音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ホームシアター・ゲーミング

    LG有機ELテレビ、CESで6年連続「最高のテレビ」に選定!8K/4Kテレビ新モデルも一挙発表!  2020年01月14日

    maxzen J32CH01 32型で約2万円の液晶テレビ!Wチューナーで裏禄も可能!  2020年01月12日

    SONY 「A8H」「A9S」など新4K有機ELテレビなど海外発表!注目は48型有機ELテレビか?  2020年01月11日

    Panasonic TX-65HZ2000 ほか、新フラグシップ4K有機ELテレビ!GX2000と比較しての違いは…  2020年01月10日

    パナソニック、4K/HDR対応の有機EL搭載VRグラスを発表!【CES2020】  2020年01月09日

    TB
    no title

    「CES 2020」。LGは8Kおよび4Kテレビ2020年新ラインナップを発表しています。8Kモデルは、有機ELテレビ“LG OLED”「ZXシリーズ」2サイズ(88型/77型)と、NanoCell技術を用いた液晶モデル“NanoCell TV”「Nano 9シリーズ」。Nano 9シリーズは「99シリーズ」「97シリーズ」「95シリーズ」をラインナップ。

    4Kテレビの新製品は、有機ELモデルが「RXシリーズ」「WXシリーズ」「GXシリーズ」「CXシリーズ」「BXシリーズ」の5種。液晶モデルには、“Nano 9シリーズ”の4K機「90シリーズ」と、 “Nano 8シリーズ”「Nano85シリーズ」「Nano80シリーズ」の3種をラインナップしています。

    【LG有機ELテレビ、CESで6年連続「最高のテレビ」に選定!8K/4Kテレビ新モデルも一挙発表!】の続きを読む

    TB
    1: スミロドン(北海道) [KR] 2020/01/10(金) 11:41:51.14 ID:v2h3nH2Z0 BE:422186189-PLT(12015)
    sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
    MOA STOREは、プライベートブランドmaxzen(マクスゼン)より、32型のHD液晶テレビ「J32CH01」を15日より発売する。
    価格はオープンプライスで、直販価格は20,800円(税込)。
    no title


    地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2基搭載した、HD解像度の液晶テレビ。
    国内設計エンジンを搭載したメインボードを採用しており“国内最高峰のコストパフォーマンス”を謳う。

    パネル解像度は1,366×768ドットで、コントラスト比3,000:1のVAパネルを採用。
    他方式に比べて、パネルコントラストが高く「しっかりと黒色を表現し、メリハリのある映像」を引き出すとする。
    全面にLEDを配置した直下型バックライト方式を採用。
    最大輝度は200nitで、上下左右の視野角は170度。
    テレビで発生する映像の表示遅延を抑制するゲームモードも新搭載した。
    応答速度は6.5msec。

    https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1228/388/ma02_s.jpg

    通常の番組表に加え、番組の画面下に呼び出せるミニ番組表の表示も行なえる。
    別売のUSB HDDを接続すれば、裏番組録画も可能。
    HDD容量オーバー時に古い録画を自動消去する「自動削除機能」、USB HDD交換時に番組データ移行できる「ムーブ機能」を搭載。
    認識するHDD容量は最大2TBで、ハブを介して4台までの同時接続も可能。

    HDMI×2、コンポジット映像・ステレオ音声の入力端子ほか、光デジタル音声とヘッドフォン出力を各1系統用意。
    LAN端子と録画用USBも備える。
    内蔵スピーカーは5W×2ch。

    消費電力は50Wで、年間消費電力は65.5kWh/年。
    スタンドを含めた外形寸法/重量は、731×219×485mm(幅×奥行き×高さ)/6.7kg。
    市販の壁掛け金具を使えば、壁掛け設置も行なえる。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1228388.html

    引用元: ・東芝をリストラされた人が手作りする日本製テレビが20,800円(税込)で発売

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1578624111/ 【maxzen J32CH01 32型で約2万円の液晶テレビ!Wチューナーで裏禄も可能!】の続きを読む

    TB
    A8H
    ソニーは、米国ラスベガスで1月7日~10日(現地時間)に開催される「CES 2020」において、4Kテレビの新ラインナップを発表。

    4K有機ELテレビ「A8H」は65/55型、「A9S」は48型を用意。液晶の4KフルアレイLEDテレビは「X950H」が85/75/65/55/49型、「X900H」が85/75/65/55型。さらに英国向けに「XH85」が49/43型、バックライトがフルアレイLEDではない4Kテレビは「XH81」が65/55/49/43型、「XH80」が85/75/65/55/49/43型、「X70」が65/55/49/43型をラインナップ。

    日本国内での発表と、国内仕様も注目されます。これらのなかでは、48型の有機ELテレビという、これまでにない小型(やっと)のサイズのモデルが登場し、注目を集めているようです。

    ソニーはパナソニックとは異なり、8K液晶テレビ「Z8H」シリーズも今回発表しており、今後の展開が注目されます。

    【SONY 「A8H」「A9S」など新4K有機ELテレビなど海外発表!注目は48型有機ELテレビか?】の続きを読む

    TB
    HZ2000

    パナソニックは、米ラスベガスで行われる「CES 2020」において、4K有機EL TVの新フラグシップモデル「TX-65/55HZ2000」を発表。欧州向けに導入予定で価格や導入時期については未定。日本市場への導入は“検討中”としています。
    【Panasonic TX-65HZ2000 ほか、新フラグシップ4K有機ELテレビ!GX2000と比較しての違いは…】の続きを読む

    TB
    1: キジ白(北海道) [US] 2020/01/07(火) 12:47:15.48 ID:pMuFxfF00 BE:422186189-PLT(12015)
    sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
    no title


    HDRに対応した眼鏡型のVRグラス。高輝度の映像を表現できるHDR(ハイダイナミックレンジ)に対応したうえ、 4Kを越える高解像度を実現し、仮想現実を高画質で楽しめるとする。
    小型で軽量なため、ヘッドバンドで固定する必要がなく、快適な装着感でVRを体験できるとしている。

    VRグラス向けデバイスメーカーであるKopin社と共同開発したマイクロ有機ELパネルを搭載する。 また画素境界が網目のように見える「スクリーンドア効果」の発生を抑えるほか、新たに開発した 光学モジュールを採用することで、歪みを抑えた自然な映像を、超単焦点で表示できるとしている。

    超低音から高音まで、高音質での広帯域再生に対応。磁性流体を用いた独自のダイナミック型
    ドライバーを採用することで、振動板の正確なストロークを可能とし、超低歪再生を実現したという。

    同社は、高画質・高音質で臨場感あふれる仮想現実を快適に体験できる、コンパクトで軽量な眼鏡型の VRグラスを実現するため、テレビやBlu-rayディスクプレーヤーなどの映像機器の開発で培った信号 処理技術と、「Technics」の音響技術、デジタルカメラ「LUMIX」の光学技術を融合させたという。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1227735.html

    引用元: ・パナソニック、「VRメガネ」を発表。これメガネ着用者どうすんだよ。

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1578368835/

    【パナソニック、4K/HDR対応の有機EL搭載VRグラスを発表!【CES2020】】の続きを読む

    このページのトップヘ