音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ:音楽 > 洋楽

    ジャミロクワイ 『オートマトン』 7年ぶりの新作はアナログ盤も発売!  2017年03月08日

    ジミー・ペイジ クラシックロックアワードで演奏せず 主催者が謝罪…本番直前に中止?本人の意向? 返金はせず1  2016年11月14日

    カート・コバーンの死に新たな陰謀論が浮上 CIAが関与していた!?1  2016年11月03日

    【悲報?】ボブ・ディラン「ノーベル賞貰うことにしたわw」「授賞式は行けたらいくわw」5  2016年10月30日

    プリンス、未発表曲「Moonbeam Levels」入りのベスト・アルバム「4Ever」発売決定3  2016年10月25日



    5月に来日公演を行うことが決定しているジャミロクワイが、ニュー・アルバム『オートマトン』を3月31日にリリース。同新作は2010年のアルバム『ロック・ダスト・ライト・スター』以来7年ぶりのオリジナル・アルバム。

    CDに加えてアナログ盤もリリース。タワーレコードでは2枚組となっていますが、アマゾンではその表記はなく、しかも価格の違う2種類あるので、購入する際はよく確認してください。


    【ジャミロクワイ 『オートマトン』 7年ぶりの新作はアナログ盤も発売!】の続きを読む

    TB
    1
    1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ ©2ch.net 2016/11/14(月) 16:16:34.85 ID:CAP_USER9
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161114-00000065-dal-ent

     11日に東京・両国国技館で行われた「クラシック・ロック・アワード」で、英ロック・ギタリスト、ジミー・ペイジが演奏を披露しなかったために、入場客から「詐欺だ」「ひどすぎる」「チケット代を返してほしい」と不満が噴出していることについて14日、主催者がホームページで「お詫びと状況の報告」と題した文書を掲載した。

     「ジミー・ペイジ氏がプレゼンターとして登壇したものの演奏を行いませんでした。この点につきまして、ジミー・ペイジ氏の演奏を楽しみにしておられたお客様に対して、主催者を代表してお詫びを申し上げると共に状況を説明申し上げます」と謝罪。

     続けて、「ジミー・ペイジ氏の演奏を本イベントの目玉として予定しており、当日ギターとアンプの用意をしておりました。ところが本番直前に、ジミー・ペイジ氏の意向により、演奏が行われませんでした。演奏が行われなかった理由について、ジミー・ペイジ氏側に問い合わせをしておりますが、現在のところ回答を得られておりません」とペイジ側に非があるとした。

     主催者としても楽しみにしていたとし、「ジミー・ペイジ氏の演奏を鑑賞できなかったことは残念でなりません」と記した。

     券売時の広告宣伝でペイジが演奏するかのように印象づけたことについて、「看板スターとして位置付けて告知をしたにもかかわらず演奏が行われなかったことは事実です」としつつ、「逆に、券売時に告知をしていなかったジョニー・デップ氏やジョー・ペリー氏が参加し、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。出演者の年齢を考慮し、また多数のアーティストが出演するフェス形式というイベントの性格上、出演者・演奏内容の変更を完全に防ぐことは難しかったと考えております」と弁明。

     チケット代の返金については「本イベントは、ジミー・ペイジ氏の単独コンサートではなく、多数の出演者によって構成されるイベントですので、演奏が行われませんでしたがイベント自体は成立していると判断しております。そのため、チケット代金の返金は出来かねますので、ご理解の程、お願い申し上げます」とした上で、「この度はご迷惑をおかけしましたこと、重ねてお詫び申し上げます」と謝罪した。

    引用元: ・【音楽】ジミー・ペイジ演奏しなかったことを謝罪 主催者が説明、理由は「本人の意向」

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1479107794/ 【ジミー・ペイジ クラシックロックアワードで演奏せず 主催者が謝罪…本番直前に中止?本人の意向? 返金はせず】の続きを読む

    TB
    1
    1: @的井 圭一 ★@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 13:51:49.87 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
    sssp://img.2ch.net/premium/1051729.gif
    いまだに多くのロックファンやゴシップ好きの心をつかんで離さない、カート・コバーンの"死の真相"について、またしても斬新な推理が飛び出した。

    1994年にショットガンで自○したとされているカート・コバーン。
    その死の真相には諸説あり、警察の発表では自○とされているが、妻のコートニー・ラブが○し屋を雇って暗○させたのでは? という噂もある(これは『ソークト・イン・ブリーチ ~カート・コバーン死の疑惑~』というタイトルで映画化されている)。

    https://www.youtube.com/watch?v=hH5zHmWhXHc



    20年以上が経った現在でも彼の自○を信じたくないファンがいることは事実だが、ここにきて新たな説が浮上してきた。
    それも"CIAがカートをヘロイン中毒にして暗○した"というブッ飛んだもので、ジョン・ポタッシュという人物が先日発表した「Drugs As Weapon Agains Us」という著書の中で論じている。

    ゴリゴリの陰謀論者であるポタッシュが言うには、米諜報部は40年も以前からカリスマ性のあるアーティストの思想や発言力を危険視しており、人々にわからないように巧妙に暗○してきた......とのこと。
    ジミ・ヘンドリクス、トゥパック、ジョン・レノンなどもそうやって○されてきたそうで、カートにヘロインを手渡したのも彼らだというのだ。

    さらに、CIAはメディアを操作し、60年代にはアシッド、現代ではヘロインを流布して人々をコントロールしやすいように骨抜きにしてきた、というのである。 同著のタイトル通り「我々に対する武器としてドラッグが使用された」ということらしい。

    https://www.youtube.com/watch?v=uWpe0FpT5IQ&spfreload=10




    かつてジョン・レノンの死に対し暗○説が出たときには、ハッキリとポリティカルなメッセージを発していたレノンだけに信憑性もあった。
    しかし、カートは良くも悪くも"だらしない"というか、諦念と怒りが混濁した表現をするアーティストである(だからこそ当時の若者に支持された)。
    パンクを信じ、平和を望み、男女差別に反対し、一貫してLGBTの側に立った彼は、インタビューなどで社会的・政治的メッセージを発することも珍しくはなかった。

    とはいえ、CIAがわざわざ暗○するほどの存在だっただろうか? それを言うなら、パールジャムのエディ・ヴェダーやレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのザック・デ・ラ・ロッチャの方がよっぽど
    暗○されそうなものだが、彼らは今でも現役バリバリである。陰謀論が大好きなお国柄とはいえ、彼の新説にはさすがに無理があると言わざるを得ない。

    https://www.youtube.com/watch?v=TyxOqdf-sao




    ■参照リンク
    http://www.break.com/

    CIAが関与していた!? カート・コバーンの死に新たな陰謀論が浮上 - AOLニュース 2016年11月03日 13時00分
    http://news.aol.jp/2016/11/03/kurt/

    引用元: ・【音楽】CIAが関与していた!? カート・コバーンの死に新たな陰謀論が浮上

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1478148709/ 【 カート・コバーンの死に新たな陰謀論が浮上 CIAが関与していた!?】の続きを読む

    TB
    5

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 06:43:11.95 ID:2KmNJlXka
    ボブ・ディラン氏、ついに沈黙破る
    ノーベル賞受賞「素晴らしい」
    AFP=時事 10月29日 6時34分

    【AFP=時事】米シンガー・ソングライターの
    ボブ・ディラン(Bob Dylan)氏(75)が、28日に
    英紙デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)が掲載した
    インタビューの中で、今年のノーベル文学賞
    (Nobel Prize in Literature)受賞者に選ばれたことに初めて言及し、
    「素晴らしい」ことだと喜びを語った。

    ディラン氏は「信じられない。こんなことを夢見る人が
    いるか?」と語り、12月10日にストックホルム(Stockholm)で行われる
    授賞式への出席の意向を問われると
    「もちろん、できることなら」と答えた。

    ディラン氏は今月13日にノーベル文学賞の
    受賞決定が発表されたが、同賞の選考委員会である
    スウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)の
    委員を務める著名スウェーデン人作家ペル・ワストベルイ
    (Per Wastberg)氏はその1週間後、
    ディラン氏とまだ連絡がついていないことを明かし、
    「無礼で傲慢(ごうまん)だ」と非難していた。

    インタビューで、沈黙を貫いていた理由について
    問われたディラン氏は「今ここにいるだろう」と答えている。【翻訳編集】 AFPBB News

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-00000003-jij_afp-int

    引用元: ・ボブ・ディラン「やっぱノーベル賞もらうンゴwwwwwwwwwwww」

    http://raptor.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1477690991/ 【【悲報?】ボブ・ディラン「ノーベル賞貰うことにしたわw」「授賞式は行けたらいくわw」】の続きを読む

    TB
    3

    4EVER

    引用元: ・殿下(プリンス)にくびったけ Disc143

    http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/musice/1475982394/
    421: 名盤さん 2016/10/21(金) 13:45:27.73 ID:+nidKXN+
    そんな事より来月未発表曲入りのベストが出るらしいぞ

    425: 名盤さん 2016/10/21(金) 14:05:35.78 ID:FP+1p0c2
    あ、未発表曲入りベストの情報ってこれか
    http://amass.jp/79799/

    プリンス(Prince)の新たなベスト・アルバム『4Ever』が海外で11月22日発売。また米ビルボード誌などによれば、2017年には『Purple Rain』のデラックスエディションが発売されることも発表されています。リリース元はNPG Records/Warner Bros。

    『Prince 4Ever』は全40曲入り。代表曲やヒット曲に加え、未発表曲「Moonbeam Levels」も収められます。

    (中略。)

    ●『4Ever』

    01 1999
    02 Little Red Corvette
    03 When Doves Cry
    04 Let's Go Crazy
    05 Raspberry Beret
    06 I Wanna Be Your Lover
    07 Soft and Wet
    08 Why You Wanna Treat Me So Bad
    09 Uptown
    10 When You Were Mine
    11 Head
    12 Gotta Stop (Messin' About)
    13 Controversy
    14 Let's Work
    15 Delirious
    16 I Would Die 4 U
    17 Take Me With U
    18 Paisley Park
    19 Pop Life
    20 Purple Rain
    21 Kiss
    22 Sign 'O' The Times
    23 Alphabet Street
    24 Batdance
    25 Thieves In The Temple
    26 Cream
    27 Mountains
    28 Girls & Boys
    29 If I Was Your Girlfriend
    30 U Got The Look
    31 I Could Never Take The Place of Your Man
    32 Glam Slam
    33 Moonbeam Levels
    34 Diamonds and Pearls
    35 Gett Off
    36 Sexy MF
    37 My Name Is Prince
    38 7
    39 Peach
    40 Nothing Compares 2 U


    NPG/ワーナーから出るのにワーナー期の音源ばかりだね
    パープルレインのデラックスエディションの話は結局本当だったということ?
    となると弁護士が否定していたのはビルボードがフライングで情報出したことに対して
    まだ黙ってろってことだったのかな?

    【プリンス、未発表曲「Moonbeam Levels」入りのベスト・アルバム「4Ever」発売決定】の続きを読む

    このページのトップヘ