音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ:音楽 > 洋楽

    Spotify上場でサブスク型ストリーミング音楽業界が成功できるか!  2018年04月08日

    ソニー、29年ぶりにレコード生産復活。第1弾は大瀧詠一とビリージョエル5  2018年01月26日

    ザ・ビートルズ初のハイレゾ配信96kHz/24bitで開始!5  2017年12月16日

    ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション創刊!全アルバムが揃う!4  2017年08月02日

    ジャミロクワイ、9月に日本武道館公演 新作「オートマトン」携え ハイレゾ配信も!4  2017年06月29日

    TB
    1: のおいちゃん ★ 2018/04/07(土) 23:58:35.66 ID:CAP_USER
     米国時間4月3日、音楽ストリーミング配信サービスのSpotifyが、ニューヨーク証券取引所に上場した。新たに株式を発行しない「直接上場」で、ロイター通信によれば、初値は事前に発表されていた参考価格の132ドルを大きく上回る、165.9ドル。終値は149.01ドルとなった。

    「これを機に、音楽のサブスク型の配信ビジネスへの注目度は高まり、有料ユーザーの新規獲得など競争はよりグローバル規模に広がり、激しくなる」と予測する。

    「約7年前にアメリカで上場したラジオ型の配信サービス『Pandora』の現在の企業価値が約12億ドル。Spotifyは約270億ドルですので、音楽サービスでも大きな差が出ています。Netflixが映像業界を変えたように、今後はメディアも市場も、Spotifyには音楽業界を変えるサブスクモデルのエコシステム構築と経済効果を期待し、注目していくはずです。またApple MusicやAmazon、Google、YouTubeのサブスクサービスへの注目も高まり、競争はグローバルに激化。サブスク型ストリーミングビジネス中心の音楽業界が成功できるか、レコード会社や音楽サービス企業にも、市場からシビアな目が向けられるはずです」

    「Spotifyは現状、赤字経営のため、利益率を上げるための戦略も必要で、今後は投資家やメディアから、有料ユーザーを増やすためのビジネスモデルが細かく評価されることになります「Spotify CEOのダニエル・エクは、配信のためのプラットフォームから、クリエイターとファンがクリエイティビティで繋がる壮大なグローバルネットワークというビジョンを描いています。これを実現するためには、Spotify一社では現実的に不可能で、アーティストやレコード会社、業界団体の連携が求められますし、音楽業界の既存構造が刷新される時期に来た」

    Spotifyの次なる一手はどんなものになるのか。市場の注目が集まっている。

    (文=リアルサウンド編集部) 20180404

    引用元: ・Spotify上場でサブスク型ストリーミング音楽業界が成功できるか

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1523113115/ 【Spotify上場でサブスク型ストリーミング音楽業界が成功できるか!】の続きを読む

    TB
    5


    ソニーが29年ぶりにレコード生産を復活させます。その第一弾は1982年のCD世界第一弾と同じ、大瀧詠一とビリージョエル。もちろん、意図的なものでしょう。

    レコードを過去に葬り去るためにCDを生み出したソニー自らが、今度はレコードを同じ組み合わせで復活させるとは1982年には思いもよりませんでした。

    ただ、オーディオソースが多様化し、CDのみに集中するのではなく、ハイレゾもレコードもあり、それぞれが共存共栄できる時代になったからこそ。音楽メディアの未来は明るいと信じたいものです。


    ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は、ディスク製造工場であるソニーDADC ジャパン(DADJ)において、アナログレコード用のスタンパー製造設備を導入した。これにより、約29年ぶりにカッティングマスター制作からスタンパー製造、プレスまでのアナログレコードの生産工程をすべて、グループ内で行なるようになった。

    アナログレコード自社生産復活第1弾として、『EIICHI OHTAKI Song Book III 大瀧詠一作品集Vol.3「夢で逢えたら」』と、ビリー・ジョエル「ニューヨーク52番街」の2タイトルを、3月21日に発売する。なお、大滝詠一とビリー・ジョエルは、1982年10月1日に世界初の商業用CD の第一号を発売したアーティストでもある。

     「夢で逢えたら」(品番:SRJL1120)は、全5曲 LP1枚組で、価格は2,300円。


    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1102970.html



    【ソニー、29年ぶりにレコード生産復活。第1弾は大瀧詠一とビリージョエル】の続きを読む

    TB
    5


    ザ・ビートルズ初のハイレゾ配信が、12月15日に日本を含む全世界で開始されました。これまでビートルズの楽曲がハイレゾでディスクやメモリ収録されたことはありましたが、音楽配信サービスで配信されるのは意外にも初めて。

    配信されるのは、『ザ・ビートルズ/サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド<50周年記念デラックス・エディション HDデジタル・オーディオ>』。

    e-onkyo musicやmora、レコチョクなどの国内大手配信サイトで販売されます。

    ハイレゾ配信版に収録されるのは、今年発売した「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」オリジナルアルバムの2017年ステレオミックスに、18曲の追加曲を収録したもの。96kHz/24bitでの配信となります。

    ハイレゾとビートルズに興味のある人にとっては2009年に発売された「ザ・ビートルズ USB BOX」が記憶にあるでしょう。ステレオCD全14タイトル全曲を24bit/44.1kHzのハイレゾでリンゴ型のUSBメモリに収録したものです。今回はそれよりもスペック上はハイクオリティーでありますが、元録音が1960年代であることによる限界もありそうではありますが。

    今回はこれのみですが、他作品のハイレゾ配信も当然期待されます。ハイレゾ業界にとって、大きなキラーコンテンツとなってくれるのでしょうか?

    【ザ・ビートルズ初のハイレゾ配信96kHz/24bitで開始!】の続きを読む

    TB
    4
    ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション

    デアゴスティーニ・ジャパンは、ビートルズがリリースしたアルバム全23作品をレコードでコンプリートできるマガジンシリーズ、 隔週刊 「ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション」を、 8月29日(火)より全国書店および同社ホームページで発売する。創刊号は『ABBEY ROAD』が付属し、初版限定特価版は1,990円(税込)、通常価格版は2,980円(税込)。

    本シリーズでは、180gの重量版レコードでプレスすることで、ビートルズの音源を忠実に再現したというレコードが毎号1~3枚付属する。オフィシャル・ライセンサーの監修のもと、 1963年から1970年にかけてリリースされた“アップルレコード盤”のオリジナルアルバムをはじめ、『ザ・ビートルズ1962年-1966年(赤盤)』や、『ザ・ビートルズ1967年-1970年(青盤)』などを予定。

    さらに、アウトテイクやライブ音源、 別テイクを含む『アンソロジー1、 2、 3』、 マスターテープやデモ・テープを使用し、 リミックスを施した実験的アルバム『ラヴ』までが付属する。

    音源にはロンドンのアビイ・ロード・スタジオでマスタリングされたリマスター版を採用。 ジャケットデザインには当時そのままのデザインを採用する。

    http://www.phileweb.com/news/d-av/201708/01/41782.html

    【ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション創刊!全アルバムが揃う!】の続きを読む

    TB
    4
    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 13:35:39.60 ID:CAP_USER9
    2017-06-28 12:00:00

    ジャミロクワイの来日公演が、9月15日(金)に東京・日本武道館にて開催されることが発表となった。

    約7年ぶりのニューアルバム『オートマトン』を携えたツアーを敢行中のジャミロクワイ。フロントマンのジェイ・ケイが5月に急遽入院し、ドクターストップにより日本を含む一部公演の中止がアナウンスされていたが、そのリベンジともいえる来日公演が早くも決定した。日本武道館公演のチケットは、7月29日(土)に発売される。

    ■ライブ情報
    2017年9月15日(金) 東京・日本武道館
    OPEN 18:00/ START 19:00

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    no title

    https://www.barks.jp/news/?id=1000143890

    引用元: ・【音楽】ジャミロクワイ、9月に日本武道館公演が決定

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498624539/ 【ジャミロクワイ、9月に日本武道館公演 新作「オートマトン」携え ハイレゾ配信も!】の続きを読む

    このページのトップヘ