音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: DAC

    「Winamp」がクラウド再生やストリーミング対応して2019年に復活予定!  2018年10月18日

    R2R型マルチビットDAC・PCM1704の音は遠い?  2018年10月14日

    FX-AUDIO- FX-00J 2,280円でESS製DACチップ採用のUSB-DAC  2018年09月19日

    Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ iPhoneへの同梱廃止!  2018年09月15日

    KORG Nu I 、DSD11.2MHz録音可能なUSB-DAC、Nutube搭載!  2018年09月10日

    TB
    winamp2019

    1: 田杉山脈 ★ 2018/10/16(火) 16:54:26.13 ID:CAP_USER
    https://i.gzn.jp/img/2018/10/16/winamp-6-2019/00_m.jpg
    1997年に登場して世界的に多くのユーザーに利用されていた音楽プレーヤーソフト「Winamp」が約16年ぶりに大型アップデートを受けて第一線に戻ってくることになりました。「バージョン6」となるアップデートによりWinampはクラウド対応を果たし、さらにはポッドキャストやストリーミングサービスまでをも統合する音楽プレーヤーになるとのことです。

    Winampはイタリア人プログラマーのビナッチ・ジャンルーカ氏が1997年に発表したWindows向けのメディアプレーヤーで、1998年頃に爆発的ヒットして世界中で使われるようになりました。1999年にはAOLによって開発元のNullsoftが買収されましたが、その後はAOLを含めた迷走が続き、2013年には公式サイトが閉鎖されていました。

    2014年にはオンラインラジオ局向けプラットフォームを提供する「Radionomy」に買収されたあとも2016年に株式の半分以上が買い占められるなど、数奇の運命をたどってきました。

    定評のあったバージョン2をベースに開発された「バージョン5」が2003年に登場し、それ以降はマイナーアップデートが細々と続けられていたWinampでしたが、RadionomyのCEOであるAlexandre Saboundjian氏はWinampに大型アップデートを施した「バージョン6」を2019年にリリースすることを発表しました。

    バージョン6では、PC/Mac版に加えてスマートフォン向けのアプリがリリースされ、あらゆるメディアを再生できるアプリに姿を変える模様。Saboundjian氏はTechCrunchのインタビューで「来年、全く新しいエクスペリエンスがもたらされるでしょう」「自宅においてあるMP3のほか、クラウド、ポッドキャスト、ストリーミングラジオ局、自分で作ったプレイリストなどさまざまな音楽をWinampで聴くことが可能になります」と語っています。

    https://gigazine.net/news/20181016-winamp-6-2019/

    Winamp ― It really whips the llama's ass!
    http://www.winamp.com/

    引用元: ・【IT】世界的人気を誇った音楽プレーヤー「Winamp」がクラウド再生やストリーミング対応して2019年に復活予定

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1539676466/ 【「Winamp」がクラウド再生やストリーミング対応して2019年に復活予定!】の続きを読む

    TB
    PCM1704
    224: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ c32b-0Uuo) 2018/08/07(火) 21:09:41.19 ID:fRv31i8w0
    デジタルはねぇ
    DACに限らず
    どれだけお金をかけてもすぐ陳腐化するから
    そこそこでいいんじゃないかと思う


    引用元: ・【ミドル級】民生用DACのオススメ【24台目】

    http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1528331939/ 【R2R型マルチビットDAC・PCM1704の音は遠い?】の続きを読む

    TB
    FX-00J


    ノースフラットジャパンは、FX-AUDIO-ブランドのUSB DAC「FX-00J」を9月16日より発売。価格は2,280円(税込)で、初回生産ロット200台は、特別価格1,980円(税込)。

    オーディオコントロールICにVIA製「VT1728A」を、DAC ICにESS Technology製「ES9023P」を採用したUSB-DAC。96kHz/24bitまでのハイレゾ音源に対応。

    入力はUSBのみ。出力はアナログ音声(RCA)×1。USBバスパワーで動作。外形寸法は40×81×25mm(幅×奥行き×高さ)、重量は95g。

    FX-AUDIO-ブランドの国内販売では以下でも指摘されているようになぜか24bit/96kHzまでのPCMにしか対応しない、今となっては物足りないスペックのUSB-DACを発売し続けています。本機もESS製DACを採用しながらも、頑なに?その縛り?を守っています。海外では発売されているようですが。

    FX-AUDIO-ブランドのDSD対応DACを国内販売で見てみたいと思うのですが…。

    【FX-AUDIO- FX-00J 2,280円でESS製DACチップ採用のUSB-DAC】の続きを読む

    TB
    1: 風吹けば名無し 2018/09/13(木) 10:22:02.28 ID:hAnvXsZL0
    新iPhoneは5W電源アダプタ同梱、3.5ミリイヤホン端子変換アダプタは同梱せず
    https://iphone-mania.jp/news-226082/

    Appleが現地時間9月12日のスペシャルイベントで発表したiPhone XS/XS Max/XRですが、これまでのiPhoneに同梱されていたLightning-3.5 mmイヤホン端子変換アダプタは、やはり事前の予測どおり、同梱されないことがわかりました。

    引用元: ・イヤホンジャック大嫌いなApple、新iPhoneから変換アダプタの同梱を取り止め

    【Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ iPhoneへの同梱廃止!】の続きを読む

    TB
    KORG Nu I
    コルグはIFA2018において参考展示していた、新世代の直熱双三極管Nutube搭載のUSB-DAC/プリアンプを正式発表。モデル名は「Nu I」。10月下旬に発売。価格は425,000円。

    DSD 11.2MHzの再生に加え、録音も可能。MCカートリッジ対応のフォノアンプ、バランス入力などレコーディングに関する豊富な機能も有したUSB-DAC/ADC/プリアンプ/ヘッドホンアンプ。


    【KORG Nu I 、DSD11.2MHz録音可能なUSB-DAC、Nutube搭載!】の続きを読む

    このページのトップヘ