音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ:音楽 > 洋楽

    ピンク・フロイド(Pink Floyd)『The Early Years 1965-1972』 未発表音源・映像集 レア音源・映像が満載!4  2016年08月09日

    スヌープ・ドッグのコンサートで事故、42人負傷 【関連ハイレゾ配信情報も】1  2016年08月07日

    ノラ・ジョーンズ、4年ぶり新作 『デイ・ブレイクス』10月5日に日本先行発売!4  2016年08月06日

    エアロスミス解散へ スティーヴン・タイラーが明言?3  2016年06月26日

    レッド・ツェッペリン「天国への階段」著作権裁判 「盗作否定」評決が出る 【ハイレゾ配信情報も】4  2016年06月24日

    TB
    4

    【早期購入特典あり】The Early Years 1965-1972 (日本語翻訳ライナーノーツ封入)

    注目ボックス情報。ピンク・フロイド(Pink Floyd)の未発表音源・映像を含んだ27枚組のボックス・セット『The Early Years 1965-1972』が国内発売。 【ピンク・フロイド(Pink Floyd)『The Early Years 1965-1972』 未発表音源・映像集 レア音源・映像が満載!】の続きを読む

    TB
    1

    1: チョコパンダ ★ 2016/08/07(日) 10:47:46.76 9
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/0/500x400/img_e0300d6e52c87ab897b7f6be868539b9198325.jpg

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160807-00000015-jij_afp-ent

    【AFP=時事】米北東部ニュージャージー(New Jersey)州カムデン(Camden)で5日夜に行われたラッパーのスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)さんのコンサートで、聴衆の寄りかかる重みで金属製の柵が倒れ、少なくとも42人が負傷した。地元警察当局が発表した。

     事故当時ステージ上では、スヌープ・ドッグさんが同じくラッパーのウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)さんと共演していた。ソーシャルメディアに投稿された動画には、ステージ前方に聴衆が折り重なって倒れ込む様子が映っている。

     地元警察当局によると、負傷者の大半は骨折や打撲で、1人が上半身に重傷を負って救急センターに搬送されたが翌朝に退院したという。

     カムデン市の広報担当者は、事故が起きたコンサート会場について、過去に規則違反や建造物保全上の問題などはなかったとAFPに語った。

     コンサートは事故後しばらくして終了した。警察によれば6日夜にソルト・ン・ペパ(Salt N Pepa)が出演する「アイ・ラブ・ザ・ナインティーズ(I Love the 90's)」ツアーのコンサートは、予定通り開催される。

    引用元: ・【国際】スヌープ・ドッグのコンサートで事故、42人負傷

    http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1470534466/ 【スヌープ・ドッグのコンサートで事故、42人負傷 【関連ハイレゾ配信情報も】】の続きを読む

    TB
    4

    1: リサとギャスパール ★@\(^o^)/ 2016/08/05(金) 17:28:11.22 ID:CAP_USER9
     米歌手ノラ・ジョーンズが4年ぶりのニューアルバム『デイ・ブレイクス』を10月5日に日本先行発売することが4日、わかった。
    自身のルーツであるジャズとピアノに“原点回帰”したサウンドで、オリジナル曲9曲に加えホレス・シルヴァー「ピース」、デューク・エリントン「アフリカの花」など名曲のカバーにも挑んだ全12曲を収録。
    ゲストミュージシャンには、サックスのウェイン・ショーター、オルガンのドクター・ロニー・スミスなどジャズ界の巨匠たちが参加している。

     前作『リトル・ブロークン・ハーツ』(12年)から4年の間に経験したマッコイ・タイナー、ロバート・グラスパーといったジャズミュージシャンたちとのセッションや、2度にわたる出産が今作の“ジャズ回帰”の方向性に大きく影響したという。
    「授乳しながら、真夜中のキッチンでピアノを弾きながら曲を書き始めたの」という本人の言葉どおり、前作までエレキギターを主に演奏していたサウンドは鳴りを潜め、ピアノを中心に、さまざまなアメリカンミュージックの要素を1つに編み込む成熟したサウンドを聴かせている。

     アルバムは、先行シングル曲「キャリー・オン」のミュージックビデオなどを収めたDVD付の初回限定盤と、CDのみの通常盤、2形態で発売される。
    「キャリー・オン」はきょう5日よりiTunesで先行配信中。日本国内盤では、芥川賞作家の川上未映子氏が収録曲全曲の日本語対訳を担当している。

     また、4年ぶりとなるプロモーション来日も決定した。9月7日に都内某所のライブハウスで、同アルバムの購入者から抽選で当選した人のみを招待するショーケース『Norah Jones“DAY BREAKS”Premium Showcase』を開催。
    応募詳細はきょう5日よりユニバーサル ミュージックのノラ・ジョーンズ公式サイトに掲載されている。

    ♦ノラ・ジョーンズ 公式サイト
    http://norahjones.jp/

    4年ぶりにアルバムを発売するノラ・ジョーンズ
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20160805/2076288_201608050778867001470358851c.jpg
    ノラ・ジョーンズ『デイ・ブレイクス』ジャケ写
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20160805/2076288_201608050779081001470358851c.jpg
    川上未映子著書『あこがれ』
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20160805/2076288_201608050779480001470358851c.jpg
    川上未映子氏
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20160805/2076288_201608050779724001470358851c.jpg

    http://www.oricon.co.jp/news/2076288/full/
    2016-08-05

    引用元: ・【音楽】ノラ・ジョーンズ、4年ぶり新作 『デイ・ブレイクス』10月5日に日本先行発売 超レアな“来日シークレットライブ”も開催 

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1470385691/ 【ノラ・ジョーンズ、4年ぶり新作 『デイ・ブレイクス』10月5日に日本先行発売!】の続きを読む

    TB
    4

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 04:57:22.45 ID:CAP_USER9
    2016/06/24 03:41

    レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)「Stairway to Heaven(天国への階段)」の
    冒頭アコースティック・ギター・パートが盗用によるものだと訴えられた件。
    著作権をめぐる裁判の陪審評議の結果、「盗用ではない」という評決が出されています。

    今回の問題は、ロサンゼルスのバンド、スピリット(Spirit)のギタリストで、 類似が指摘されていた楽曲「Taurus」(1967年作)の作曲者でもある故ランディ・カリフォルニアの遺産管財人が、
    レッド・ツェッペリン「Stairway to Heaven」のイントロと「Taurus」が似ているとして、 レッド・ツェッペリンに対して2014年5月に訴訟を起こしたもの。

    ロサンゼルス連邦地裁の判事が2曲は似ているとし、ジミー・ペイジ(Jimmy Page)と
    ロバート・プラント(Robert Plant)が著作権を侵害したかどうかを陪審が決定すべきと判断。
    プラントとペイジに対する陪審員による審理/裁判がロサンゼルスの裁判所にて1週間に渡って行われていました。 公判には、ジミー・ペイジとロバート・プラントも出席し、証言を行っていました。

    遺産管財人は、スピリットは、レッド・ツェッペリンが1968年に米国ライヴを行った時に
    前座として起用されたことがあるため、その時に「Taurus」を聴いた可能性があると主張。
    一方、レッド・ツェッペリン側は“「Stairway to Heaven」のイントロ部分の節回しは一般的なものであり、 「Taurus」を使ったわけでもコピーしたわけでもなく、独自に創られたもの”と説明していました。

    評決を受け、ジミー・ペイジとロバート・プラント、そしてワーナー・ミュージック・グループがコメントを発表しています

    “We are grateful for the jury’s conscientious service and pleased that it has ruled in our favor,
    putting to rest questions about the origins of ‘Stairway to Heaven’
    and confirming what we have known for 45 years. We appreciate our fans’ support,
    and look forward to putting this legal matter behind us.” - Jimmy Page and Robert Plant

    "At Warner Music Group, supporting our artists and protecting their creative freedom is paramount.
    We are pleased that the jury found in favor of Led Zeppelin, re-affirming the true origins of 'Stairway to Heaven’
    Led Zeppelin is one of the greatest bands in history, and Jimmy Page and Robert Plant are peerless songwriters
    who created many of rock’s most influential and enduring songs." - WMG Spokesperson


    [source] http://www.wmg.com/ http://www.rollingstone.com/


    ・Led Zeppelin / Led Zeppelin IV
    http://amassing2.sakura.ne.jp/image/jacket/large/2013b/26545.jpg
    http://amass.jp/74551/


    ∥関連∥
    Led Zeppelin did not plagiarise Stairway To Heaven, jury rules
    http://www.telegraph.co.uk/news/2016/06/23/led-zeppelin-did-not-plagiarise-stairway-to-heaven-jury-rules/
    Led Zeppelin cleared of stealing riff for Stairway to Heaven
    https://www.theguardian.com/music/2016/jun/23/led-zeppelin-cleared-stairway-to-heaven-lawsuit-spirit

    引用元: ・【音楽】レッド・ツェッペリン「天国への階段」著作権裁判 「盗用ではない」 評決が出る

    【レッド・ツェッペリン「天国への階段」著作権裁判 「盗作否定」評決が出る 【ハイレゾ配信情報も】】の続きを読む

    このページのトップヘ