音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ:音楽 > クラシック

    カラヤン DG、DECCA録音全集(330CD+24DVD+2BD-Audio) ついに出た!3  2017年09月16日

    PrimeSeat、ベルリン・フィルの公演をDSD 11.2MHzで無料生中継配信!5  2017年08月25日

    ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 クーベリック&BRSO SACD!「名盤復刻シリーズ」より  2017年08月10日

    「原因不明の不具合により、ただいま列車内に音楽が流れております」!?5  2017年07月28日

    ヴァイオリン54丁破壊 元妻逮捕 一丁5000万円のも!1  2017年07月26日

    TB
    3

    カラヤン生誕110年記念リリース『カラヤンDG&DECCA録音全集』356枚組
    The Complete Recordings on DG & DECCA [330CD+24DVD+2Blu-ray Audio
    カラヤン DG、DECCA録音全集(330CD+24DVD+2BD-Audio)

    クラシック録音販売界において、いまだに大変な影響力を持っているカラヤン。その集大成とも言える究極のボックスが出ます。いわゆるクラシックの輸入廉価ボックスとしても過去最大規模。

    カラヤンがドイツ・グラモフォンとデッカに残した全録音を収録した356枚組。ありそうでなかったものです。これまで、DGの録音を年代別(オペラ以外)と、デッカ録音(オペラ以外)、そしてDGとデッカのオペラ全部、というように分けて発売してはいました。それらを330CDにひとまとめにし、さらに、DG系の映像作品24DVD、1960年代のベートーヴェン交響曲全集とワーグナーのリングのブルーレイ・オーディオ2枚のセット。

    輸入廉価ボックス愛好家やカラヤンのファンなら、もう持っている音源ばかりで、これを新規に買う必要はあるのでしょうか?個人的にもDVDはないくらいでCDはもう要らないです。DVDが魅力的だな…などと思い出すと相手の術中にはまっていますよ…。

    CD初期から全盛期に、大変な思いで1枚3000円以上のカラヤンのCDを買っていたことからの悔しさはもう気にしないようにしています。

    カラヤンについては今やアナログ時代のハイレゾ音源の入手に入っています。今年も新規にハイレゾ化が進んでいるので、数年中にはカラヤンのアナログ録音のハイレゾ化商品化も完了するでしょうか?それが安くなるなら興味はありますが…。

    本当に最強で究極の「カラヤンボックス」はEMIの録音も加えたものです。それが一つのボックスになるのなら、記念品としてもっと価値があるでしょうか…。

    引用元: ・安くて良いCDスレ Part76

    http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/classical/1502838967/ 【カラヤン DG、DECCA録音全集(330CD+24DVD+2BD-Audio) ついに出た!】の続きを読む

    TB
    5

    インターネットイニシアティブ(IIJ)は、同社が運営するハイレゾ配信サービス「PrimeSeat(プライムシート)」において、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会をDSD 11.2MHzで無料生中継配信すると発表しました。 【PrimeSeat、ベルリン・フィルの公演をDSD 11.2MHzで無料生中継配信!】の続きを読む

    TB

    エソテリックは、同社が発売するSACDハイブリッド盤「名盤復刻シリーズ」より、『ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集(全曲)』『シューベルト:弦楽四重奏第14番≪死と乙女≫、第13番≪ロザムンデ≫』の2タイトルを9月15日から発売。価格はいずれも3,143円(税抜)。

    ■ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集(全曲)
    ・ラファエル・クーベリック(指揮)
    ・バイエルン放送交響楽団
    ・品番:ESSG-90169

    ■シューベルト:弦楽四重奏第14番≪死と乙女≫、第13番≪ロザムンデ≫
    ・イタリア弦楽四重奏団
    ・品番:ESSD-90170

    【ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 クーベリック&BRSO SACD!「名盤復刻シリーズ」より】の続きを読む

    TB
    5

    1: 名無しさん@涙目です。(宮城県)@\(^o^)/ [US] 2017/07/26(水) 22:13:59.04 ID:sQiWptwN0● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
    列車内に「クラシック音楽」が流れて乗客を癒す車両トラブル発生 東京メトロに原因を聞いた

    2017年7月24日夕方、東京メトロ日比谷線において、列車内にクラシック音楽が流れる車両トラブルがありました。
    経緯を東京メトロに取材しました。

    no title


    トラブルがあったのは平日夕方の東京メトロ日比谷線内。乗客がネットに書き込んだ情報によると、車掌による
    「原因不明の不具合により、ただいま列車内に音楽が流れております」というアナウンスがあり、大音量で
    クラシック音楽(チャイコフスキー作曲 くるみ割り人形より「花のワルツ」)が優雅に流れていたようです。

    東京メトロによると「機能を入れたまま車両基地から電車を出してしまった。問題が発生した車両は、東武線から
    日比谷線へ乗り入れる路線を走っていた。東武線内ではこの機能は動かなかったものの、日比谷線内に入った
    時点で作動してしまい、結果、北千住―広尾間で音楽が流れてしまった。」とのことでした。

    トラブルがあった車両は新型の13000系で、音楽が流れる機能はこの新型にのみ搭載されています。通常の運転時には
    利用せず、車両基地での検査やイベントの際に使うそうです。再生できる音楽は5種類あるとのこと。

    ネット上の反応を見ると「かなりのボリュームでクラシックが流れてて笑った」「ディズニーに行く気分。痴漢撲滅に
    いいかも」などの乗客の書き込みがありました。音楽が乗客の心に安らぎを与える効果もあったようです。

    http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/26/l_hoiko_170726hibiya02.jpg
    2017年3月25日から本格運行している13000系(東京メトロより)

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/26/news121.html

    動画は>>2 (アンカーするとスレが立たない)

    引用元: ・列車内にクラシック音楽が優雅に流れる車両トラブル発生 乗客の心が癒やされてしまう 東京メトロ

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1501074839/ 【「原因不明の不具合により、ただいま列車内に音楽が流れております」!?】の続きを読む

    TB
    1
    1: かばほ~るφ ★ 2017/07/25(火) 18:28:34.86 ID:CAP_USER9
    バイオリン54台破壊容疑=制作者の元妻逮捕-愛知県警


    バイオリン制作者だった夫の工房で、バイオリン54台を壊したとして、愛知県警中村署は25日、
    住居侵入と器物損壊の疑いで東京都江東区亀戸、自営業河宮碧容疑者(34)を逮捕した。
    侵入は認める一方、「壊していない」と一部否認しているという。
     
    逮捕容疑は2014年1月30日から2月19日の間、名古屋市中村区の男性(62)方に、
    窓を割って侵入し、1階の工房にあったバイオリン54台と弓70本を壊した疑い。
     
    同署によると、壊されたのは男性が作った商品と収集品で、バイオリンの胴体に穴を開けるなどしていた。
    男性の申告によると、最高額はイタリア製で1台5000万円、被害総額は計約1億600万円相当という。
     
    男性は当時、自宅兼工房でバイオリンを制作し、別にある店舗で販売していた。
    海外出張から帰国し被害に気付いた。2人は当時から別居しており、昨年、離婚が成立したという。
    (2017/07/25-16:46)

    時事ドットコム
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072500879&g=soc

    引用元: ・【愛知】工房に侵入してバイオリン54台などを壊した疑い、制作者の元妻を逮捕 被害総額は約1億600万円相当…愛知県警

    http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500974914/ 【ヴァイオリン54丁破壊 元妻逮捕 一丁5000万円のも!】の続きを読む

    このページのトップヘ