音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ホームシアター

    SONY BRVIA XBR-55A1E 他4K有機ELテレビ新機種アメリカ発表!  2017年03月16日

    SONY VPL-VZ1000 超短焦点HDRプロジェクター!26cmで120型可能!  2017年03月15日

    東芝 REGZA 55X910 他、東芝初の4K有機ELテレビついに発売へ!  2017年03月06日

    「YouTube TV」 月額35ドルで4大ネットが視聴可能、無制限録画も【アメリカ】   2017年03月02日

    SONY Xperia Touch 投影画面をタッチ操作できる超短焦点プロジェクター!  2017年02月28日

    no title
    米Sony Electronicsは、今年1月のCESで発表した4K有機ELテレビ“BRAVIA OLED” A1Eシリーズの価格と発売日を発表しました。

    米国での発売開始時期は4月。価格は65型の「XBR-65A1E」が6,499.99ドル、55型の「XBR-55A1E」が4,999.99ドル。77型の「XBR-77A1E」は未定となっています。 【SONY BRVIA XBR-55A1E 他4K有機ELテレビ新機種アメリカ発表!】の続きを読む



    東芝映像ソリューションは、同社初の4K有機テレビ「REGZA X910シリーズ」を3月上旬より発売。55型の「55X910」と、65型「65X910」が用意され、オープン価格。実売予想価格は55型が70万円前後、65型が90万円前後。
    【東芝 REGZA 55X910 他、東芝初の4K有機ELテレビついに発売へ!】の続きを読む

    1: リキラリアット(東京都)@ [RO] 2017/03/01(水) 12:30:42.36 ID:KsOuafMC0 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
    Googleがスマートフォンでテレビ放送をストリーミング視聴できる有料サービス「YouTube TV」を発表しました。 既存のケーブルテレビ(CATV)を駆逐しかねない強力なサービスになりそうです。

    YouTube TVはインターネット回線を通じてテレビ放送をストリーミング視聴できるサービスです。
    アメリカの主要放送局であるABC・CBS・FOX・NBCなどのテレビ放送をライブ試聴できる上に、オンデマンドにも対応する予定。 アカウントは6つまで作成可能で、最大3つの端末でライブ番組の同時視聴が可能です。

    視聴アプリはAndroidとiOSに対応。利用可能な端末はスマートフォン・タブレットに限られず、もちろんテレビやPCでも視聴可能。 Chromecastを利用して大画面テレビに表示させられます。
    さらに「cloud DVR」という録画機能を備えており、最大9カ月間はストレージ制限なしで録画した映像を保存できるという強烈な付帯サービスもあり。 クラウドという名前から、当然、録画したのとは別端末での再生にも対応することが期待できます。

    すでにストリーミング配信が決定している放送局は40以上あり、地方放送などもカバーするとのこと。 スポーツ中継やディスニーチャンネルなどの有料放送にも対応するとのことで、番組ごとに視聴料を支払うペイパービュー(PPV)も採用されると考えられます。

    主要放送局の番組をテレビだけでなくスマートフォンなどでも視聴可能で容量無制限に録画でき、 有料コンテンツの配信にまで対応するというYouTube TVは、アメリカの一般的なケーブルテレビ月額利用料の半額の35ドル(約4000円)で提供予定。 6アカウントで4000円という破格の値付けは、既存のケーブルテレビサービスに大打撃を与えそうです。

    YouTube TVは2017年春にアメリカでサービス提供を始める予定で、公式ページからサービス利用予約登録が可能。 登録しているとその地域でサービス提供が開始される前にメールで通知してもらえます。

    「YouTube TV」はCATVの半額でテレビ放送をテレビ・スマホ・PCで視聴でき容量無制限の保存&有料放送配信にも対応
    http://gigazine.net/news/20170301-youtube-tv/
    no title

    引用元: ・Google、CATVの半額でテレビ放送をテレビ・スマホ・PCで視聴できる「YouTube TV」を発表

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1488339042/ 【「YouTube TV」 月額35ドルで4大ネットが視聴可能、無制限録画も【アメリカ】 】の続きを読む



    XperiaTouch

    ソニーモバイルコミュケーションズ株式会社は、スペイン・バルセロナ市で開催中のMWC(Mobile World Congress)2017において、「Xperia Touch」と呼ばれる新しい形状のAndroidデバイスを発表しました。 

    Xperia Touchは、同社が「Xperiaスマートプロダクト」と呼ぶ、スマートフォンではないXperiaブランド製品の新商品です。

    Xperia Touchは、ソニー製高精細液晶ディスプレイデバイス「SXRD」と、超短焦点レンズを搭載し、23型~80型の画面までに対応できる液晶プロジェクター。

    Android OSを搭載し、Google Playのストアにも対応。動画を観るだけでなく、多数のアプリを利用できる。PlayStation 4のRemote Play機能にも対応し、PlayStation 4対応ゲームを、Xperia Touch経由で画面投影して楽しむことも可能。

    本体に赤外線センサーとカメラを内蔵し、その2つを組み合わせて、指の位置を60fpsでリアルタイム処理することで、ユーザーが画面をタッチした場所を最大10点まで検出可能。このため、複数人で操作することも可能です。

    試作品レベルのためか、まだ垢抜けない外観が気になりますが、便利さが認知されて人気が出るだけの内容があるなら小さな問題でしょう。

    【SONY Xperia Touch 投影画面をタッチ操作できる超短焦点プロジェクター!】の続きを読む

    このページのトップヘ