音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ:音楽 > クラシック

    Acer ET430Kwmiippx HDCP2.2対応の43型4Kモニター!  2017年01月28日

    アントン・ナヌート死去 (指揮者・84歳) かつては実在が疑われていた幻の指揮者…1  2017年01月22日

    マーラー交響曲第9番 マリス・ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団 SACD 誰もが共感するテンポ?3  2017年01月19日

    ピエール・フルニエ~DG, Decca, Philips録音全集(25CD)5  2017年01月16日

    ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート 2017 動画あり!5  2017年01月02日

    TB
    1

    1月13日、指揮者のアントン・ナヌートさんが84歳で亡くなられました。

    長くスロヴェニアを拠点に活動、約200とも言われるオーケストラに客演する一方、スロヴェニア放送響などと約150タイトルに及ぶ録音を行いました。ロストロポーヴィチ、マガロフ、シェリング、リヒテル、チッコリーニ、コーガンといった伝説的な巨匠とも協演しています。

    かつては、知名度に比して録音が多すぎることからその実在を疑われ、いわゆる「幽霊指揮者」ではないかと言われました。つまり幻の存在ですが、実在はしていてもほとんど指揮をしないという意味で幻だったクライバーとは違いますね。

    しかし、2009年と2013年には来日。紀尾井シンフォニエッタ東京を指揮して、実在が証明されていました?いずれにしても、CDがまだ高かった時代に廉価CD録音に貢献した功績は大きかったと思います。

    心よりご冥福をお祈りいたします。


    【アントン・ナヌート死去 (指揮者・84歳) かつては実在が疑われていた幻の指揮者…】の続きを読む

    TB
    3
    364
    SACD情報。

    マリス・ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団による、マーラーの交響曲第9番が日本限定でSACDハイブリッドで発売。5.0chサラウンド音声も付いています。

    ヤンソンスはロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団とコンスタントにマーラーの交響曲のSACDを発売してきました。今回はバイエルン放送交響楽団との9番。2016年10月という最新のライブ録音です。ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニーでの収録。

    限定だそうですので、確実に手に入れたい方はお早目に。これまでのRCOとの録音はまだ手に入りますが、レーベルが違うので、同じようには考えられないかもしれません。

    引用元: ・SACDについて語るスレ 005 ★リヒテルの弟子出禁

    http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/classical/1482665812/ 【マーラー交響曲第9番 マリス・ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団 SACD 誰もが共感するテンポ?】の続きを読む

    TB
    5

    お買い得CD情報。クラシック輸入廉価盤。

    ピエール・フルニエ・エディション DG、デッカ、フィリップス録音全集(25CD)

    端正かつ気品あふれる表現で「チェロの貴公子」と評されたフランス名チェリスト、ピエール・フルニエ。美音と高貴さに溢れた、品位の高い演奏は今も色褪せません。彼のDG(Archiv), Decca, Philipsへの録音を全て収録した限定ボックス。各CDディスクは、オリジナルジャケット・デザインによる紙ジャケットに封入。

    有名なドヴォルザークのチェロ協奏曲は2種、ベートーヴェンのチェロ・ソナタは2種ずつ収録。ベートーヴェンの伴奏はグルダとケンプ。豪華です。

    バッハの無伴奏ももちろんあるので、チェロ名曲の基本ライブラリーにもおすすめ。

    参考:HMVまとめ買い価格(税込) : ¥7,020 HMV発売日:2017年01月20日 【ピエール・フルニエ~DG, Decca, Philips録音全集(25CD)】の続きを読む

    TB
    5

     

    元旦の恒例イベント、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートが今年も開催。NHKでの生放送も行われました。今日には早速、YouTubeに動画がアップされていました。聴き逃した方も、また聴きたい方もどうぞ。



    【ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート 2017 動画あり!】の続きを読む

    このページのトップヘ