音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: DAC

    Amulech AL-9628D DSD対応USB-DAC/HPA ハイコスパ定番機!  2018年01月21日

    CHORD Qutest Hugo 2と同じFPGAを使った据置型DAC!  2018年01月11日

    Amulech AL-38432DQ ES9028Q2M使用USB-DAC!AL-38432DS後継機?  2017年12月18日

    「Media Go」のインストーラーに脆弱性!  2017年11月22日

    TEAC NT-505、UD-505との比較、違いは?  2017年11月09日

    TB


    発売済みのオーディオ製品からご紹介。「AL-9628D」はAmulech(アムレック)が2014年に発売したDSD対応USB-DAC/ヘッドホンアンプ。発売時の定価は23000円。現在の直販価格は13,000円になっています。

    DSD 2.8MHzとリニアPCM 96kHz/32bitまでの再生に対応。入力はUSBのみ。DSD(DSF/DFF/DIFF/DSDIFF)再生はASIO 2.1でDSDネイティブ再生が可能としています(DoPには対応していません)。

    使用DACがPCM5102A。このチップはDSDネイティブ再生には対応していないはずなので、DSDはPCM変換再生かもしれません。

    ヘッドホンは300Ωまで対応とまずまず。同軸デジタル出力を持ち、しかもDSDもデジタル出力可能(信号形式はPCMで24/88.2)なのは注目点。

    電源はUSBバスパワーとACアダプター方式の両方に対応。外形寸法:W120×D107×H35mm (突起部含まず) 重量:約100g。

    発売されてずいぶん経ちますが、現在もDSD再生可能なハイコスパUSB-DAC/ヘッドホンアンプとしてしっかりと存在価値があります。中国メーカーならもっとハイスペックな機種もありましょうが、国内メーカーということもポイントでしょう。

    後継機も期待されますが、そうなると価格上昇は避けさられないでしょうから、このまま静かに販売継続して欲しいところです。

    なお、アムレックが現在販売しているUSB対応DAC、2機種は以下でご紹介済みです。
    Amulech AL-38432DS 値下げでさらなるハイコスパUSB-DAC/HPA!
    Amulech AL-38432DQ ES9028Q2M使用USB-DAC!AL-38432DS後継機?

    【Amulech AL-9628D DSD対応USB-DAC/HPA ハイコスパ定番機!】の続きを読む

    TB
    2
    1: ノチラ ★ 2017/11/21(火) 21:16:18.19 ID:CAP_USER
    脆弱性ポータルサイト“JVN”は21日、ソニーグループが提供するメディア管理ソフト「Media Go」および「Music Center for PC」のインストーラーに脆弱性が存在することを明らかにした。DLLを読み込む際の検索パスに問題があり、同一フォルダーに存在する特定のDLLを読み込んでしまう恐れがあるという。

     “JVN”が公開した脆弱性レポート(JVN#08517069)によると、本脆弱性の影響を受ける製品は「Media Go」v3.2.0.191およびそれ以前のバージョンと、「Music Center for PC」v1.0.00。最悪の場合、インストーラーを実行している権限で任意のコードを実行される可能性がある。

     「Media Go」は年内での配布終了を予定しており、修正版は提供されないようだ。JVNは「Media Go」を新規にインストールしないように呼び掛けている。なお、本脆弱性はインストール時のみに影響するため、すでに「Media Go」を利用している場合は影響を受けない。

     「Music Center for PC」に関しては、脆弱性を修正した最新版v1.0.01がリリースされているので、それを利用すればよい。本ソフトは「Media Go」の後継製品となっているので、すでに「Media Go」を利用している場合は「Music Center for PC」への移行が推奨されている。
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1092754.html

    引用元: ・【IT】ソニーが提供する「Media Go」「Music Center for PC」のインストーラーに脆弱性

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1511266578/ 【「Media Go」のインストーラーに脆弱性!】の続きを読む

    TB
    TEAC_NT-505
    TEAC(ティアック)は、IFA2017にて海外発表していたネットワークオーディオプレーヤー/プリアンプ/ヘッドホンアンプ「NT-505」を国内正式発表しました。'18年1月27日に発売。オープン価格で、実売予想価格は168,000円前後。

    同時に発表されたUSB-DAC/プリアンプ/ヘッドホンアンプのUD-505(14.8万円)と共通点の多い機種です。一方で違いもしっかりとあります。コンパクトなPCオーディオ向け単品コンポ「Reference505」シリーズの一つで、ネットワークオーディオプレーヤー「NT-505」、USB-DAC搭載ヘッドホンアンプ「UD-505」、クロックジェネレーター「CG-10M」の3機種から成ります。
    【TEAC NT-505、UD-505との比較、違いは?】の続きを読む

    このページのトップヘ