音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ:音楽 > クラシック

    ブルーノ・ワルター:全ステレオ録音 SACD化第一弾発売!従来SACDやCDと比較しての違いは?4  2019年11月18日

    ジェシー・ノーマン死去 74歳 ハイレゾ音源・SACDはある?1  2019年10月01日

    ブルーノ・ワルターの全ステレオ録音がSACD化!5  2019年08月10日

    エソテリック SACD 3タイトル追加もデジタル初期録音…意味あるの?  2019年02月20日

    「4分33秒、楽器の前で何もしないで過ごす」とJASRACに著作権料が取られることが判明?【ジョン・ケージ】3  2019年01月29日

    TB
    1


    20世紀終盤から現代を代表する世界的ソプラノ歌手であるジェシー・ノーマンさんが亡くなりました。74歳でした。

    力感に富んだスケール感の大きい表現力によって、とくに1980年代は世界的な人気と評価のあったソプラノ歌手です。

    当然、多数の録音があり、なかには最晩年のカラヤンと共演したDGへのライブ録音もありました(カラヤンがライブの正規録音を出すのは極めて珍しいこと。それだけ彼女を評価していた)。

    残念なのは、彼女(がメインの録音)のハイレゾ音源というのは配信、ハイレゾともにどうやら現時点では全くないようです。というのも、彼女の全盛期の有名録音はことごとく1980年代に集中しており(カラヤンとのライブも1987年)、ハイレゾ化の意味がないからかもしれません。

    実は1970年代のアナログ録音終期から録音はしていますが、世界的に有名になったのは、1982年録音の「R.シュトラウス:4つの最後の歌(伴奏:マズア指揮ゲヴァントハウス管弦楽団)からでした。所属レーベルが、現在ハイレゾ化どころかCD発売も少なくなっている、旧フィリップスであることも関係あるのかもしれません。

    となると、CD品位となりますが、CDを買うよりも、Amazon Music HDでCD品位の配信を聴けば、十分な音質で手軽に彼女の録音を堪能できます。クラシック音楽愛好家はもちろん、オーディオ愛好家のみなさんにもぜひ彼女の録音を聴いてみて欲しいと思います。

    【ジェシー・ノーマン死去 74歳 ハイレゾ音源・SACDはある?】の続きを読む

    TB
    5

    ブルーノ・ワルターの全ステレオ録音がついにSACD化されます。ワルターのステレオ録音の一部は、SACD発売時の1999年にある程度まとめてSACD化されましたが、ソニーによるハイレゾ化はそれっきり(HDTTによるハイレゾ化は一部あり)。

    また、SACD発売分もDSDでの配信もなく、1960年代にまとまって録音を残した大家にしてはさみしい状況でした。
    【ブルーノ・ワルターの全ステレオ録音がSACD化!】の続きを読む

    TB
    3
    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/01/26(土) 19:52:12.58 ID:gBzHEPTV0 BE:323057825-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
    米国の実験音楽家ジョンケージの代表作品に「4分33秒」があります。
    4分33秒間にわたり楽器の前で何もしないで過ごすという「作品」です。
    ライバッハ、ニュー・オーダー、デペッシュ・モード、キャバレー・ヴォルテール等のアーティストによるこの作品のカバー映像作品のボックスセットを、
    イギリスのインディレーベルMUTEが発売するというニュースがありました。

    なお、これに関して、虚構であるはずの過去記事が現実化してしまったとして虚構新聞がお詫び記事を出しています。

    さて、この作品の著作権権利処理がどうなっているのか調べてみました。
    何と、JASRACに通常どおり登録されています(タイトル画像参照)。
    映像化の権利もJASRACに信託されていますので、日本においてこのDVDが売れるたびに所定の著作権使用料が
    JASRAC→GEMA(ドイツの著作権管理団体)を経て作詞家・作曲家たるジョンケージの遺族に支払われることになります。

    ちなみに、4分33秒がカラオケで歌えるという話があったような気がして調べてみましたが、
    こちらはネタだったようです(まあカラオケにあってもいいとは思いますが)。

    「4分33秒」の著作権権利処理について
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kuriharakiyoshi/20190126-00112521/

    引用元: ・「4分33秒、楽器の前で何もしないで過ごす」JASRACに著作権費用が取られることが判明

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1548499932/ 【「4分33秒、楽器の前で何もしないで過ごす」とJASRACに著作権料が取られることが判明?【ジョン・ケージ】】の続きを読む

    このページのトップヘ