 山水の50インチTVが39800円!?  2017年08月26日

    LE-5040TS TEES 50型液晶テレビが39,800円!  2017年08月25日

    SONY KJ-32W500E シンプル機能の32型液晶テレビ!  2017年08月24日

    TB
    hdr10+

    Samsungとパナソニック、20世紀フォックスは28日、HDR規格の「HDR10」を拡張した「HDR10+」を共同で推進していくと発表した。HDR10+は4月にSamsungとAmazonが規格を発表していたが、パナソニックとフォックスが加わり、共同で認証やロゴプログラムなどを展開する。2018年1月にライセンスを開始予定で、テレビやBlu-rayプレーヤー、映像配信サービスでの導入を目指す。

    少額の管理費用を除き、ロイヤリティフリーで利用できるHDRフォーマットとして、テレビやBDプレーヤー、STBのメーカーや半導体ベンダーに提案していく。

    Ultra HD Blu-rayなどで利用されている「HDR10」では、静的なトーンマッピングを行なっている。「HDR10+」では、シーンにあわせて動的なトーンマッピングを行なうことで、映像品質を高められる点が特徴という。

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1077776.html

    【パナソニックとフォックスがSamsung提案のHDR方式「HDR10+」を推進へ!【規格乱立?】】の続きを読む

    TB

    かつてのオーディオブランドのサンスイとは縁もゆかりもない現SANSUIブランドですが、なかなかどうして格安液晶テレビのメーカーとして存在感を放っているようです。つい先日も、50インチの2K液晶テレビ・SDN50-B31が各所で39,800円の安さで売られ、低価格液晶テレビウォッチャーの注目を集めています。

    本機は液晶テレビとしては取り立てたものはありませんが、唯一、現在のサンズイブランドがこだわっている和紙スピーカーを搭載しているのが特徴です。ただ、実際の音は大したものではないようです…。

    画質面での評価が価格コムで見るとかなり高いのは確かです。この価格なら失敗した、と思うことは少ないのではないでしょうか。

    引用元: ・低価格の液晶テレビ 総合スレッド 28台目

    http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1502787021/ 【SANSUI SDN50-B31 山水の50インチTVが39800円!?】の続きを読む

    このページのトップヘ