音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ:音楽 > クラシック

    ミロス・フォアマンさん死去「アマデウス」などでアカデミー作品賞と監督賞を2度受賞1  2018年04月15日

    防犯カメラない図書館、音楽CD360枚盗難!  2018年03月27日

    ジェイムズ・レヴァイン、メトロポリタン歌劇場を解雇!性的虐待で!1  2018年03月14日

    チャイコフスキー/ドヴォルザーク:弦楽セレナード ほかエソテリック SACD新譜情報!3  2018年02月26日

    羽生結弦選手 ショパン バラード第1番 使用演奏はクリスティアン・ツィマーマン!5  2018年02月17日

    TB
    1
    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/04/14(土) 21:45:08.15 ID:CAP_USER9
    米映画監督ミロス・フォアマンさん死去 「アマデウス」
    2018年4月14日21時37分 朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL4G6CY1L4GUHBI03H.html

    ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受けた旧チェコスロバキア出身の米映画監督ミロス・フォアマン氏=2000年、ベルリン、ロイター
    no title


    モーツァルトの生涯を描いた1984年の「アマデウス」などで、アカデミー作品賞と監督賞を2度受賞した米映画監督ミロス・フォアマンさんが14日、米東部コネティカット州の病院で死去した。86歳だった。AP通信などが伝えた。

    32年、旧チェコスロバキア生まれ。東欧を代表する監督として知られていたが、68年の同国での民主化運動「プラハの春」に対し、ソ連が軍事介入したことをきっかけに米国に逃れた。

    精神病棟を舞台に人間の反抗と抑圧を描いた「カッコーの巣の上で」(75年)でもアカデミー作品賞と監督賞を受賞。ポルノ雑誌「ハスラー」の創刊者の半生を描いた「ラリー・フリント」(96年)では、ベルリン国際映画祭の金熊賞も受賞した。

    引用元: ・【訃報】米映画監督ミロス・フォアマンさん死去 86歳 「アマデウス」などで、アカデミー作品賞と監督賞を2度受賞

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523709908/ 【ミロス・フォアマンさん死去「アマデウス」などでアカデミー作品賞と監督賞を2度受賞】の続きを読む

    TB
    1: ガーディス ★ 2018/03/25(日) 16:37:26.78 ID:CAP_USER9
     群馬県立図書館(前橋市)と前橋市立図書館で、音楽CDの盗難が相次いでいることがわかった。

     2月以降、両施設で少なくとも計約360枚の被害が確認され、クラシック曲を収録したアルバムが盗まれるなどの共通点があった。両図書館からの被害届を受理した県警は、連続窃盗の疑いがあるとみて捜査している。

     市立図書館によると、東分館(同市箱田町)で2月22日、利用者から予約を受けたCDが書架で見あたらないトラブルがあり、全施設で確認したところ、本館、全15分館、前橋こども図書館(同市本町)で計約200枚(60万円相当)の紛失が発覚した。その後も100枚近くが被害に遭っているという。

     ジャンルはクラシックや童謡、人気歌手のアルバムなど幅広く、「DREAMS COME TRUE」のベストアルバムや綾小路きみまろさんの漫談などは複数枚盗まれていた。栗木佳香館長は「借りたまま返さないケースは年間で数十枚あるが、100枚以上がなくなることはなかった。CDを借りるのを楽しみにしている人も多いのに」とため息をつく。

     県立図書館が被害を確認したのは3月15日。市立図書館から連絡を受けて調べたところ、昨年3月の点検から157枚(46万円相当)がなくなっていた。2015~17年に購入し、シューベルトやショパンなどのクラシック曲を収録したCDが多く盗まれていた。貸し出し担当者は「特定の個人による意図的な盗難が否定できない状況」と話す。いずれも施設に防犯カメラは設置していなかった。

     市立図書館は3月19日、最初に被害を確認した約200枚について、県立図書館は22日、157枚について、それぞれ前橋署に被害届を出した。

     盗難を受け、市立図書館はCDを書架から貸し出しカウンター内に移し、利用者から申請を受けて引き渡すようにした。今後は書架に空箱を置き、引き換えるようにする。県立図書館は被害の拡大を防ぐため、書架の周囲3か所に防犯カメラを設置することを決めた。利用者に対しては、バッグなどはロッカーに入れるよう呼びかけている。


    no title

    http://sp.yomiuri.co.jp/national/20180325-OYT1T50035.html

    引用元: ・【群馬】防犯カメラない図書館、音楽CD360枚盗難

    http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1521963446/ 【防犯カメラない図書館、音楽CD360枚盗難!】の続きを読む

    TB
    1

    ついに、ジェイムズ・レヴァインがメトロポリタン歌劇場を解雇されてしまいました。過去の膨大なCD録音やオペラの映像の扱いがどうなってしまうのか心配です。レヴァインの録音はそれほど持ってはいないというのが本当のところで、今から急いで買うほどのものも思いつきませんが…。

    また、同様の問題のあるシャルル・デュトワのCD(デッカ録音のほとんどが優秀録音の定番)がどうなってしまうのかも同じく心配です。

    846: 名無しの笛の踊り 2017/12/08(金) 13:05:47.47 ID:wGBI7l2O
    今回のスキャンダルに対するレヴァインからの未だに公式発言なし 残念ながらこの名指揮者はもう終わりだ

    847: 名無しの笛の踊り 2017/12/08(金) 13:14:18.64 ID:5WJTmXnv
    たとえこの一件がなくても体調もアレだしね。
    この先たいした仕事もせずに終わる実質過去の人でしょ。
    名曲名盤が多々あるのが幸いだな。

    引用元: ・ジェイムズ・レヴァイン その2

    http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/classical/1288843211/ 【ジェイムズ・レヴァイン、メトロポリタン歌劇場を解雇!性的虐待で!】の続きを読む

    TB
    3


    お馴染みのエソテリックのSACDハイブリッド盤「名盤復刻シリーズ」の新譜2タイトルが3月9日より発売。

    『チャイコフスキー/ドヴォルザーク:弦楽セレナード』
    コリン・デイヴィス(指揮)バイエルン放送交響楽団

    ・品番:ESSD-90179
    ・仕様:Super Audio CDハイブリッド
    ・定価:3,611円+税

    『シベリウス:ヴァイオリン協奏曲、ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲、ラヴェル:ツィガーヌ、サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ』
    ヴァイオリン:チョン・キョンファ、プレヴィン(指揮)ロンドン交響楽団、ケンペ(指揮)ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、他

    ・品番:ESSD-90180
    ・仕様:Super Audio CDハイブリッド
    ・定価:3,611円+税

    このシリーズ、チャイコフスキー/ドヴォルザーク:弦楽セレナードがまだだったのですね。この2曲の定番というと、カラヤンのデジタル再録音盤かと思いますが、カラヤンの録音が重なることを避けたのか、この演奏。しかし、この演奏は1986年のものなので、SACD化の恩恵が薄い時代のものですね…。

    一方のチョン・キョンファは、彼女が一気に世界的な存在に駆け上がっていった時期の録音で、いずれも素晴らしいもの。アナログ録音なのもSACD化向け。彼女は1990年代以降、ずっと長期低迷していますが、一体、何があったのでしょう。

    【チャイコフスキー/ドヴォルザーク:弦楽セレナード ほかエソテリック SACD新譜情報!】の続きを読む

    TB
    5

    連覇に沸く羽生結弦選手の話題ですが、SPの曲にはショパンのバラード第1番が使われていました。誰の演奏なのだろうかと思ったら、ニュースにあっさり出ていました。クリスティアン・ツィマーマン(ツィメルマン)のものです。

    ショパン:バラードの有名定番演奏というと数が限られていて(ルービンシュタイン、アシュケナージ、ポリーニ…)、それぞれに特徴もあるだけに、報道がなくともツィマーマンだと思った人は多かったようです。

    これも彼自身がセレクトしたそうですが、ツィマーマンのクリアで冷たいくらいの音色はなるほど氷のリンクに合いそうな気はしますが、そんな単純なことでもないのでしょう。

    羽生選手の影響力はさすがにすごいようで、早速、ツィマーマンのバラードのCDが売れ始めているようです?アマゾンのベストセラー1位になっています…。このCDにはショパンの最高傑作のひとつ、舟歌も入っているので、これを機に多くの人にバラード1番以外のショパンの名曲も知ってほしいものですね。

    【羽生結弦選手 ショパン バラード第1番 使用演奏はクリスティアン・ツィマーマン!】の続きを読む

    このページのトップヘ