音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ホームシアター

    SHARP LC-70X500 8Kテレビも4Kと見分けが付かない…  2017年09月19日

    Optoma UHD65 4K/HDR対応のDLPプロジェクター 50万円未満!  

    ORION RN-32SH10 音を極めた液晶テレビ「極音」!  2017年09月13日

    Apple TV 4K HDR10/Dolby VisionでのHDR対応で価格19,800円~  

    JAPANNEXT JN-IPS2700UHD 期間限定34,444円のFreeSync対応27型4Kディスプレイ!  2017年09月12日

    TB
    no title
    sankeibizの9月19日付け記事によると、シャープが満を持して放つ70型8Kテレビ・AQUOS LC-70X500(12月発売・約100万円)について、「8Kと4Kはぱっと見ても、それほど違いは分からなかった。」という根本的な指摘?を行っています。

    一方、当のシャープはやる気満々。9月16日、大阪府八尾市のシャープ八尾事業所において、販売店や主要顧客などを対象に、関西で初公開。

    「8月31日に、8K対応液晶テレビを発表して以降、販売店やお客様から、想像を超える反響をもらっている。とくに、販売店からは、『世の中にない商品を発売することにより、市場拡大につながる』との声があがっており、業界に先駆けた取り組みが高く評価されている」と、強い手応えを得ていると力説。

    12月1日の発売を前に、10月2日からは予約を開始。「予約販売では200台を目標にし、2017年度下期(2018年3月)中に、1,000台以上の販売を目標にする」と意欲をみせています。

    さて、結果はどうなるでしょうか。

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1081398.html



    【SHARP LC-70X500 8Kテレビも4Kと見分けが付かない…】の続きを読む

    TB
    OptomaUHD65

    オーエスプラスeは、同社が取り扱うOptomaブランドより、HDR対応の4K DLPプロジェクター「UHD65」を10月下旬に発売。オープン価格で実売は50万円未満の見込み。

    画素数830万画素で、HDR10に対応。また、シングルチップの採用により筐体の小型・軽量化を実現。さらに、映像を最適な状態に自動調整するオプトマ独自の映像エンジン「ピュア・エンジン」を搭載。

    テキサス・インスツルメント社が開発した4K UHD用のDLPシングルチップを採用。縦横ともにフルHDの2倍となる約415万枚のミラーを実装。さらに、1秒間に9,000回以上の高速スイッチングを可能とするXPR技術と、フレーム毎に2つの画素を投写する技術により、830万画素(2,716×1,528×2)の投写を実現。4K UHD映像の投写を可能としています(いわゆるずらし)。

    4Kプロジェクターとしては小型・軽量化も実現。外形寸法は498W×153H×331Dmm、質量は7.8kg。

    色域は、BT.709を100%、BT.2020を50%、DCI-P3は77%をカバー。HDRはHDR10に対応。ドルビービジョンには非対応。SDRコンテンツをHDRのように見せるという「SDR→HDR」機能も装備。

    レンズは、本機のために開発された新たな専用レンズを搭載。輝度は2,200ルーメンで、コントラスト比は1,000,000対1。水銀ランプ使用で、寿命は最長で約15,000時間。1.6倍の光学ズーム機能を搭載し、上下±15%のレンズシフトに対応。なお、120インチの投写に必要な距離は3.69~5.9m。ステレオスピーカーを内蔵し、本機のみで映像と音声を再生可能。騒音値は、エコモード時で25dB。

    入力端子は、HDMI端子を2系統(1系統はHDMI2.0/HDCP2.2/MHL2.1対応、もう1系統はHDMI1.4a)、VGAコンポーネント/アナログ音声入力(3.5mm)を1系統ずつ。出力端子は、USB/光デジタル音声出力/アナログ音声出力を1系統ずつ。

    ネイティブではなくとも、4K/HDR対応プロジェクターとしては安いように見えますが、米国価格は2500ドルだとか。国内価格がもっと安くなる余地があるのは残念です。これから発売のソニーのネイティブ4K解像度・HDR対応SXRDプロジェクター「VPL-VW245」が55万円ですし…。

    【Optoma UHD65 4K/HDR対応のDLPプロジェクター 50万円未満!】の続きを読む

    TB
    RN-32SH10
    オリオン電機は、音にこだわる液晶テレビ“極音”(キワネ)シリーズを新発売。第1弾製品として、32型の「RN-32SH10」と、24型「RN-24SH10」を10月に発売。オープン価格で、実売予想価格は「RN-32SH10」が45,000円前後 老舗オーディオブランドで実績のあるエンジニアを結集し開発したという触れ込み。
    【ORION RN-32SH10 音を極めた液晶テレビ「極音」!】の続きを読む

    TB
    AppleTV+4K
    アップルは13日、HDRや4K映像出力に対応した新Apple TV「Apple TV 4K」を発表。

    日本国内でも9月15日より発売し、9月22日から出荷開始。Apple Store価格は32GBモデルが19,800円、64GBが21,800円。なお、Apple TV(第4世代)は15,800円(従来は18,400円)。
    【Apple TV 4K HDR10/Dolby VisionでのHDR対応で価格19,800円~】の続きを読む

    TB


    株式会社JAPANNEXTは、27型4K液晶ディスプレイ「JN-IPS2700UHD」を発売。価格は44,440円ですが、発売前モニター価格として9月11日~21日の期間限定で34,444円にて販売します。
    【JAPANNEXT JN-IPS2700UHD 期間限定34,444円のFreeSync対応27型4Kディスプレイ!】の続きを読む

    このページのトップヘ