音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ:音楽 > 洋楽

    ビートルズ最後の新曲「Now And Then」公開 CDシングルも発売へ5  2023年11月08日

    ジェフ・ベックさんが10日に78歳で死去1  2023年01月12日

    特定の音楽を再生すると壊れるHDD。その原因は音の波動  2022年08月19日

    サブスクでギターソロがスキップされる問題についてマーティ・フリードマンが語った3  2022年05月15日

    音楽評論家の松村雄策氏死去 70歳「ロッキング・オン」創刊メンバー  2022年03月14日

    TB
    5

    ザ・ビートルズ最後の新曲「ナウ・アンド・ゼン」の日本盤CDシングルが、12月1日に発売されることが決定した。 「ナウ・アンド・ゼン」は、ジョン・レノンが書き、歌い、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターが練り上げ、40年以上経ってようやくポールとリンゴが完成させたThe Last Beatles Song (最後のビートルズ・ソング)だ。 「ナウ・アンド・ゼン」は11月2日23時にデジタル配信が開始され、日本や英国、米国など17ヶ国のiTunes Storeにて配信直後に総合1位を獲得、11月3日には日本にて輸入のアナログ・シングル盤が発売されたが、多くのお店では発売と同時に売り切れるなど、今でも全く衰えないバンドの人気を物語っている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/096a8ff30a914bb67a4e1142f6f9b03bb810b1e9

    【ビートルズ最後の新曲「Now And Then」公開 CDシングルも発売へ】の続きを読む

    TB
    1
    1: 茶トラ(東京都) [ヌコ] 2023/01/12(木) 08:47:51.59 ID:dmQBtMVk0● BE:837857943-PLT(17930)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_utyuu.gif
    世界を代表するロック・ギタリストの1人で英国出身のジェフ・ベックさんが10日に78歳で死去。AP通信が報じているもので、
    関係者が11日に公表し「突然、細菌性髄膜炎に感染した」と死因についても言及している。

    ベックさんは1965年に、エリック・クラプトン(77)に代わってヤードバーズに加わり、自身のバンド(ジェフ・ベック・グループ)では
    ボーカルのロッド・スチュワート(78)、ベースのロン・ウッド(75=その後ローリング・ストーンズ)らと音楽活動を行った。

    その後はインストゥルメンタル系のギタリストとしての地位を確立。日本ではクラプトン、ジミー・ペイジ(79=レッド・ツェッペリン)と並ぶ
    ロックの三大ギタリストとしても紹介され、1989年のアルバム「ギター・ショップ」はグラミー賞の最優秀ロック・インストゥルメンタル賞を受賞していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ecf37bec05f7aaa67695342a2a5f3b219ec548ac
    78歳で死去したジェフ・ベック氏(AP)(スポーツニッポン新聞社)
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20230112-00000116-spnannex-000-3-view.jpg


    引用元: ・ジェフ・ベックさんが死去 78歳 世界を代表するロック・ギタリスト [837857943]

    https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1673480871/0- 【ジェフ・ベックさんが10日に78歳で死去】の続きを読む

    TB
    1: ユレモ(東京都) [FR] 2022/08/18(木) 12:53:09.10 ID:EmKbAq8N0● BE:421685208-2BP(4000)
    sssp://img.5ch.net/ico/syobo2.gif
    マイクロソフト主任ソフトウェアエンジニアのレイモンド・チェン氏が、自身のブログ「The Old New Thing」で、かつてジャネット・ジャクソンの1989年のヒット曲『リズム・ネイション』のPVをノートPCで再生したところ、そのノートPCが壊れてしまう問題が発生したというエピソードを紹介している。

    【動画】これが問題の楽曲。音数の多い賑やかな曲ではあるが…

    チェン氏によると、当時ある「大手コンピューターメーカー」が、この曲を再生すると一部のノートPCがクラッシュする問題を発見したという。奇妙なことに、再生しているPCが壊れるだけでなく、その近くにある別のノートPCも壊れてしまったというのだ。このメーカーは、その後さらに、他社のPCでも同じように壊れてしまう問題があることを発見した。

    調べてみると問題の原因は、この楽曲に含まれる特定の音が、ハードディスクドライブ(HDD)に共鳴して激しく振動を起こし、HDDをクラッシュさせてしまうことがわかった。テレビ番組でときどき、声でワイングラスを割る人が紹介されることがあるが、あれと同じ原理だ。またクラッシュしたHDDは、どれも同じメーカーの同じモデルだった。

    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/5c96be7b6396bf120584c26651c80979ed6f5e92&preview=auto

    引用元: ・特定の音楽を再生すると壊れるHDD。その原因は音の波動 [421685208]

    【特定の音楽を再生すると壊れるHDD。その原因は音の波動】の続きを読む

    TB
    3
    -
    1: ハイキック(茸) [ニダ] 2022/05/07(土) 18:50:25.39 ID:Kkno9r/i0● BE:632443795-2BP(10000)
    sssp://img.5ch.net/ico/gikog_pimiento.gif
    マーティ・フリードマン「サブスクでギターソロが来たらスキップする件」について持論を語る

    マーティ・フリードマン(Marty Friedman)は自身のSNSで「今、日本では“ギターソロ”がトレンドになっている。なぜかって?それは、日本では音楽配信アプリでギターソロが流れると次の曲にスキップする人が多いというデータがあるらしいから(本当かどうかは不明)。これは理にかなっているし、事実であっても不思議はない。なぜこのような現象が起きているのかについて、僕の持論を話すよ」と投稿しています。

    以下、マーティの投稿の日本語部分より

    サブスクでギターソロが来たらスキップする事よく分かる。そして納得する。僕の持論だけど、説明する。

    大体ギターソロをスキップされる曲は多分、バンド物じゃなくてアーティスト系だと思う。メインストリームアーティストのヒット曲の作成は物凄く長い旅です。色んな人と色んなコストは入り込む。作曲家、作詞家、プロデューサー、デモ作りスタジオミュージシャン、本番のスタジオミュージシャン、レコード会社の人間、録音スタッフ、MV関係の監督とスタッフなど。結局曲は流行るかどうかはさてに置いて、とりあえず経済的な賭け事祭りです。

    上記の理由で、海外のメインストリームヒット曲のギターソロはほぼ消滅された。でも不幸中の幸い、ありがたい事で、日本人は何故かギターソロが好きで、曲からギターソロの存在を外せない。これはとても良い話ですが、あれだったらなんでギターソロスキップされる?

    作成の過程、コストが多いですので、どっかで節約しなきゃ。一番節約出来る部分はギターソロです。作成チームの中、曲はギターソロ「存在感」さえあれば大丈夫と思ってる方居ると思う。なので、とにかくボーカル休憩の8小節、ちょっとした喧しい歪んでるギターソロあったら大丈夫になってしまう。これは大丈ばない!
    本来は、ギターソロはボーカルと全く同じ存在じゃないとスキップのは当たり前だ。良い例はクイーンのギターソロ達です。フレディーのスーパーボーカルの存在感に負けないブライアンメイのギターソロ。それ程のクオリティならスキップされないだろう。むしろボーカルを聴きながら、「良いギターソロが来るぞ」とワクワクする聴き方です。

    これは予算の問題だけじゃなくて、プロデューサーと演奏者の価値観の事です。まず、曲作りの段階で、ギターソロの内容、パフォーマンス、と実際その曲との独特な奇跡の組み合わせを大事にして欲しい。僕はファンとしてもっと「永遠まで素晴らしい」ギターソロを聴きたいし、ギタリストとしてそういうソロもっと弾きたい。

    https://amass.jp/157361/

    引用元: ・サブスクでギターソロがスキップされる問題についてマーティ・フリードマンが語る [632443795]

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1651917025/0 【サブスクでギターソロがスキップされる問題についてマーティ・フリードマンが語った】の続きを読む

    TB

    1: ストラト ★ 2022/03/13(日) 16:37:40.71 ID:CAP_USER9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/da2e44ff1cb9a60a95910c571846882215d910aa


    ロック雑誌「ロッキング・オン」創刊メンバーで音楽評論家の松村雄策(まつむら・ゆうさく)氏が今月12日、死去した。
    70歳。東京都出身。13日、同誌の公式サイトで発表された。

    1972年、同社代表・渋谷陽一氏らとともに「ロッキング・オン」を創刊。
    編集者・執筆者として活躍する一方、小説「苺畑の午前五時」(87年)や「ビートルズは眠らない」(2003年)など数々の書籍、音楽作品も発表した。
    近年は同誌において「レコード棚いっぱいの名盤から」を連載。11年続く長寿連載となった。

    91~92年には、作家・小林信彦氏との間で「ビートルズ論争」が展開された。

    同社は「氏のご功績には、いくら感謝しても感謝しきれません。謹んでご冥福をお祈り申し上げます」と悼んだ。


    引用元: ・【訃報】音楽評論家・松村雄策氏死去 70歳 渋谷陽一氏らと「ロッキング・オン」創刊 「ビートルズは眠らない」など [ストラト★]

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1647157060/

    【音楽評論家の松村雄策氏死去 70歳「ロッキング・オン」創刊メンバー】の続きを読む

    このページのトップヘ