音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ホームシアター・ゲーミング

    ハイセンス 55U7E ほか「U7E」4K液晶テレビ!実売価格下落が早くもポイント?  2019年02月20日

    ハイセンス 55E8000 ブランド初の有機ELテレビ!  2019年02月19日

    DLA-V9R やっと納品!DP-UB9000がベストマッチ!?  

    サムスンがUHD BD/BDプレーヤー市場から撤退!  2019年02月18日

    サムスン、8Kテレビを60カ国で販売へ! 2019年の計画  2019年02月11日

    TB


    ハイセンス ジャパンは、BS4Kチューナーと新開発の映像エンジン「レグザエンジンNEO plus」を搭載した4K有機ELテレビ「E8000」を4月上旬より、4K液晶テレビ「U7E」シリーズを3月中旬より発売。

    E8000は55型の1サイズで、U7Eは65型と55型の2サイズをラインナップ。いずれもオープン価格。55型有機ELテレビの「55E8000」は、23万円前後。65型液晶テレビ「65U7E」は18万円前後で、55型「55U7E」は15万円前後。 ここでは液晶のU7Eシリーズをご紹介。


    【ハイセンス 55U7E ほか「U7E」4K液晶テレビ!実売価格下落が早くもポイント?】の続きを読む

    TB
    55E8000

    ハイセンスジャパンは、4K有機ELテレビ「E8000」シリーズを4月上旬発売。オープン価格予想実売価格は23万円前後。

    E8000はハイセンス初の有機ELモデルであり「ブランド価値を高めるフラッグシップモデル」と位置付けられています。

    【ハイセンス 55E8000 ブランド初の有機ELテレビ!】の続きを読む

    TB
    4: 名無しさん┃】【┃Dolby 2018/12/17(月) 14:24:12.82 ID:3DtJ8cMp0
    D-ILAプロジェクター「DLA-V9R」「DLA-V7」「DLA-V5」発売延期のお知らせ
    http://www3.jvckenwood.com/projector/pj_info_20181201.html



    引用元: ・JVC D-ILAプロジェクター Part24

    http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1545024052/ 【DLA-V9R やっと納品!DP-UB9000がベストマッチ!?】の続きを読む

    TB
    samsung_UBD-M9500

    サムスンがUHD BDプレーヤーやBDプレーヤーなど、物理メディアのプレーヤー市場から撤退するとの報道が海外で相次いでいる。

    Forbesは、「サムスンはUHD BDプレーヤーの新モデルをもう作らないことを確認した」と報じている。この数ヶ月、IFA 2018やCES 2019での発表内容から、同事業から同社が撤退するのではないかという噂があったが、それが確認されたという内容だ。Forbesによると、サムスンはハイエンドモデルを2019年後半に発売する計画を持っていたが、その予定が消え、今後一切UHD BDプレーヤーを販売する計画がなくなったとのこと。

    フランスのAvcesarは、ポルトガルのポルトで開催されているサムスンのフォーラムで、サムスンが「100%非物理メディア」を選択したと、一歩踏み込んで報道した。BDプレーヤーなども含め、物理メディアのプレーヤー事業から撤退する計画だと報じている。

    UHD BDプレーヤーを巡っては、OPPOが同事業からの撤退を昨年春に宣言した。一方でパナソニックやパイオニアは、中・高級機を新たに市場へ投入している。


    【サムスンがUHD BD/BDプレーヤー市場から撤退!】の続きを読む

    TB
    20180201021406

    1: 田杉山脈 ★ 2019/02/10(日) 19:28:06.84 ID:CAP_USER
    韓国サムスン電子は10日、画面の解像度が4Kテレビの約4倍の8Kテレビを2019年に60カ国以上で販売すると発表した。55インチから98インチまで6つの画面サイズを用意する。サムスンは19年が8Kテレビ市場が立ち上がる「販売元年」になると説明。日中韓のテレビメーカーの間で次世代の高精細テレビをめぐる競争が本格化しそうだ。

    サムスンは18年8月にドイツで開かれた欧州最大の家電見本市「IFA」で8Kテレビを発表したのを機に、欧州、米国、韓国、ロシアで同テレビの販売を試験的に始めた。19年は2月中旬以降、これらの地域に加えてアジア、中東、中南米に販売エリアを広げる。

    画面サイズは55インチ、65インチ、75インチ、82インチ、85インチ、98インチ。19年の販売目標などは明らかにしなかった。8Kテレビは高精細パネルに対応したコンテンツの不足が課題になる。サムスン関係者は課題を認めつつ「20年に東京夏季五輪を控える日本の市場が世界をリードする可能性がある」と期待を寄せた。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41134990Q9A210C1FFE000/

    引用元: ・【テレビ】サムスン、8Kテレビ60カ国で販売 19年計画

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1549794486/ 【サムスン、8Kテレビを60カ国で販売へ! 2019年の計画】の続きを読む

    このページのトップヘ