音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ソフト・SACD

    ハイレゾストリーミング時代突入でSACDソフトの未来は?  2019年10月28日

    ハイブリッドSACDより、シングルレイヤーSACDが望ましい??  2019年09月17日

    ブルーノ・ワルターの全ステレオ録音がSACD化!5  2019年08月10日

    エソテリック SACD「名盤復刻シリーズ」にカラヤン指揮『ばらの騎士』など3作品  2019年08月09日

    エソテリック SACD ブラームス:ハンガリー舞曲集 ほか、6月20日発売!  2019年05月26日

    TB

    556: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/09/17(火) 00:42:34.30 ID:vFICDur4
    Norah Jones SACD Collectionで検索すると、まだAmazonやeBayとか出てくる
    ただプレミア価格で酷いことになってる
    出てたの気がつかなくてeBayで買ったんだよね

    引用元: ・【SOFT】音楽聴くならSACD総合 Vol.49【HARD】

    http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1545882517/

    【ハイレゾストリーミング時代突入でSACDソフトの未来は?】の続きを読む

    TB
    37: 名無しの笛の踊り (ワッチョイ dd9d-bFM5) 2019/01/16(水) 04:36:53.08 ID:4lgOsX530
    最近の国内盤のSACDって縁がベタベタしてたり気泡が入ったりしてない?

    引用元: ・SACDについて語るスレ008

    http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/classical/1547142749/

    【ハイブリッドSACDより、シングルレイヤーSACDが望ましい??】の続きを読む

    TB
    5

    ブルーノ・ワルターの全ステレオ録音がついにSACD化されます。ワルターのステレオ録音の一部は、SACD発売時の1999年にある程度まとめてSACD化されましたが、ソニーによるハイレゾ化はそれっきり(HDTTによるハイレゾ化は一部あり)。

    また、SACD発売分もDSDでの配信もなく、1960年代にまとまって録音を残した大家にしてはさみしい状況でした。
    【ブルーノ・ワルターの全ステレオ録音がSACD化!】の続きを読む

    TB

    エソテリックは、「名盤復刻シリーズ」よりSACDハイブリッド盤2タイトルを9月10日から、1タイトルを9月20日から発売。

    『グリーグ:《ペール・ギュント》の劇音楽/ホルベルク組曲』
    指揮(ペール・ギュント):エド・デ・ワールト/演奏:サンフランシスコ交響楽団・合唱団
    指揮(ホルベルク組曲):サー・ネヴィル・マリナー/演奏:アカデミー室内管弦楽団
    録音:1984年
    ■品番:ESSD-90205
    ■定価:3,611円(税抜)
    ■発売日:9月10日

    『オルフ:カルミナ・ブラーナ』
    指揮:オイゲン・ヨッフム/演奏:ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団・合唱団
    録音:1967年
    ■品番:ESSG-90206
    ■定価:3,611円(税抜)
    ■発売日:9月10日

    『R. シュトラウス:楽劇「ばらの騎士」(全曲)』
    指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン/演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団/歌:ウィーン国立歌劇場合唱団、アンナ・トモワ・シントウ(ソプラノ)、クルト・モル(バス)、アグネス・バルツァ(メゾソプラノ)
    録音:1982~84年
    ■品番:ESSG-90215/17(3枚組)
    ■定価:10,833円(税抜)

    ■発売日:9月20日

    なぜかまたもデジタル初期の録音。こうなると何か事情があるのかと思ってしまいます。


    489: 名無しの笛の踊り (ワッチョイ ed89-Nbtt) 2019/08/06(火) 23:07:27.31 ID:110D3bRM0
    エソテリックから新譜が出ました。カラヤンのばらの騎士とヨッフムのカルミナ・ブラーナ、デ・ワールト&マリナーのペールギュント&ホルベルク組曲。


    引用元: ・SACDについて語るスレ008

    http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/classical/1547142749/

    【エソテリック SACD「名盤復刻シリーズ」にカラヤン指揮『ばらの騎士』など3作品】の続きを読む

    TB


    ブラームス:ハンガリー舞曲集(全曲) クラウディオ・アバド(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

    エソテリックは、「名盤復刻シリーズ」よりSACDハイブリッド盤3タイトルを6月20日から発売。

    【エソテリック SACD ブラームス:ハンガリー舞曲集 ほか、6月20日発売!】の続きを読む

    このページのトップヘ