音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ:音楽 > クラシック

    サブスクで聴くクラシックの現在と今後の展望  2022年01月19日

    ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート 2022 無料動画見逃し配信情報5  2022年01月03日

    ウィーン・フィルによるウィンナ・ワルツ FLAC 無料ダウンロード情報  2022年01月01日

    ベートーヴェン:交響曲第9番 「合唱」FLAC 無料ダウンロード情報  2021年12月31日

    著作隣接権切れ音源で無料のハイレゾ音源も含むダウンロードサイト情報  2021年12月28日

    TB

    84: 名無しの笛の踊り 2021/06/15(火) 22:53:33.83 ID:xuWmRqyL
    サブスク盛り上がらんな おらんの?


    85: 名無しの笛の踊り 2021/06/16(水) 01:59:20.87 ID:c2/rvrWj
    CD集めに矜持を賭けてたクラヲタには寒い時代


    引用元: ・サブスクで聴くクラシック

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/classical/1618911480/ 【サブスクで聴くクラシックの現在と今後の展望】の続きを読む

    TB
    5


    元日に行われた、恒例のウィーン・フィル・ニューイヤーコンサートの動画をご紹介します。

    NHKプラス公式無料見逃し動画配信 ※放送終了後、1週間のみ無料配信
    再放送日時:Eテレ2022年1月8日(土)14時~
    もあります。


    【ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート 2022 無料動画見逃し配信情報】の続きを読む

    TB
    (今年の指揮はバレンボイム)

    正月の風物詩・ウィーン・フィルによるウィンナ・ワルツのFLAC音源を無料でダウンロードできるサイトをご紹介!

    以下のサイトではカラヤン指揮による1959年盤が
    https://highresoclassic.stores.jp/items/61ceeadfe859261e332315f6

    以下のサイトではいくつもの録音があります。
    http://yung.aki.gs/flacdb/flac_c.php?comp_id=26

    ボスコフスキー、クリップス、シューリヒト

    TB
    年末の風物詩・ベートーヴェン:交響曲第9番 「合唱」のFLAC音源を無料でダウンロードできるサイトをご紹介!

    以下のサイトではカラヤン指揮ベルリン・フィルによる1962年盤を
    https://highresoclassic.stores.jp/items/61cd5526fd2e73437c40817e

    以下のサイトではいくつもの録音があります。

    ルネ・レイホヴィッツ指揮 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
    ジョージ・セル指揮 クリーブランド管弦楽団
    フリッチャイ指揮 ベルリン・フィル
    ブルーノ・ワルター指揮 コロンビア交響楽団
    クリュイタンス指揮 ベルリン・フィル
    クリップス指揮 ロンドン交響楽団
    など

    TB
    長らく閉店状態だった、国内ハイレゾ音源販売サイト
    が、先ごろ再開店しているのに気が付きました。

    このサイトはどうやら、いわゆる著作隣接権切れ音源を扱っているようで、以前のラインナップは1967年発売以前のクラシック音楽音源のみを扱っていました。

    同様のサイト(著作隣接権切れ音源を販売・配布するサイト)は他にもありますが、このサイトではDSD 5.6MHzといったハイスペックな音源の無料サンプルがあるのが特徴です。


    アナログ録音のDSD 5.6MHz音源は、いわゆるデジタル臭さの感じられない、アナログのマスターテープとはこういう雰囲気なのかな、と想像できるようなイメージに聴こえるような気がします(ハイレゾ音源に懐疑的な人もいますし、物理的な説明もつかないという人もいることは承知のうえで)。

    海外でもHDTTやpristineなどのハイレゾ販売サイトがありますが、ハイレゾで無料サンプルは配っていないので、ありがたいサービスです。
    https://www.highdeftapetransfers.ca/

    国内で調べてみると、他に同様のサイトとしては、モノラル期の音源をDSD 2.8MHzで販売している

    ハイレゾ音源は扱ってはいないものの、CD品位のflacを、なんと無料(しかも大量)で配布している

    があります。

    クラシック音楽に関しては、1967年以前の録音は販売・配布が自由なうえ、演奏・録音面でも大変に魅力的な演奏が大量にあるだけに、ハイレゾも含めた低価格か無料の配布・販売サイトの拡大を今後も期待したいところです。

    (現在、国内の著作隣接権保護期間は70年ですが、2018年までは50年でした。一度保護期間が切れた音源は遡って保護が復活することはない原則のため、現在も1967年までに録音・販売された音源の著作隣接権は切れたままとなっています)

    このページのトップヘ