音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ホームシアター

    DMM.make DISPLAY DME-4K65D ほか全5機種、120Hz倍速非対応により返金、お詫び!  2017年04月24日

    東芝 REGZA 49C310X ほかC310Xシリーズ エントリー4K液晶テレビ!  2017年04月22日

    EIZO ColorEdge PROMINENCE CG3145初のDCI 4K/HDR対応31.1型液晶!  

    Hulu、5月17日に全面リニューアル。モバイルのスポーツ/ライブ中継や1080p対応  2017年04月21日

    シャープ LV-70002 8K/HDR対応70型液晶モニター 価格は800万円!  2017年04月13日


    DMM.comは、'16年11月に発売開始した4K対応の65型/50型ディスプレイ「DMM.make DISPLAY」の製品パンフレットやWebサイトの表示に誤記があったため、返金対応を行なうと発表した。

    対象機種は50型「DME-4K50D」(59,900円)、65型「DME-4K65D」(159,900円)。誤表記は、製品パンフレットやWebサイトで、「4K/60p入力に対応。更に120Hz倍速駆動」と記していたが、実際には「120Hz倍速駆動に未対応であった」というもの。

    そのため希望者には、製品返送と返金対応を実施。返金対応期間は4月11日から7月11日受付分まで(電話は17時まで、メールは23時59分まで)。返金手続き時の申し込み方法や必要書類、情報はDMMのWebサイトで案内している。

    また、DMMにディスプレイのODM供給を行なうUPQも、4Kディスプレイ製品3機種を同社Webサイト等で「120Hz」と記載していたが、正しくは「60Hz」であった。対象製品は、Q-display 4K50、Q-display 4K50X、Q-display 4K65 Limited model 2016/17の3機種。

    同製品の新品を4月12日午前11時までに購入した人に対し、お詫びとして2,000円分の「Amazonギフト券(Eメールタイプ)」を提供する。6月30日23時59分までの申し込みが必要となる。申し込みには、新品ご購入証明(レシート・領収書など)の写真やシリアルナンバーなどが必要。詳細についてUPQの告知ページで案内している

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1056489.html

    【DMM.make DISPLAY DME-4K65D ほか全5機種、120Hz倍速非対応により返金、お詫び!】の続きを読む


    東芝映像ソリューションは、4K液晶テレビ「REGZA C310Xシリーズ」を4月28日に発売。価格はオープン。当初実売予想価格は49型の「49C310X」が16万円前後、43型「43C310X」が13万円前後。

    東芝の4K液晶テレビではエントリークラスの機種です。
    【東芝 REGZA 49C310X ほかC310Xシリーズ エントリー4K液晶テレビ!】の続きを読む


    EIZO_CG3145


    EIZO株式会社は、映像制作市場向けに、DCI 4K解像度およびHDRの表示に対応した31.1型液晶ディスプレイ「ColorEdge PROMINENCE CG3145」を12月に発売する。

    HDR映像製作工程において、最終色調整に使用するEIZO初のHDRリファレンスディスプレイ。HDR映像コンテンツの色調整/評価用ディスプレイに求められる高輝度/高コントラスト比および入力特性を実現した。

    輝度は1,000cd/平方mに達し、コントラスト比も液晶ディスプレイとしては世界初となる100万:1を実現。HDR入出力特性であるPQ方式とHybrid Log Gamma方式の両方をサポートする。

    従来のHDRリファレンスディスプレイでは、バックライトを分割制御することで高いコントラスト比を実現しているが、これに起因して明暗比の大きい部分の輪郭がにじんで見える「ハロー」と呼ばれる現象が発生する。また、表示内容に左右されて画面輝度が変動する場合がある。

    CG3145では新型のIPSパネルを採用し、専用の高輝度バックライトユニットと組み合わせることで、上記のような弱点を克服するという。

    解像度は4,096×2,160ドット。10bit入力および24bit LUTを備え、高精度の階調/色表示を実現。DisplayPort入力およびHDMI入力を備え、ズーム機能や色域外警告機能を搭載。ワンタッチで取り付けできるマグネット式遮光フードが付属する。

    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1055552.html


    【EIZO ColorEdge PROMINENCE CG3145初のDCI 4K/HDR対応31.1型液晶!】の続きを読む


    映像配信サービスの「Hulu」は、5月17日に動画配信システムを全面リニューアルし、モバイル対応を強化する。これまで、PCのみでの視聴に限定されていた音楽ライブやスポーツ中継、FOXチャンネル、BBCチャンネルのリアルタイム配信をスマートフォンやタブレットで視聴可能にする。

    当初2月のリニューアルを予告し、その後5月以降と延期されたが、今回リニューアル日時が正式決定した。リアルタイム配信チャンネルは、「FOX チャンネル」、「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」、「Baby TV」、「ジャイアンツ LIVE ストリーム」、「スポーツ中継」、「BBCニュース」、「音楽ライブなどイベント」。

    インターフェイスも改善、ウェブサイトやモバイルアプリ、TVやゲーム機などの各種リビングルームデバイス毎に最適化した。特に日本で利用率の高いiPhoneアプリを一新しており、1画面の表示コンテンツ数を増やし、他のデバイスに近いインターフェイスとした。

    画質も強化し、最高1080pまで向上。モバイル向けの配信では、[自動]に加え、最高/高/中/低から画質モード選択が可能になり、約0.9GB/時間など、通信量の目安も確認可能となった。

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1055932.html

    【Hulu、5月17日に全面リニューアル。モバイルのスポーツ/ライブ中継や1080p対応】の続きを読む

    LV-70002


    シャープは、70型の8K HDR対応液晶モニター「LV-70002」を6月30日に、8K試験放送の受信に対応したチューナー「TU-SH1050」を4月14日に発売する。オープン価格で、業務用機器のため納入形態などによっても異なるが、LV70002は800万円程度、TU-SH1050は700万円程度を想定しているという。

    液晶モニター「LV-70002」は、堺で自社開発・生産した8K液晶パネルを搭載し、業界で初めて8K解像度でのHDR規格に対応。HLG、PQの両方式のHDRに対応する。ピーク輝度は1,000カンデラ。「HDR規格で収録された広い輝度情報を画像処理エンジンで忠実に復元し、高輝度・高コントラスト・低反射の8K液晶パネルで、風景の奥行きや素材の質感まで感じられるリアルな映像を再現する」としている。

    高色域技術「リッチカラーテクノロジー」を搭載。直下型LEDバックライトと色復元回路によって、BT.2020比87%の高色域を実現している。

    バックライトはエリア駆動の「メガコントラスト(ダイナミックレンジ拡張)」技術を搭載。光源や光源を受けて反射する輝き部分を映像信号から解析し、そのエリアにあるバックライトの輝度を周囲よりも高めると同時に、輝きを復元する映像補正も行う。

    http://www.phileweb.com/news/d-av/201704/12/40929.html



    【シャープ LV-70002 8K/HDR対応70型液晶モニター 価格は800万円!】の続きを読む

    このページのトップヘ